Keep on Jumpin'

ACL 2015 グループG 第6節 ロビーナスタジアム アウェー ブリスベン・ロアー戦

ACL予選グループは、前節の水原三星戦で負けてしまったことで予選敗退が決まっていて、今節のアウェー、ブリスベン・ロアー戦は所謂消化試合なんですが、とはいえACLで1勝もせずに終わるってのも気分悪いし、...

ACL予選グループは、前節の水原三星戦で負けてしまったことで予選敗退が決まっていて、今節のアウェー、ブリスベン・ロアー戦は所謂消化試合なんですが、とはいえACLで1勝もせずに終わるってのも気分悪いし、そんな状況でも現地に駆けつけたサポのためにも(私は行けてないですけど)勝って欲しかった一戦。

結果は復帰した興梠さんと、途中交代の武藤さんがそれぞれ1発ずつ叩き込んで、2-1で勝利と、最後意地だけは見せた形で、今年の浦和にとってのACLは終了しました。来年戻ってきた時にはこの雪辱を果たしたいですね......

ACL 2015 グループG 第6節 ロビーナスタジアム アウェー ブリスベン・ロアー戦

この試合はスタメンを大きく変えて、最終ライン、加賀、永田、岡本の3人。ボランチに啓太と青木、両ワイドにヒラと橋本、2シャドーに高木と李、ワントップにケガから復帰した興梠さん。GKは大谷。

槙野、那須、関根、阿部ちゃん、柏木、ズラタン、ウメに関しては仙台戦を見越して帯同もさせず、普段のレギュラーメンバーでベンチ入りしていたのはウガ、武藤、森脇、西川のみという形。逆に普段出場機会が与えられていないメンバーにとってはアピールのチャンスでした。

さて、この試合は現地行けてないし、時間も空いちゃったので簡単にポイントだけ。

  • 興梠さんはさすがのプレーで、復帰したばかりとは思えない安定のワントップぶり。先制点もこの人。後半立ち上がりまでの限定的な出場でしたが、前線でボール収めて溜める、さばくと攻撃の起点になっていました。やはりこの人がいるとスムーズ。ズラタンさんがやっとハマってきていい感じですが、そこに興梠さんがどうやって絡むのか楽しみ。個人的にはズラタンさんワントップの、興梠さんシャドーが見たいけど、この2人をどうやって共存させるかも今後のポイントになりそうです。
  • 大谷さん、久しぶりの公式戦だったと思うけど、すごく落ち着いてプレーできていたし、決定機を防ぐ仕事もしていたので、よかったと思う。ウチでは絶対的な守護神、西川さんがいることでGKについてはなかなか出場機会は巡ってこないし、モチベーションを保つのは大変だと思うけど、バックアップとして頼もしい活躍ができていたんじゃないでしょうか。
  • 3バックの3人も普段はなかなか出場機会が巡ってこない人たちですが、それぞれいい仕事していたと思います。特に岡本さんは果敢にボールにチャレンジし、自分の持ち場で相手に決定的な仕事をほぼさせませんでした。失点シーンには絡んでしまいましたが、あそこは岡本的には当たりに行くしかなく、そこを運悪くスルーされたことで裏に抜けられた形ですので、仕方ないかなと。
  • この日の啓太が、どうした?ってくらいキレキレで、興梠の先制点につながる絶妙なスルーパスといい、素晴らしい活躍でした。青木さんと組んだボランチは、やはりもう少し前目で、前線の1トップ2シャドーと近い位置でのプレーをしてくれないとビルドアップ的には厳しいんですが、アシストで相殺っすかね。
  • 高木さん、この日も1対1を決めきれないなど、後半、交代からファーストプレーで追加点を決める武藤さんの持ってる具合と比較すると、その持ってない感がハンパない感じになってしまっていますが、早いところ1点さえ取れれば自信も付いて悪い流れから抜け出せると思うので、続けて欲しいです。逆に武藤さんはここのところノリノリですね。このまま継続でお願いします。
  • 橋本さんのハマらなさが継続中でこれはとっても気になる点。ミシャさんのサッカーは慣れるのに時間がかかるとはいえ、柏時代の彼を見ていた側からすると今のパフォーマンスは不満。ちょっとやらなければならないことを意識しすぎているのでは?もう少し自分自身の強みを再確認した上で、それを発揮するところとのバランスを早いところ見つけて欲しいです。
  • 李はトップ下スタートから後半ワントップにポジションを変えましたが、やはり彼の適性はトップ下ですね。これは何度も書いてるからもう飽きてきたけど、ワントップは無理なんで諦めた方がいいです。

ということで、ACLは終わりましたが、週末はアウェーの仙台戦、さらに来週はホームでFC東京戦と続きます。今月、来月で1stステージは終わりですからね。1戦1戦が大事になってくる、1stステージの後半戦、気合い入れて行きましょう。

試合データ

観客: 5,941人
天候: 曇り
試合結果: ブリスベン・ロアー1-2浦和(前半0-1)
レッズ得点者: 興梠(24分)、武藤(57分)
警告・退場: 興梠(警告×1)、加賀(警告×1)、李(警告×1)
主審: アリレザ ファハニ 氏

[広告]浦和レッドダイヤモンズ ビューボックスチケット

Recent Entry

全ての記事一覧を見る