Keep on Jumpin'

スポーツ専門ライブ動画配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」が日本でのサービスを開始、2017年シーズンからはJリーグ全試合の配信もスタート

スポーツ専門のライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」が、本日、8月23日より日本でのサービスを開始。メディア向けの発表会が行われ、日本でのサービス内容が明らかになりました。 それによる...

スポーツ専門のライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」が、本日、8月23日より日本でのサービスを開始。メディア向けの発表会が行われ、日本でのサービス内容が明らかになりました。

それによると、130以上のコンテンツを月額1750円(税抜)で視聴可能(最初の1ヶ月は無料でお試し可能)。年間6000試合以上のスポーツコンテンツを、テレビだけでなく、スマートフォン、PC、タブレットといった様々なデバイスで試聴可能です。さらにライブで見逃した試合も「キャッチアップ」機能で楽しむことが可能。

DAZN(ダ・ゾーン)

下記、現地からツイートされていた、フリーライター/ジャーナリストの西田宗千佳氏によるツイート。

Jリーグも2017年から配信開始

サッカーについて、現在は欧州リーグが中心ですが、来年2017年からは、J1/J2/J3の全試合を配信予定のとのこと。

利用料金は月額定額の 1,750円(税別)で、この金額を支払いさえすれば、すべてのコンテンツを視聴可能。

現在、スカパー!さんでJリーグ全試合を視聴したい場合、B-CASカード1枚につき、

  • 契約料 1,980円(初回契約時のみ)
  • 基本料 421円/月(2契約目以降は無料)
  • 視聴料(JリーグMax) 2,962円/月(2契約目以降は割引あり)

ということで、最低でも 3,383円/月 になります。欧州サッカーも観たければ「欧州&Jリーグセット」が月額 5,980円ですので、6,401円/月 になることを考えると、とんでもなく安い金額、しかも家にCSアンテナを立てる必要もないという、かなり好条件、かつ容易にで視聴できるサービスが上陸したことになります。

最大6つのデバイスを登録、2台まで同時試聴が可能

なお、DAZNは、1つのアカウントで最大6つのデバイスを登録可能、かつ同時に2台まで試聴可能とのこと。

同時に2台まで視聴可能って言うのは地味に便利で、例えば家族でそれぞれ違う試合を見たり(親は居間のテレビで野球、子供はタブレットでサッカーみたいな)、浦和の試合を観ながら、裏でやっているライバルの試合をみるような、複数の試合を同時に視聴したりもできます。

映像品質はフルHD(1080p)で提供。

テレビで視聴する場合は対応するインターネット接続が可能なテレビ、もしくは「Amazon Fire TV」や「Fire TV Stick」などの機器が必要。

スマートフォンやタブレットでの視聴については、すでに Appストア(Apple)や Google Play ストアで専用アプリケーションが配信されていますのでそれらをインストールすればOK。

PCについてはGoogle Chrome、Firefoxといった、Windows、Macの各ブラウザで視聴が可能です。

日本向けに独自コンテンツも

海外で制作された映像をただ流されても、例えば実況が英語でわからなかったりすればコンテンツとしての魅力は半減してしまいます。ということで、DAZNでは日本で映像も制作し、約65%のコンテンツに対して日本語の実況が付けられるとのこと。各試合ごとに集められたデータを活用したデータ解析なども提供するようです。これは楽しみ。

スカパー!さんの中継は、なじみのある解説陣、各クラブの応援企画や選手インタビューなども充実していて観やすいと言うこと、さらに試合以外の関連番組(例えば試合後のマッチデーハイライトやJリーグラボのような番組)も合わせてJリーグファンにとっては色々とお世話になっているので、単に価格が安いから良いというものではないというのが私個人としての今の感覚。

なので、来年早々にスカパー!さんをやめてこっちにするかはまだわかりませんし、そもそもスカパー!さんが来年以降のJリーグ中継を未定といっていることもあって、まだ様子見ではあります。

とにかく低価格で高品質なライブストリーミングサービスの大手が日本に殴り込んできたということで、これで良い競争が生まれて、よりよい番組やサービスが生まれたり、Jリーグが今まで以上に盛り上がってくれたらいいなと思います。

1ヶ月の無料体験があるのと、いつでも解約できて、すぐ再加入も楽。日本でありがちな、初期費用がないことや、長期契約するとお得ですよみたいなのもないので、観たいときに契約して、いらなくなったら解約っていうのがかなり自由、気軽にできるのも良いところではないでしょうかね。

余談

私、サッカー以外にF1など、モータースポーツも好きでこれを観るためにフジテレビNextに加入してたりもしますが、DAZNではF1中継もスタートしてるんですよね。とは言ってもこちらも川井ちゃんとか今宮さんとか森脇さんの解説が好きで観てるというのもあるので、独自に日本語での解説が付くといっても、その内容によるかな~というのが正直なところです。

その他気になるところ

  • Jリーグの全試合放送はいいとして、Jリーグカップ(ルヴァンカップ)の放送はどうなるの?
  • プレミアリーグやチャンピオンズリーグは放映権持ってないのね
  • 録画できないので、気になるのは見逃した試合や見返したい試合がいつでも観られるのかなと言う点ですが、見逃し配信には期間が決まっているのでそれが切れたら観られなくなるっていうのがちょっと気になるかも
  • インターネット配信の常ですが、視聴者が非常に多い試合で配信遅延とか、ライブがブチブチ途切れたりしないのか、その辺はちょっと心配だけどこれは使ってみないとわからないっすね

[広告]浦和レッドダイヤモンズ ビューボックスチケット

Recent Entry

全ての記事一覧を見る