Keep on Jumpin'

2017 Jリーグ 第26節 エコパスタジアム アウェー ジュビロ磐田戦

水曜日はACL川崎戦を劇的な逆転勝利で飾り、その勢いをリーグ戦にもつなげたい第26節は、ACLから中3日、3連休の中日にあたる日曜日に開催されるアウェーでの磐田戦。

磐田は第26節の他会場試合が前日の土曜日に終了している時点でウチの2つ上になる「6位」、勝点差は「3」と、ここで勝てば得失点差によってはウチが順位を一気に2つ上げられるチャンスとなるため、アウェーとはいえ、是非勝って帰ってきたい対戦となりました。

今週末は大型の台風が日本に接近している関係で、前日の土曜日に開催予定だった九州や四国(J2)での試合がいくつか中止になるなど、大荒れの天気が気になる週末となりましたが、現地行ってみれば風はすごかったものの、エコパ滞在中は雨にも降られず晴れ間も見えるような天気での試合開催となりました。

2017 Jリーグ 第26節 エコパスタジアム アウェー ジュビロ磐田戦

Continue reading

AFCチャンピオンズリーグ2017 準々決勝 第2戦 埼玉スタジアム2002 川崎フロンターレ戦

アウェーで行われた第1戦は、武藤さんが執念のアウェーゴール1点を奪ってくれたものの3失点、内容的にもほぼ完敗といっていい敗戦となりましたが、ホームに戻っての第2戦は、そのアウェーゴールのおかげもあって、2-0 勝利で90分勝ち抜け(ちなみに、もし1失点した場合は 3-1 勝利で延長戦、4-1 勝利で90分勝ち抜けって感じになります)という、簡単ではないけれど、そんな無茶でもないという、応援する方も気合いの入るシチュエーション。

まぁ、ラウンド16の済州戦で、第2戦 3-0 で勝たないと終わるっていう状況よりは若干楽ということで、とにかく2得点以上の無失点勝利を目指してウチがどういう戦い方をするのか注目の対戦。平日夜の開催で来場者数的にはちょっと少ない埼スタではありましたが、秋晴れの空の元、熱気のこもったスタジアムの雰囲気の中で、日本勢同士の生き残りをかけた第2戦の幕が切って落とされました。

AFCチャンピオンズリーグ2017 準々決勝 第2戦 埼玉スタジアム2002 川崎フロンターレ戦

Continue reading

2017 Jリーグ 第25節 埼玉スタジアム2002 柏レイソル戦

YBC ルヴァンカップは準々決勝で敗退となり、残された戦いはACL、天皇杯、リーグ戦の3つに絞られましたが、今節はリーグ戦に戻って第25節。リーグ戦、前節は清水を相手にアウェーで逆転勝利を収め、3連勝中という状況ではありますが、清水戦でのレビューの最後にも書いたとおり、同じ戦い方を上位チーム相手にできるかが本来の実力を測る上で重要。そんな中で迎える柏戦は、現在の立ち位置を知る重要な1戦となりました。

2017 Jリーグ 第25節 埼玉スタジアム2002 柏レイソル戦

Continue reading

2017 Jリーグ YBC ルヴァンカップ 準々決勝 第2戦 埼玉スタジアム2002 セレッソ大阪戦

第1戦はアウェーでスコアレスの引き分け、勝負の行方は第2戦の結果へと持ち越されたルヴァンカップ準々決勝、セレッソ大阪戦ですが、第2戦はホーム埼スタ開催。ここでしっかり勝てばよいというシンプルな状況で迎えた第2戦は、第1戦から中3日となる本日、日曜日開催となりました。

2017 Jリーグ YBC ルヴァンカップ 準々決勝 第2戦 埼玉スタジアム2002 セレッソ大阪戦

Continue reading

2017 Jリーグ YBC ルヴァンカップ 準々決勝 第1戦 ヤンマースタジアム長居 アウェー セレッソ大阪戦

先週末はアウェー清水でリーグ戦では久しぶりの 3連勝となる勝利を収め、少しずつながらチームが自信を取り戻しつつある良い流れが見え始めた今日この頃。

週が明けた水曜日、そのアウェー清水戦から中2日で臨むのは、ルヴァンカップの準々決勝 第1戦、セレッソ大阪との対戦。まずは長居でのアウェーゲームからスタートです。

平日大阪はちょっと仕事の関係で無理だったので、第1戦をいい結果でホームに戻ってきてくれることを信じて、自宅でテレビ観戦してました。そういえば今年は長居行ってないな...... まあそれはいいとして、2試合勝負の第1戦が終わっただけというのもありますし、レビューも簡単にまとめます。

