Keep on Jumpin'

2017 Jリーグ 第34節 埼玉スタジアム2002 横浜F・マリノス戦(最終節)

水曜日の川崎戦は悔しい敗戦で終わりましたが、中2日で行われる今節は、いよいよ2017年シーズンのJリーグ最終節。ホーム埼スタに横浜F・マリノスを迎えての対戦となりました。

ホーム最終節、横浜F・マリノス相手って言うとあんまりいい思い出がない気もしますが、まぁ気にせずいきましょうってのと、最終節くらいは勝って終わりたかったよねっていうのはありましたけども、なんていうか、この書き出し方で大体結果はお察しの通りでございます。

2017 Jリーグ 第34節 埼玉スタジアム2002 横浜F・マリノス戦(最終節)

Continue reading

2017 Jリーグ 第33節 埼玉スタジアム2002 川崎フロンターレ戦

先週末はACL決勝の第2戦、見事に10年ぶりのアジア王者を奪取して、テンション的にはマックスな状況ですが、すぐにやってくるのがリーグ戦の第33節。ACL決勝から中3日となる、水曜日夜の試合となりました。

他チームはすでに第33節を終えていて、この日試合を行うのはこの試合のウチと川崎のみ。リーグ戦の状況としては鹿島が優勝に王手をかけている状態で、川崎はこの試合で引き分け以下なら鹿島が優勝という感じ。

ACLである意味一旦燃え尽きたウチと、初タイトルに向けて気合い入りまくりの川崎っていう、ウチにとってはどうモチベーションを上げて川崎を迎え撃つのかという点でかなり難しい試合となりました。

2017 Jリーグ 第33節 埼玉スタジアム2002 川崎フロンターレ戦

Continue reading

AFCチャンピオンズリーグ2017 決勝 第2戦 埼玉スタジアム2002 アル・ヒラル戦

先週は遠いアウェーの地で行われた決勝第1戦、アル・ヒラルの猛攻を耐え忍んで引き分け、貴重なアウェーゴール、1点をゲットして戻ってきてくれましたが、いよいよ決戦の日。

勝った方がアジア制覇っていうわかりやすい対戦となった第2戦ですが、ACLではホーム全勝のウチとしては負ける気がしねぇ戦い(本当は心臓バクバクだったけど)。しっかりアル・ヒラルをぶっ倒してアジアの頂点に上り詰めましょうという気合いが充満したホーム埼スタとなりました。

AFCチャンピオンズリーグ2017 決勝 第2戦 埼玉スタジアム2002 アル・ヒラル戦

Continue reading

AFCチャンピオンズリーグ2017 決勝 第1戦 キング・ファハド国際スタジアム アウェー アル・ヒラル戦

さて、いよいよ始まったACLの決勝戦。まずはアウェーでの第1戦からスタートです。中東のチームとやるのは久しぶり、しかもアル・ヒラルとは初めて対戦する間柄ということもあって、相手がどういうサッカーをしてくるのか、事前になんとなくの情報は入ってきているにしてもやってみないとわからない要素が多い対戦。

ウチとしてはもちろんベストは勝って第1戦を終えることですが、まず重要なのは大量失点して負けないこと、そして、敗戦、もしくは引き分けるにしても、アウェーゴールを1つでも獲得して戻ってきたい、これがまずは重要な目標となる第1戦となりました。

AFCチャンピオンズリーグ2017 決勝 第1戦 キング・ファハド国際スタジアム アウェー アル・ヒラル戦

画像は日テレG+中継映像から引用。現地は無理ってことでテレビ観戦。現地まで行かれた皆さんお疲れ様でした。

Continue reading

2017 Jリーグ 第32節 県立カシマサッカースタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦

前節はアウェーで広島を相手に1点を守り切って勝利。今年のリーグ戦も残すところ3試合となった第32節は、アウェーで鹿島アントラーズと。

前節はリーグ戦では久しぶりのクリーンシートとなって守備面での安定感も出てきたのかなと思いがちですが、相手の広島があまり効果的な攻撃をしてこなかったことも大きく影響しているため、あの試合をもって守備をどうこういっても仕方ない感じはありました(もちろん、最後ビッグセーブでチームを救った西川さんはじめ、素晴らしい仕事をしてくれましたが)。

今回の対戦相手は現在首位の鹿島。ミシャさん時代の3バックシステムではある程度ウチの方が優位に立つケースが多かったですが、鹿島にとって4バックの相手は本来の特徴を活かしやすいですし、実際に天皇杯でもボコられてることもあって、鹿島を相手にどの程度守れるのか、あとはここのところ沈黙気味の興梠さんが古巣を相手にきっちり得点できるのかに、個人的には注目したいゲームとなりました。

2017 Jリーグ 第32節 県立カシマサッカースタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦

Continue reading

2017 Jリーグ 第31節 エディオンスタジアム広島 アウェー サンフレッチェ広島戦

前節はガンバ相手にホームで悔しい引き分けに終わりましたが、気を取り直して迎えた第31節は、アウェーで広島との対戦。現在の広島は順位的には下位、降格圏に沈んでいる相手ですが、そういう相手だからこそ取りこぼしなく、しっかり叩いて勝点3を持って帰りたい試合。

台風接近で現地は大変な感じだったと思いますが、私は日曜の試合と言うことなどもあって今回は現地行けず、テレビ観戦でした。

2017 Jリーグ 第31節 エディオンスタジアム広島 アウェー サンフレッチェ広島戦

画像はDAZN中継映像から引用。現地行けなかったのでテレビ観戦。現地の皆さんお疲れ様でした。

Continue reading

2017 Jリーグ 第30節 埼玉スタジアム2002 ガンバ大阪戦

水曜日のACL準決勝第2戦では強力な攻撃陣を誇る上海上港をシャットアウトして10年ぶりのACL決勝進出、連戦ですがその勢いのままのぞむリーグ戦は、ホーム埼スタにガンバ大阪を迎えて。

超大型台風接近中ということで天候的にはなかなか厳しいコンディションでの対戦となりましたが、状況的には厳しいとはいえ、ACL圏内に望みをつなぐためにも、しっかり勝点3をゲットしておきたい試合となりました。

2017 Jリーグ 第30節 埼玉スタジアム2002 ガンバ大阪戦

Continue reading

AFCチャンピオンズリーグ2017 準決勝 第2戦 埼玉スタジアム2002 上海上港戦

関東はここのところ秋雨の鬱陶しい天気が続いておりますが、今日は久しぶりに晴れ間もでて、気持ちのよい一日。そんなミッドウィークに行われたナイトゲームは、ACL準決勝の第2戦、ホーム埼スタに上海上港を迎えて。

基本的には勝った方が決勝進出というとてもシンプル、かつ熱い状況で迎えた第2戦。ウチとしてはアウェーゴールの1点があるため、スコアレスでの引き分けなら2戦合計(アウェーゴール差)で勝利、もしくは1-1の引き分けまでは延長戦突入と、条件的には色々とありますけども、そんなことは置いといて、とにかく勝って気持ちよく決勝進出を決めたいところ。

AFCチャンピオンズリーグ2017 準決勝 第2戦 埼玉スタジアム2002 上海上港戦

Continue reading

2017 Jリーグ 第29節 埼玉スタジアム2002 ヴィッセル神戸戦

代表ウィークによる中断があったことで前節の仙台戦からは約2週間ぶりのリーグ戦となりましたが、ここから短い3連戦(今節→ACL→ガンバ)となる初戦は、ヴィッセル神戸をホーム埼スタに迎えて。

神戸さんもシーズン途中で監督交代がありましたが、9月はリーグ戦負けなしとある程度好調な感じ。うちとしてもなんとかギリギリACL圏内に食い込むためにも負けられない終盤戦ということで、中位どうしとはいえ、注目のゲームとなりました。

2017 Jリーグ 第29節 埼玉スタジアム2002 ヴィッセル神戸戦

Continue reading

2017 Jリーグ 第28節 ユアテックスタジアム仙台 アウェー ベガルタ仙台戦

ミッドウィークに行われたACLのアウェー上海上港戦はアウェーゴールをゲットしての引き分け。続く週末のリーグ戦はアウェー、ユアテックスタジアム仙台にて、ベガルタ仙台との対戦。

この試合が終わると、一旦代表ウィークを挟むためひと休みに入ります。9月上旬から続いた週2試合ペースの連戦もやっとひと区切り。気持ちよく中断期間に入るためにもアウェーとはいえ、しっかり勝っておきたい試合となりました。

2017 Jリーグ 第28節 ユアテックスタジアム仙台 アウェー ベガルタ仙台戦

画像はDAZN中継映像から引用。現地行けなかったのでテレビ観戦。現地の皆さんお疲れ様でした。

Continue reading

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry