Keep on Jumpin'

Jリーグ スカパー! ニューイヤーカップ 清水エスパルス戦(トレーニングマッチ)

「リーグ スカパー! ニューイヤーカップ」の3戦目、最終戦は清水エスパルスと。第2戦の磐田戦に勝利したことで、勝てば一応優勝というか、タイトル獲得の試合でしたが、きっちり5得点して勝利、トレーニングマ...

「リーグ スカパー! ニューイヤーカップ」の3戦目、最終戦は清水エスパルスと。第2戦の磐田戦に勝利したことで、勝てば一応優勝というか、タイトル獲得の試合でしたが、きっちり5得点して勝利、トレーニングマッチとはいえ、ニューイヤーカップを手に入れました。

Jリーグ スカパー! ニューイヤーカップ 清水エスパルス戦(トレーニングマッチ)

今回も引き続きスカパー!さんの中継画面を使わせて頂いておりますが、スタメンは最終ラインに槙野、森脇、中央が永田さん。ボランチが啓太、阿部ちゃんのコンビ。両ワイドがウガと橋本さん(2戦目に続き、ウガが右で橋本さんが本来ポジションの左)。高木、石原さんがシャドーに入って、李のワントップ。

ダイジェストは下記に貼っておきます。

この日は李が大爆発して、4得点。シーズン前の大事な時期にきっちりアピールした形になりましたが、前半30分過ぎにボランチのところを啓太→柏木、さらに2シャドーを一気に2枚(ウメ、武藤 in)という 3枚同時替えしたところでリズムが崩れてミス連発の最終的には3失点って言う、守備面ではイケてない感じの試合になってしまいましたが、前半30分までは一方的にウチがやりたいことを出した試合で、期待感が高まりました。

特に2得点目の橋本さん→李の得点は、去年、李が何度も狙っていてもそこに出てこなかったところに、ドンピシャなタイミングでピンポイントなクロスが来るっていう、まさに橋本さん加入の効果が遺憾なく発揮された形。サイドから、完全に相手を抜ききる前のタイミングで鋭くまいてくる高速クロスはさすが。

李としてはあのタイミングでボールが来てくれれば、彼のディフェンスラインとの駆け引きのうまさや、一瞬でマーク外して点で合わせるうまさが発揮できる。あれが抜ききってからだとタイミング的にゴール前に入りすぎちゃうし。

その意味で、橋本さんの加入は李にとってはかなりプラスに働くんじゃないでしょうかね。ズラタンさんの加入でちょっと1トップとしての序列が下がってしまった感のある李さんですが、この勢いでぜひ今年は爆発して欲しいっすね。

[広告]浦和レッドダイヤモンズ ビューボックスチケット

Recent Entry

全ての記事一覧を見る