Continue reading

2017 Jリーグ 第24節 IAIスタジアム日本平 アウェー 清水エスパルス戦

ミッドウィークに開催されたACL準々決勝 第1戦から始まった連戦ウィークですが、週末はアウェーで清水エスパルスさんとの対戦。久しぶりの日本平にお邪魔してという形になりました。

前回日本平に行ったのが昔過ぎて記憶が曖昧ですが、個人的には試合見やすくて結構好きなスタジアムのひとつ。今回は結果的も付いてきたし、久々の日本平を楽しめました。ただ帰りに渋滞ハマって家ついたら夜中だし、運転時間長いし、次の日仕事だしで疲れましたけども。

2017 Jリーグ 第24節 IAIスタジアム日本平 アウェー 清水エスパルス戦

Continue reading

AFCチャンピオンズリーグ2017 準々決勝 第1戦 等々力陸上競技場 アウェー 川崎フロンターレ戦

リーグ戦、前節は堀さんに監督が交代してから2勝目、それも連勝という形で苦しい状況ながらも何とか少しずつでも自信を取り戻すきっかけにはなりそうなFC東京戦でしたが、ここから2週間はかなりの連戦。今回のACLの準々決勝第1戦に始まり、週末にはアウェーでリーグ戦、対清水、翌週水曜日はルヴァンカップ準々決勝 第1戦がアウェー、戻ってきて週末には準々決勝 第2戦。ここをどう乗り切るかがカギとなる週2戦ペースの連戦ウィークがスタートです。

AFCチャンピオンズリーグ2017 準々決勝 第1戦 等々力陸上競技場 アウェー 川崎フロンターレ戦

Continue reading

2017 Jリーグ 第23節 埼玉スタジアム2002 FC東京戦

前節はアウェー甲府で柏木さんの決めた1点を守りきって勝利、堀さんに監督が交代して初の勝利となりましたが、その後行われたスルガ銀行チャンピオンシップ2017でも勝利し、このいい流れをリーグ戦にもつなげたい状況でホーム埼スタに迎えたのは、ここ10年以上埼スタではお得意様状態のFC東京(ちょっと調べたらウチが埼スタで最後に東京さんに負けたの、2003年7月12日のJ1第12節で、それ以来、引き分けはあるものの無敗)。

相性的にはよい対戦相手ながら、ウチも監督交代があった後で試行錯誤中ですから油断はできない試合。しかし同時に連勝してリーグ戦での勢いを取り戻し、終盤戦をいい形で戦うためにもホームで絶対に勝利が欲しい一戦となりました。

2017 Jリーグ 第23節 埼玉スタジアム2002 FC東京戦

Continue reading

スルガ銀行チャンピオンシップ2017 埼玉スタジアム2002 シャペコエンセ戦

他のチームが先週末に戦っていた第22節を一足先に消化していたウチは週末のリーグ戦はお休みでした。週が明けての火曜日、スルガ銀行チャンピオンシップ2017が開催され、ブラジルのシャペコエンセ(正式には「アソシアソン・シャペコエンセ・ジ・フチボウ」)をホーム埼スタに迎えての対戦となりました。

スルガ銀行チャンピオンシップは、前年のJリーグ YBCルヴァンカップ優勝チームと、コパ・スダメリカーナ(Copa Sudamericana)優勝チームが王者を決定するカップウィナーズカップであり、所謂、大陸間タイトルマッチです。

スルガ銀行チャンピオンシップ2017 埼玉スタジアム2002 シャペコエンセ戦

Continue reading

2017 Jリーグ 第21節 山梨中銀スタジアム アウェー ヴァンフォーレ甲府戦

前節、埼スタでのダービーは非常にもったいない2失点でドロー。堀さん体制(第2期)の初陣を勝利で飾ることはできませんでしたが、落ち込んでいる暇もないくらいすぐにやってくる今節、第21節はミッドウィークのアウェーゲーム。山梨中銀スタジアムにお邪魔してのヴァンフォーレ甲府戦となりました。

ダービー終了後に関根さんが海外移籍(ブンデスリーガ2部 FCインゴルシュタット04 への完全移籍)することが発表され、試合の流れを変えられる貴重な選手が1人減ってしまうことになりましたが、今節はその関根さんがラストマッチ(普通、翌日ドイツに旅立つ予定の選手はあまり使わないんですけども)ということで、アウェーとはいえ、勝って送り出したい一戦となりました。

2017 Jリーグ 第21節 山梨中銀スタジアム アウェー ヴァンフォーレ甲府戦

今日は指定席(バックスタンド)からの観戦。ちょっと仕事の関係で出るのが遅くなったため、試合開始の40分前到着っていう私としては珍しくギリギリ到着となりました。そんで現地着いたら超暑いし。甲府盆地恐るべし。

Continue reading

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry