Keep on Jumpin'

ACL 2016 グループステージ 第4節 埼玉スタジアム2002 広州恒大戦

火曜日の夜に行われた 2016 ACL グループステージ第4節は、前回アウェーで劇的な引き分けとなった広州恒大をホーム埼スタに迎えて。 ウチは勝てばグループステージ突破に向けた大きな勝点3、さらにグル...

火曜日の夜に行われた 2016 ACL グループステージ第4節は、前回アウェーで劇的な引き分けとなった広州恒大をホーム埼スタに迎えて。

ウチは勝てばグループステージ突破に向けた大きな勝点3、さらにグループ首位もあり得る(同時刻開催のシドニーFCの結果により)状況。一方の広州恒大は勝たなければほぼグループステージ敗退が決定というどちらにとっても重要な試合。相手も必死の状況でしたが、後半に決めた1点を守り切り、ホームできっちり勝点3をゲットしてくれました。

ACL 2016 グループステージ 第4節 埼玉スタジアム2002 広州恒大戦

平日夜の試合はレビュー書いてる時間がないので今回も超簡単に。

さて、この日のスタメンは、最終ライン、森脇、遠藤、槙野の3枚。ボランチは阿部ちゃん、柏木コンビ。両ワイドにウガと関根。シャドーに武藤とウメを置いて、ズラタンのワントップ。GKは西川さん。

前回対戦時の広州恒大は、守備時には両サイドのアタッカーを最終ラインに吸収する6バックでサイドのスペースを埋め、6-3-1と並べた真ん中の3枚でウチのトップ下を監視しつつ、中央にボールが入った瞬間に一気に複数人で囲んで奪ったら一気にウチのサイドのスペースを使ってカウンターというやり方をしていましたが、今回はそこまで最終ラインに人数をかけず、ゴール裏から見ている限りは5バック気味にしてその前にアンカーを置いた形に見て取れました。あまり後ろ重心にならず中盤で奪ってからのカウンターにでやすい形を取ってきたのかもしれません。

さすがに広州恒大は最終ラインにデカくて強い選手がそろっていますし、そう簡単に縦パスは入れさせてくれない。縦に入っても速攻潰されてなかなか攻撃の形が作れない。少し武藤さん、ウメがプレッシャーを嫌ってポジションを下げ、ズラから離れてしまうとワンタッチでのコンビネーションも発動しづらく、自然攻撃はサイド主体になりますが、単純なクロスでははじき返されるという流れ。

逆にウチも攻守の切り替え早く、相手にボールを奪われてもすぐに複数人で潰してカウンターを発動させず、特に相手のトップ、ジャクソンマルティネス選手とグラル選手のワールドクラス2人に対してはプレスも早く封殺。前半に関しては互角の戦いで0-0のまま後半に折り返しました。

前半終了間際から相手最終ラインの運動量が少し落ちて、ウチのサイドチェンジに対するスライドでの対応が遅れ気味になったことで両サイドが比較的活きるようになりましたが後半も引き続き。

それでも後半立ち上がりには ジャクソンマルティネス選手(だったよね?)(ビデオ見返したら違ってた)グラル選手の落としに走り込んだパウリーニョ選手にコーナーポスト直撃のやばいシュートを放たれる心臓に悪いシーンもありましたが、その後の52分、武藤(お寿司)さんがゴール前でウガからのクロスっていうか、もうシュートに近いようなスピードボールを頭でうまくあわせて先制。

左サイドを突破した関根さんからのクロスをウガが落として→武藤さんでしたが、埼スタのリプレイで見る限り、ウガは武藤さんの方を見て落としているのでシュートが枠を外れて武藤さんのところに行ったわけではなく、狙ってあのボールだったと思います。それにしても難しいボールでしたがよく合わせたなと。ポジション的に武藤さんのオフサイドを心配しましたが、相手ディフェンスが残ってくれたおかげで文句なしのオンサイドでした。

その後は64分にウメ→忠成さん。68分ズラタンさん→興梠さん、87分武藤さん→青木として前線のリフレッシュと中盤の安定化を図りますが、何度か追加点のチャンスがありながら決めきれず。さらに相手のごっつい決定機も西川さん始めディフェンス陣が気合いで守り切ってそのまま試合終了。しびれる試合でした。

ACL 2016 グループステージ 第4節 埼玉スタジアム2002 広州恒大戦

平日夜で3万人程度の観客数でしたが、ホームで勝とうぜっていう気迫がスタジアム全体から感じられてよい雰囲気でした。ミシャさんの丸4年間+ちょっとの中で、勝負強さというか、勝たないといけない試合できっちり勝ったっていうの珍しいので、やっと本当の意味での強さが身についてきたのかなと。この勢いで次のシドニーFC戦も勝って、グループ首位の座を奪い取ってもらいたいです。

おまけ

ちなみにこの日一番笑ったのは絶好の決定機を逃した時(たしか絶好機でウメへのスルーパスがずれた時)のミシャさんのこれ。

埼スタのモニターにもリプレイでこれが映って大笑いした。ところでミシャさんまた杖つくようになってたけど大丈夫なんでしょうか。

試合データ

観客: 30,282人
天候: 曇り
試合結果: 浦和1-0広州恒大(前半0-0)
レッズ得点者: 武藤(52分)
警告・退場: 森脇(警告×1/次節出場停止)
主審: アルジャシム 氏