Keep on Jumpin'

2017 Jリーグ 第1節(開幕戦) 日産スタジアム アウェー 横浜F・マリノス戦

今年もいよいよJリーグが開幕しました。1年間、どんな試合が観られるのか、当たり前ですが勝ち試合ばかりではないですし、結果に一喜一憂することになると思いますが、今シーズンもより多くの喜びを選手達、サポーター仲間達と分かち合いたいものです。

さて、今シーズンの開幕戦は横浜F・マリノスとのアウェーゲーム。つい先週も新横浜に来たばかりですので、2週連続での日産スタジアムですね。

珍しく12:30という非常に早い時間のキックオフだったため、朝は早くて大変(朝起きるの苦手...)でしたが、逆に試合終わって家に戻ってもまだ夕方という、ちょっとアウェーの試合とは思えないくらい早いご帰宅となりました。

2017 Jリーグ 第1節(開幕戦) 日産スタジアム アウェー 横浜F・マリノス戦

Continue reading

AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ 第1節 キャンベルタウン・スポーツスタジアム アウェー ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦

今年もACL(AFCチャンピオンズリーグ)が開幕しました。グループステージの第1節はアウェー、オーストラリアにて、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズとの対戦。

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズは、2012年設立という歴史の浅いクラブながら、Aリーグ(オーストラリアプロサッカーリーグ)優勝、ACLも2014年に優勝するなど強豪といえるクラブです。

AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ 第1節 キャンベルタウン・スポーツスタジアム アウェー ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦

画像はAFC公式Twitter(@theafcdotcom)より引用

この試合は現地には行けていませんのでテレビ観戦組。現地のサポの皆さんお疲れ様でした。帰り道気をつけて。

Continue reading

FUJI XEROX SUPER CUP 2017 日産スタジアム 鹿島アントラーズ戦

今年最初の公式戦は、昨シーズンのJ1リーグ年間優勝チームと天皇杯の優勝チームが対戦する「FUJI XEROX SUPER CUP 2017(富士ゼロックス スーパーカップ)」。昨シーズンはJ1リーグチャンピオンと天皇杯優勝チームが同じ(鹿島)だったため、ウチが代替(J1年間準優勝チームに代替で出場権が付与されます)で出場ということになりました。

FUJI XEROX SUPER CUP 2017 日産スタジアム 鹿島アントラーズ戦

ちょっとここのところ忙しかったせいでレビューかけていませんでしたが、まぁ試合が終わってもう何日か経っていますし、公式戦とはいってもシーズン開幕前のプレシーズンマッチですから簡単にまとめておこうと思います。

Continue reading

浦和駒場スタジアム 日韓友好50年第10回さいたまシティカップ vsFCソウル

今シーズンの開幕も間近に迫っていますが、それに先立ち行われたのが久しぶりの開催となる国際親善試合「さいたまシティカップ」。今年は浦和駒場スタジアムに韓国からFCソウルを迎えて行われました。

浦和駒場スタジアム 日韓友好50年第10回さいたまシティカップ vsFCソウル

トップチームは試合前日まで沖縄キャンプ、浦和に戻って翌日の試合ということで、疲労の蓄積的にもコンディション的にも最悪の状態での試合にはなりますが(恐らくこれもシーズン中の連戦を考慮してあえてだと思いますが)、ACLで同グループに入っているFCソウルとの対戦ということで、前哨戦的な意味合いからも興味深い試合になりました。

上記の通りコンディションのこともありますし、プレシーズンマッチですのでマジメにレビューしても仕方ないのですが、簡単に試合を観た感想ということでまとめておきます。

Continue reading

「DAZNでJリーグを見る方法」をまとめたページを作りました

今シーズンからJリーグ中継は今まで中継を担当していたスカパー!さんに代わり、DAZNが独占有料配信となります。それに伴い、今までテレビでBS/CS放送を見ていた方も、DAZNへの視聴申し込みをしないと現地に行けない試合を見ることができなくなってしまいます。

ところが、このDAZNでの視聴はBS/CS放送に比べてわかりにくいため、どうすればよいか悩んでいるサポーターさんも多い気がします。そこで、DAZNでJリーグ中継を視聴(まだ実際には始まっていないのですが)するための方法について、現時点での情報をまとめたページを下記に公開しました。

how-to-viewing-jleague-dazn.png

Continue reading

2016 Jリーグチャンピオンシップ決勝 第2戦 埼玉スタジアム2002 鹿島アントラーズ戦

アウェーでの第1戦を勝利で折り返し、ホームに戻っての第2戦。引き分け以上、もしくは1失点以内での敗戦ならウチの優勝が決まるという比較的有利な状態で始まった試合ではありましたが、残念ながら今年1年間の集大成といえるような試合にはならず、まさかの2失点敗戦して逆転で優勝を逃すという本当に徒労感だけが残る結果となって今シーズンを終えることになりました。

2016 Jリーグチャンピオンシップ決勝 第2戦 埼玉スタジアム2002 鹿島アントラーズ戦

Continue reading

2016 Jリーグチャンピオンシップ決勝 第1戦 県立カシマサッカースタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦

リーグ戦が終わって1ヶ月近く経ってしまいましたが、やっと始まったチャンピオンシップ。いよいよ最後の2試合、これで今年のタイトルが決まる重要な試合がやってきました。

準決勝は川崎(年間勝点2位)×鹿島(1stステージ優勝)による対決になりましたが、先制した鹿島が1点を守り切っての勝利、決勝の対戦相手は鹿島とのホーム&アウェーによる対決となりました。で、まずはアウェーのカシマサッカースタジアムにて、第1戦から。

2016 Jリーグチャンピオンシップ決勝 第1戦 県立カシマサッカースタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦

Continue reading

2016 Jリーグチャンピオンシップ決勝 浦和レッズvs鹿島アントラーズ 大会ルールの確認と展望

しばらく試合がなかったので全く更新していませんでしたが、いよいよ明日からチャンピオンシップの決勝、ホーム&アウェーでの対戦が始まります。

まずはアウェー、カシマスタジアムでの第1戦からになりますが、メモ代わりに大会方式のまとめと、今年の対戦からみる展望など簡単に。

jleague_championship_2016.jpg

Continue reading

第96回天皇杯ラウンド16(4回戦) 等々力陸上競技場 川崎フロンターレ戦

今年もリーグ戦の方はレギュラーシーズンを終えて、年間勝点1位を獲得した我々はチャンピオンシップ決勝へとシード。実際にチャンピオンシップが始まるのは11月後半と言うことで、それまでの間に天皇杯の4回戦と、代表戦ウィークが組まれている状態。

今年の天皇杯は、4回戦からの出場となる浦和が初戦で対戦するのはリーグ戦でもギリギリまで年間勝点1位を争った川崎フロンターレ。なんていうか、事実上の決勝戦みたいな組み合わせが4回戦で実現しちゃうっていう、もったいないというか、大変な天皇杯初戦となりました。

とはいえチャンピオンシップでも対戦する可能性がある相手。お互いに代表選手の離脱や主力を怪我で欠くなど完全なベストメンバーではないとはいえ、ここでどう戦うかで次に当たったときのメンタル面、試合の進め方にも多少影響を与える可能性がある重要な対戦。そういう意味ではきっちり勝っておきたかった試合でしたが......

第96回天皇杯ラウンド16(4回戦) 等々力陸上競技場 アウェー 川崎フロンターレ戦

Continue reading