Keep on Jumpin'

2017年7月の記事一覧

2017年7月の記事一覧を表示しています。(1 / 1 ページ)

2017 Jリーグ 第19節 札幌ドーム アウェー 北海道コンサドーレ札幌戦

前節はC大阪に4失点の敗戦、厳しい状況ですが、ここからの3連戦は札幌、大宮、甲府と現在残留争いをしているチームとの対戦となります。順位が下だからといって簡単には勝てないのがJリーグですし、下位のチームは必死で勝点を獲りに来るため決して楽な試合でないことはわかりきっていますが、とはいえウチとしても悪い流れを切ってチームの調子を取り戻すため、こういう勝利が遠く下位に沈んでいるチームからきっちり勝点を獲ることが重要な負けられない試合でした。

2017 Jリーグ 第19節 札幌ドーム アウェー 北海道コンサドーレ札幌戦

久しぶりに札幌行って、帰ってきてから書いているのでレビューとしてはちょっと遅くなってしまいましたがまとめます。

Continue reading

2017 Jリーグ 第22節 ヤンマースタジアム長居 アウェー セレッソ大阪戦

天皇杯の熊本戦以降は、親善試合でのドルトムント戦啓太さんの引退試合を挟む形でしばらく公式戦はお休みでしたが、再開後の初戦は現在首位のセレッソ大阪と、敵地、大阪に乗り込んでの対戦。

なお、今節は8月15日にスルガ銀行チャンピオンシップ2017 シャペコエンセ戦が開催される関係で、他のチームが8月13日に行う予定の第22節を前倒しての変則開催になっています。

中断前の状況はお世辞にもよい状況とは言えず、この中断期間でどの程度出ていた課題を修正できたのかが試される首位との対戦でしたが、まぁなんていうか課題は一切解決されることなく、運動量でも相手に上回られる状況でほとんどいいところもない4失点での敗戦。状況が好転する見込みも立たない厳しいアウェーゲームとなってしまいました。

Continue reading

鈴木啓太 引退試合 埼玉スタジアム2002 Reds Legends vs Blue Friends

土曜日にドルトムント戦で来たばかりの埼スタですが、今日は啓太さんの引退試合。

今さら言うまでもないですが、2000年に東海大翔洋高校から浦和レッズに入団、浦和一筋にプレーし続け、レッズの黄金期を共に戦ったバンディエラ。クールで熱い浦和の男。2015年シーズンをもって現役を引退しましたが、この日は元浦和レッズはもちろん、アテネオリンピック U-23日本代表やA代表時代に共にプレーした多くの選手達がクラブの枠を超えて参加し、とても華やかで楽しいまさに「同窓会」になりました。

鈴木啓太 引退試合 埼玉スタジアム2002 Reds Legends vs Blue Friends

Continue reading

明治安田生命 Jリーグワールドチャレンジ 2017 埼玉スタジアム2002 ボルシア・ドルトムント戦

リーグ戦は一旦小休止して、この間に「明治安田生命 Jリーグワールドチャレンジ 2017」と題して行われたのがドイツの名門、ボルシア・ドルトムント(Ballspielverein Borussia 09 e.V. Dortmund)との親善試合。

ドイツの強豪との対戦は、普段テレビでしか見られない選手を生で観るチャンスでもありますし、ウチの選手がどの程度彼らを相手にやれるのかというのもサポーターとしては気になるところ。ということで早速チケットをゲットして観に行ってきました。試合をじっくり観たかったのでバックスタンドの下層の両チームの最終ライン付近が観やすそうな位置の席を選んでゲットしましたが、かなり試合観やすくてとてもよかったです。

明治安田生命 Jリーグワールドチャレンジ 2017 埼玉スタジアム2002 ボルシア・ドルトムント戦

Continue reading

第97回天皇杯 3回戦 浦和駒場スタジアム ロアッソ熊本戦

リーグ戦の方は7月22日のアウェーセレッソ大阪戦まで少しの間お休み。週末にドルトムントとの親善試合(明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017)、あと月曜日、祝日に啓太さんの引退試合がありますが、この辺は公式戦ではないので今日の天皇杯が短い休暇前の最後の公式戦となります。

