Keep on Jumpin'

AFCチャンピオンズリーグ2017 準決勝 第2戦 埼玉スタジアム2002 上海上港戦

関東はここのところ秋雨の鬱陶しい天気が続いておりますが、今日は久しぶりに晴れ間もでて、気持ちのよい一日。そんなミッドウィークに行われたナイトゲームは、ACL準決勝の第2戦、ホーム埼スタに上海上港を迎えて。

基本的には勝った方が決勝進出というとてもシンプル、かつ熱い状況で迎えた第2戦。ウチとしてはアウェーゴールの1点があるため、スコアレスでの引き分けなら2戦合計(アウェーゴール差)で勝利、もしくは1-1の引き分けまでは延長戦突入と、条件的には色々とありますけども、そんなことは置いといて、とにかく勝って気持ちよく決勝進出を決めたいところ。

AFCチャンピオンズリーグ2017 準決勝 第2戦 埼玉スタジアム2002 上海上港戦

Continue reading

2017 Jリーグ 第29節 埼玉スタジアム2002 ヴィッセル神戸戦

代表ウィークによる中断があったことで前節の仙台戦からは約2週間ぶりのリーグ戦となりましたが、ここから短い3連戦(今節→ACL→ガンバ)となる初戦は、ヴィッセル神戸をホーム埼スタに迎えて。

神戸さんもシーズン途中で監督交代がありましたが、9月はリーグ戦負けなしとある程度好調な感じ。うちとしてもなんとかギリギリACL圏内に食い込むためにも負けられない終盤戦ということで、中位どうしとはいえ、注目のゲームとなりました。

2017 Jリーグ 第29節 埼玉スタジアム2002 ヴィッセル神戸戦

Continue reading

2017 Jリーグ 第28節 ユアテックスタジアム仙台 アウェー ベガルタ仙台戦

ミッドウィークに行われたACLのアウェー上海上港戦はアウェーゴールをゲットしての引き分け。続く週末のリーグ戦はアウェー、ユアテックスタジアム仙台にて、ベガルタ仙台との対戦。

この試合が終わると、一旦代表ウィークを挟むためひと休みに入ります。9月上旬から続いた週2試合ペースの連戦もやっとひと区切り。気持ちよく中断期間に入るためにもアウェーとはいえ、しっかり勝っておきたい試合となりました。

2017 Jリーグ 第28節 ユアテックスタジアム仙台 アウェー ベガルタ仙台戦

画像はDAZN中継映像から引用。現地行けなかったのでテレビ観戦。現地の皆さんお疲れ様でした。

Continue reading

AFCチャンピオンズリーグ2017 準決勝 第1戦 上海体育場 アウェー 上海上港戦

週末のリーグ戦は惜しくも引き分けに終わりましたが、続く連戦の中、週明けの水曜日はACL準決勝、上海上港戦。ホーム&アウェーの2戦方式で行われるACL準決勝の第1戦はアウェー、上海での対戦となりました。

AFCチャンピオンズリーグ2017 準決勝 第1戦 上海体育場 アウェー 上海上港戦

画像は日テレ News24 中継映像から引用。

Continue reading

アジャスタブル(可変式)ダンベルを自宅トレーニング用に買った件

アジャスタブルダンベル(40kg) - 箱開封

浦和レッズの試合レビュー以外を書くのが久しぶりすぎてあれですが、久しぶりにでかい(物理的に)買い物をしたのでメモ。

実は半年くらい前からパーソナルトレーナーさんについてもらってきちんとした筋力トレーニングを始めてるんですが、最初の3ヶ月間は週2回でお願いして、その後は週1回にペースを落として定期的に1時間きっちり追い込んでもらう感じでやってます。

Continue reading

2017 Jリーグ 第27節 埼玉スタジアム2002 サガン鳥栖戦

水曜日は熊谷での天皇杯 鹿島戦で敗戦、残る戦いはACLとリーグ戦に絞られた状況ですが、週末はリーグ戦、ホーム埼スタにサガン鳥栖を迎えて。

鳥栖は前節、第26節終了時点で勝点「37」の9位、順位的には勝点「40」、8位のウチのすぐ下に位置するチーム。ウチとしても上にいる6位の磐田まで勝点差は「3」ということで、ここはしっかり勝ちきって、上の順位を狙って行きたい中位直接対決となりました。

2017 Jリーグ 第27節 埼玉スタジアム2002 サガン鳥栖戦

Continue reading

第97回天皇杯ラウンド16(4回戦) 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 鹿島アントラーズ戦

リーグ戦、ACLと連戦のただ中ではございますが、水曜日の夜は熊谷で天皇杯4回戦。相手は早くも鹿島さんということで、まだ4回戦なんですが対戦カード的には準決勝、決勝でも遜色ない顔合わせ。

で、リーグ戦では首位を独走気味になっちゃってる鹿島さんにこういうカップ戦でもきっちり勝てればそれはチームの自信になりますし、11月にリーグ戦、アウェーでの対戦を控えていることからも、堀さん体制で鹿島相手にどの程度やれるのかを確認するという意味でもとても重要な試合となりました。

第97回天皇杯ラウンド16(4回戦) 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 鹿島アントラーズ戦

Continue reading

2017 Jリーグ 第26節 エコパスタジアム アウェー ジュビロ磐田戦

水曜日はACL川崎戦を劇的な逆転勝利で飾り、その勢いをリーグ戦にもつなげたい第26節は、ACLから中3日、3連休の中日にあたる日曜日に開催されるアウェーでの磐田戦。

磐田は第26節の他会場試合が前日の土曜日に終了している時点でウチの2つ上になる「6位」、勝点差は「3」と、ここで勝てば得失点差によってはウチが順位を一気に2つ上げられるチャンスとなるため、アウェーとはいえ、是非勝って帰ってきたい対戦となりました。

今週末は大型の台風が日本に接近している関係で、前日の土曜日に開催予定だった九州や四国(J2)での試合がいくつか中止になるなど、大荒れの天気が気になる週末となりましたが、現地行ってみれば風はすごかったものの、エコパ滞在中は雨にも降られず晴れ間も見えるような天気での試合開催となりました。

2017 Jリーグ 第26節 エコパスタジアム アウェー ジュビロ磐田戦

Continue reading

AFCチャンピオンズリーグ2017 準々決勝 第2戦 埼玉スタジアム2002 川崎フロンターレ戦

アウェーで行われた第1戦は、武藤さんが執念のアウェーゴール1点を奪ってくれたものの3失点、内容的にもほぼ完敗といっていい敗戦となりましたが、ホームに戻っての第2戦は、そのアウェーゴールのおかげもあって、2-0 勝利で90分勝ち抜け(ちなみに、もし1失点した場合は 3-1 勝利で延長戦、4-1 勝利で90分勝ち抜けって感じになります)という、簡単ではないけれど、そんな無茶でもないという、応援する方も気合いの入るシチュエーション。

まぁ、ラウンド16の済州戦で、第2戦 3-0 で勝たないと終わるっていう状況よりは若干楽ということで、とにかく2得点以上の無失点勝利を目指してウチがどういう戦い方をするのか注目の対戦。平日夜の開催で来場者数的にはちょっと少ない埼スタではありましたが、秋晴れの空の元、熱気のこもったスタジアムの雰囲気の中で、日本勢同士の生き残りをかけた第2戦の幕が切って落とされました。

AFCチャンピオンズリーグ2017 準々決勝 第2戦 埼玉スタジアム2002 川崎フロンターレ戦

Continue reading

2017 Jリーグ 第25節 埼玉スタジアム2002 柏レイソル戦

YBC ルヴァンカップは準々決勝で敗退となり、残された戦いはACL、天皇杯、リーグ戦の3つに絞られましたが、今節はリーグ戦に戻って第25節。リーグ戦、前節は清水を相手にアウェーで逆転勝利を収め、3連勝中という状況ではありますが、清水戦でのレビューの最後にも書いたとおり、同じ戦い方を上位チーム相手にできるかが本来の実力を測る上で重要。そんな中で迎える柏戦は、現在の立ち位置を知る重要な1戦となりました。

2017 Jリーグ 第25節 埼玉スタジアム2002 柏レイソル戦

Continue reading

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry