Keep on Jumpin'

2016 Jリーグ 2ndステージ 第10節 ノエビアスタジアム神戸 アウェー ヴィッセル神戸戦

前節、川崎との首位決戦は2失点して悔しい敗戦。とはいえ首位に食いついていくためにも気を取り直してここからまた勝点を積み重ねていかなければならない今節は、アウェーでヴィッセル神戸と。今節は現地行けなかったのでテレビ観戦です。

神戸とはここからルヴァンカップを含めて3連戦。カップ戦はともかく、今節はしっかり勝っておかなければならない試合でしたが、前半はよい流れを作るも決めきれないシーンが続き、結果自分たちのミスからリズムを崩して自滅で最終的には2失点。さらに交代策のまずさもあって特に終盤は得点機会はほとんど作れず。終盤にズラタンさんのゴールで1点返すのがやっとという体たらくで、大切な試合を落とし、今シーズン2度目の連敗。

川崎さんが柏さん相手にやらかして、ボコボコに負けるっていうナイスな状況にもかかわらず、ウチまで一緒にコケるっていうなんとも情けない結果となってしまいました。

2016 Jリーグ 2ndステージ 第10節 ノエビアスタジアム神戸 アウェー ヴィッセル神戸戦

画像はスカパー!オンデマンドより引用

Continue reading

スポーツ専門ライブ動画配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」が日本でのサービスを開始、2017年シーズンからはJリーグ全試合の配信もスタート

スポーツ専門のライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」が、本日、8月23日より日本でのサービスを開始。メディア向けの発表会が行われ、日本でのサービス内容が明らかになりました。

それによると、130以上のコンテンツを月額1750円(税抜)で視聴可能(最初の1ヶ月は無料でお試し可能)。年間6000試合以上のスポーツコンテンツを、テレビだけでなく、スマートフォン、PC、タブレットといった様々なデバイスで試聴可能です。さらにライブで見逃した試合も「キャッチアップ」機能で楽しむことが可能。

DAZN(ダ・ゾーン)

Continue reading

浦和レッズ主催のブラインドサッカー(視覚障害者5人制サッカー)体験会に参加してきた

埼玉県で活動するブラインドサッカーチーム「埼玉T.Wings」の協力の下、浦和レッズの平川選手が中心となって、クラブ主催で行われた、REX CLUB会員と県内盲学校の子供、浦和レッズトップチーム選手とクラブスタッフを対象にしたブラインドサッカー体験会が8月21日(日)、大原サッカー場で開催されました。

私もシーズンチケットホルダーということでREX CLUB会員なので、ちょっと興味あって参加申し込みをしてみたんですけども、抽選の結果参加していいよとのことでしたので約1時間半という短い時間ですがブラインドサッカー経験をしてきました。

浦和レッズ主催 ブラインドサッカー体験会で使用したアイマスク

Continue reading

2016 Jリーグ 2ndステージ 第9節 埼玉スタジアム2002 川崎フロンターレ戦

前節はアウェーで名古屋を相手に2-0ときっちり勝利して2ndステージは無敗、連勝も4に伸ばして臨んだ今節は、現在年間勝点で首位の川崎を迎えての天王山ともいえる試合。

勝てば年間勝点で首位の座を奪いつつ、2ndステージでも川崎との勝点差を広げて首位固めが可能な一戦でしたが、内容では上回り、多くの決定機を作りながらも決めきることができず。逆に相手の少ないチャンスをものにされるという悔しい敗戦となってしまいました。

2016 Jリーグ 2ndステージ 第9節 埼玉スタジアム2002 川崎フロンターレ戦

Continue reading

2016 Jリーグ 2ndステージ 第8節 豊田スタジアム アウェー 名古屋グランパス戦

前節はホームで湘南相手に4-1と快勝。連勝を3に伸ばして迎えたアウェーでの第8節は、豊田スタジアムにて名古屋グランパスと。

名古屋は現在、2ndステージ最下位、年間順位でも降格圏内に沈んで苦戦中ですが、こういう状況の相手は何が何でも勝点を取りに来るのでやっかいなのと、さらに真夏の暑さの中という厳しいコンディションでの対戦となる難しい試合。

ウチにとっては続く川崎との首位対決に向けてきっちり勝たなければならない試合でしたが、暑さの影響もあってかフィニッシュやクロスといったプレー精度には課題もあったものの、しっかり守って名古屋の攻撃を不発に抑えつつ、前半に奪った先制点と試合終了間際に奪った追加点で危なげなく勝利し、連勝を4に伸ばして次節にいい流れでつなげることができました。

2016 Jリーグ 2ndステージ 第8節 豊田スタジアム アウェー 名古屋グランパス戦

Continue reading

2016 Jリーグ 2ndステージ 第7節 埼玉スタジアム2002 湘南ベルマーレ戦

前節はアウェーで甲府を相手にきっちり勝点3をゲットし、1stステージ終盤から続く無敗を継続しつつ、連勝で首位川崎追撃に向け勢いを付けることができましたが、ホームに戻っての第7節は、ホーム通算500試合の記念試合。

その記念すべき試合で迎えるのは現在残留争いまっただ中の湘南。前節も残留争い中の甲府、今節も同じ状況の湘南と下位相手ではありますが、終盤に向けて勝点1でも必死で奪いにくる相手ということで決して油断できない対戦。

ウチは甲府→湘南→名古屋とここ3試合は残留争い中のチームとの対戦になり、しっかり勝点9を稼いでおきたい3試合の2試合目。真夏の猛暑の中、タフなコンディションで、両チームとも運動量を売りにする対戦でしたが、湘南の売りである前からのプレスをうまく外して裏を狙う策で先手をとり、運動量の落ちた後半に追加点でとどめを刺してきっちり勝利してくれました。

2016 Jリーグ 2ndステージ 第7節 埼玉スタジアム2002 湘南ベルマーレ戦

Continue reading

2016 Jリーグ 2ndステージ 第6節 山梨中銀スタジアム アウェー ヴァンフォーレ甲府戦

前節はアウェーで鹿島に先制されながらも逆転勝利で貴重な勝点3をゲットし、年間勝点で鹿島と並び、連勝して首位、川崎にプレッシャーをかけたい今節はアウェーで甲府と。

甲府は現在、絶賛残留争い中。2013年の対戦以来、リーグ戦では負けていないなど、相性的には悪くないものの、引き分けも多く、堅守を特徴とする甲府にはロースコアでの難しい試合を強いられるケースが多く、決して楽に勝てる相手ではありません。

前節のレビュー最後にも書いたのですが、上位対決のような気合いの入る試合をものにしたあとで、こういう残留争い中の相手に取りこぼすなんてことはよく起こりますので気が抜けない試合でしたが、そんな杞憂もなんの、堅守の隙を突いて2得点、無失点でしっかり勝点3をゲットしてくれました。

2016 Jリーグ 2ndステージ 第6節 山梨中銀スタジアム アウェー ヴァンフォーレ甲府戦

Continue reading

2016 Jリーグ 2ndステージ 第5節 県立カシマサッカースタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦

前節はホームでのダービーマッチで悔しい引き分けながらも6試合負けなしという状況で迎えた今節は2ndステージ最初の大一番、現在年間勝点でウチのすぐ上、2位につけている鹿島との直接対決。

ここで鹿島を倒せば、年間勝点で並んで上位追撃の勢いをつけられる反面、仮に負けたりすれば鹿島との勝点差は6に開く、非常に重要な試合。何よりも結果が重要な試合となりましたが、先制されるも忠成さんの2得点で逆転。難しいアウェーゲームでしっかり勝点3をゲットして帰ってきてくれました。両者球際も激しく、見応えのあるゲームで、熱い試合になりました。

2016 Jリーグ 2ndステージ 第5節 県立カシマサッカースタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦

Continue reading

2016 Jリーグ 2ndステージ 第4節 埼玉スタジアム2002 大宮アルディージャ戦

前節はアウェーで勝利してミシャさん体制になって初の5連勝、そのままの勢いで連勝を伸ばすべくホーム埼スタに迎えたのは大宮アルディージャ。ホームでのさいたまダービーでしたが、2度のリードも守り切れず、厳しい言い方ですがつまらない失点で同点に追いつかれると、そのまま2-2の引き分け。勝点1を分け合う結果となりました。

ちょっと久々に腹の立つ勝点の落とし方で、前節、苦手な相手、スタジアムで苦しいながらも勝点3をとって、これでひと皮むけたかなと思った矢先にこういう試合で勝点を落とす。もちろん大宮が簡単な相手でないことはわかっているので、楽に勝てなどとは思いませんが、今日に関して言えば2度のリードを勝点3に結びつけられないような試合しててタイトルなんか獲れねぇっすよ。

それでただでさえ腹立たしいのに加えて試合終わりに「5連勝後の引き分けでブーイングしないで欲しい」なんて某選手のぬるいインタビューなんか読んだ日にはですね、何もわかってねぇなと、ダービーだからとかだけじゃないんすよ主力が抜けた大宮相手に2度もリードしておきながら安い失点で引き分けにされてそれで引き分けでよかったですねなんて誰が思うんだよそうやって落とした勝点で去年まで連続してタイトルを獲り損ねてきてるだろうよいい加減気がつけってんだよそんなやわなメンタルで浦和の10番背負うなんざ片腹(以下自重

2016 Jリーグ 2ndステージ 第4節 埼玉スタジアム2002 大宮アルディージャ戦

Continue reading

2016 Jリーグ 2ndステージ 第3節 ユアテックスタジアム仙台 アウェー ベガルタ仙台戦

前節はホームで柏に2-0と快勝して4連勝。ミシャさん体制になってからはまだ未踏となる5連勝に向けて乗り込むのは、相性的には最悪なアウェー仙台戦。

ミシャさん体制になってからはアウェー仙台戦で勝利なしというまさに鬼門ですが、上位チームが負けてくれない関係上、こちらも勝点を落とすと厳しい状況で、なんとしても勝点3をゲットしたい試合。

仙台は3連敗中ということで、調子が落ちている状態とはいえ楽な試合にはならず、後半アディショナルタイムまでスコアレスでもつれたゲームは、終了間際の興梠さんゴールという劇的な幕切れで見事鬼門を粉砕、ミシャさん体制で初の5連勝とあわせて、勝点3を奪って帰ってきてくれました。

2016 Jリーグ 2ndステージ 第3節 ユアテックスタジアム仙台 アウェー ベガルタ仙台戦

画像はスカパー!オンデマンドより引用

Continue reading