今日の相手はロアッソ熊本。現在J2に所属、現時点では19位と成績上はそれ程よろしくない状態ですが、主力を入れ替えてのぞむケースが多い4回戦あたりまでの天皇杯の場合、J2相手の場合は気を抜くとやられる可能性もあるので楽な対戦ではありません。同時に普段出場機会がなかなか得られない選手にとってはここで一発アピールすることでリーグ戦での出場機会獲得のチャンスでもあり、その辺が観戦する方としては楽しみな点でもありますね。

第97回天皇杯 3回戦 浦和駒場スタジアム ロアッソ熊本戦

Continue reading

2017 Jリーグ 第18節 埼玉スタジアム2002 アルビレックス新潟戦

前節は、アウェー川崎戦でほぼぶっつけ本番の4バックを採用するもあえなく撃沈。ああいうイレギュラーなことをやられてしまうと、本来の問題点が改善に向かっているのか、全く改善していないのかがわからなくて非常に困るわけですが、その意味で恐らくオーソドックスないつも通りの戦い方になるであろう今節は、非常に重要なゲームの1つになるホーム新潟戦。

新潟は現在最下位に沈んでいる状況、さらに新潟とウチとの対戦成績を考えた時、外からは浦和が勝って当然と思われがちな対戦ですが、毎度そんなに楽な相手でもなし、意地でも勝点を奪いに来る新潟を相手に、状況的に厳しいウチの選手達が本来の持ち味を出すことができるのか、注目したいゲームとなりました。

2017 Jリーグ 第18節 埼玉スタジアム2002 アルビレックス新潟戦

Continue reading

2017 Jリーグ 第13節 等々力陸上競技場 川崎フロンターレ戦

前節は内容的に苦しみながらもなんとか広島を倒して勝点3をゲット、連敗も止めましたが、課題も多く残る勝利。状況的には苦しいままで迎える今節は、ACLの関係で飛ばしていた第13節、川崎フロンターレとの対戦。

この試合が重要な試金石。ここで改善の兆しが見えれば後半戦に向けて多少期待もできますが、あっさり敗れるようだと本当に出口見えない感じになってしまう重要な対戦。ところが普段の形から4-4-2のフォーメーションに変えて挑んだ結果、前半だけであっさり2失点。

2失点後にシステムを戻して後半立ち上がりからはペースを取り戻し、1点返すも、その後ディフェンスの対応ミスからPK献上+決定機阻止で退場をというダブルパンチで突き放されると、カウンターからとどめを刺されて4失点の完敗。本格的にヤバさしか見えない感じになってしまいました。

2017 Jリーグ 第13節 等々力陸上競技場 川崎フロンターレ戦

Continue reading

2017 Jリーグ 第17節 埼玉スタジアム2002 サンフレッチェ広島戦

前節はアウェーで鳥栖に敗戦して、リーグ戦は3連敗。長いトンネル入っちゃった感のある苦しい状況ですが、なんとかこの悪い状況を自分たちの力で抜け出さなければならない今節は、ホーム埼スタにサンフレッチェ広島を迎えて。

広島さんも今年は色々と苦しんでいて、現在降格圏内に沈んでいるわけですが、こういう相手こそ油断すれば足元をすくわれる簡単ではない試合。しかも相手はこちらの手の内を全部知ってるやりにくい相手。どちらも失点が先行して点が取れないっていう状況的には同じところにハマっているもの同士ですし、状況的にもお互い負けられないので白熱した試合になることが予想できました。

2017 Jリーグ 第17節 埼玉スタジアム2002 サンフレッチェ広島戦

なんか変な感じの写真になってますが、たまたまいた位置的にデカ旗の上辺を掴んでる状態だったので、そこから撮影したらこんな感じになりました

Continue reading