Keep on Jumpin'

駒場スタジアム 天皇杯4回戦 愛媛FC戦

相変わらず各選手の動き出しが遅く、パスの出しどころがない→球離れ悪くなる→プレスかけられてミスるっていうパターン。サイドチェンジ等、横方向の動きは悪くないが、そこからゴールに向かっていく動きがないので相手のディフェンダーにとってもそれほど怖くないんじゃないかな。サイド攻撃を仕掛けてもゴール前の枚数が少なすぎて選択肢は少ないし、、一言で言えば見ててワクワクしない試合だった。延長戦でPKを決めて何とか勝利できたことはよかったと思うが、なんかものすごーく不安になる試合。

試合後の挨拶時にサポーターと闘莉王がなんかもめたみたい。。サポも闘莉王もイライラするのはわかるけどもうちょっと落ち着け。

ブログ村 浦和レッズ
記事をここまで御覧頂きありがとうございます。
この記事が気に入ったらサポートしてみませんか?
スタジアムでのビール代にさせて頂きます。