Keep on Jumpin'

2015 Jリーグ 1stステージ 第3節 エディオンスタジアム広島 アウェー サンフレッチェ広島戦

ACLは散々だけど、リーグ戦の方は昇格組相手とはいえ開幕2連勝で迎えた第3節は、同じく2連勝でスタートを切った広島と。アウェーエディオンスタジアムでの対戦。 ミシャさんになってからの対広島戦はリーグ戦...

ACLは散々だけど、リーグ戦の方は昇格組相手とはいえ開幕2連勝で迎えた第3節は、同じく2連勝でスタートを切った広島と。アウェーエディオンスタジアムでの対戦。

ミシャさんになってからの対広島戦はリーグ戦ここ5試合負けなしと相性はよかったんですが、今回はスコアレスのドロー。ACLの疲れもあってか、連動性にも乏しく全体的に広島に押し込まれた状況(特に前半なんかは失点しなかったのがラッキーなくらい)でのドローですのでちょっと見ている方としてはストレスの溜まる展開ではありましたが、アウェーで勝点1取れたことをポジティブにとらえるしかなさそう。

2015 Jリーグ 1stステージ 第3節 エディオンスタジアム広島 アウェー サンフレッチェ広島戦

今回は日曜日の試合で、日曜日現地入りしたんですが、折角なので翌日1日は休みを取って尾道、しまなみ海道を観光して帰ってきたので試合から2日も経ってブログ書いていますが、さすがに試合内容の記憶も薄れてきているので手短に。

さて、スタメンは最終ラインいつもと変わらず、森脇、永田、槙野。ボランチに阿部ちゃんと柏木のコンビ。両ワイドにウメと橋本さん。2シャドーに李と石原さん。興梠のワントップ。

個人的には前から何度か書いているとおり柏木さんのボランチ起用にはネガティブなんですよ。彼が1列下がることでトップ下ポジションよりはプレッシャーを比較的受けずに前線への配球ができるため、押し込んだ状況でのオプションとしては悪くはないと思いますが、広島のようにトップ下の選手が強力で、お互いに相手バイタルエリアをどう攻略するかみたいな駆け引きをしている試合で彼がそこにいても守備的になんも期待できない(そもそも彼に守備を期待する意味もないし)。

実際に広島は森崎(浩司)選手とこの日起用されていた茶島選手共に柏木の両サイドにあるスペースにうまくポジションを取りつつ、前を向いてボールを持つ機会が多かったのと、そこのスペースを使われるのを嫌って、ウチのサイドが中に比較的絞り気味にポジションを取ると今度はサイドチェンジでサイドのスペースを使われるっていう、広島の狙い通りの展開で、前半なんかはほぼ一方的に押し込まれて何度か失点を覚悟するシーンもあっておなか痛い感じ。

特に広島左サイドの柏選手にはフリーで突破されるシーンが多く、最後はそこのプレー精度に助けられた感もありました。

またウチの攻撃も前線でボールが収まらず、前5枚の連動性にも欠け、縦に楔が入るシーンもほとんどないままサイドに逃げるようなパスばかり(縦に入れるための伏線としてのサイドならいいんだけど、この日のはそういう意図もあまり感じられないパスが多くてちょっと・・・)で、たまに無理して楔入れればそこで潰されてカウンター喰らうみたいな感じだったのでちょっと厳しい展開でした。

しばらく離脱していた李がコンディションが上がらないのかほとんどボールに関与できず(後半に1回、前線でのチェイスからボール奪って惜しいシーンはありましたけどね)、頼みの興梠さんも絶好調にはほど遠い感じでそれ程起点になれず・・・。石原さんもトップ下での周りとの連動に悩んでる感じでイマイチと、ちょっと心配になる出来でしたね。

で、後半に56分に一気に2枚替え。石原→ズラタン、李→啓太として、柏木をトップ下に移動させ、啓太投入で前半いいように使われていたバイタルエリアの守備を安定化。これで流れ的には少しウチに引き戻すことができましたが、逆に言えば最初からそれでよかったんじゃないの?という疑問もぬぐえない交代と感じたのも正直なところ。この辺は臨機応変に采配で対応したと評価するのか、スタート時の采配ミスとするのかは評価が分かれるところだと思いますが。

さらにその約10分後には橋本さんを→加賀さんに。森脇を1列前に上げてという策で、どちらかというと堅実な交代で守備を安定させたことで、その後は広島にもほとんど決定機は作らせず、試合終了となりました。

まぁ欲を言えば勝ちたかったですが、お互いを知り尽くしたミラーゲーム、全体的に劣勢の試合の中、最初にも書いた通り、アウェーで勝点1を取れたことをポジティブにとらえようと思います。

これで代表戦の関係もあって2週間の中断に入ります。次節は4月4日のホーム、松本山雅戦。しっかりリフレッシュと特に攻撃面での修正をしてもらって、次は勝点3をゲットしてもらいましょう。

2015 Jリーグ 1stステージ 第3節 エディオンスタジアム広島 アウェー サンフレッチェ広島戦

試合データ

観客: 26,302人
天候: 晴れ
試合結果: 広島0-0浦和(前半0-0)
レッズ得点者: -
順位(1st第3節終了時点): 1位(2勝0敗1分/勝点7)
警告・退場: 李(警告×1/反スポーツ的行為)
主審: 木村 博之 氏

Recent Entry

全ての記事一覧を見る