Keep on Jumpin'

Jリーグ スカパー! ニューイヤーカップ ジュビロ磐田戦(トレーニングマッチ)

「リーグ スカパー! ニューイヤーカップ」の2戦目はジュビロ磐田と。祝日ですが午前中のキックオフっていう普通とはイレギュラーな感じの試合ではありましたが、第1戦目の熊本戦は無得点のドローでしたので、今...

「リーグ スカパー! ニューイヤーカップ」の2戦目はジュビロ磐田と。祝日ですが午前中のキックオフっていう普通とはイレギュラーな感じの試合ではありましたが、第1戦目の熊本戦は無得点のドローでしたので、今回は得点シーンが見たいところ。

そんな願いが叶ったのか、3得点して勝ってくれました。

Jリーグ スカパー! ニューイヤーカップ ジュビロ磐田戦(トレーニングマッチ)

ちとスカパー!さんの中継画面を使わせて頂いておりますが、スタメンは前試合とは少し変わって、最終ラインに槙野、森脇、中央が那須さんといつもの3人に。ボランチが柏木、青木のコンビ。両ワイドがウガと橋本さん(ウガが右で橋本さんが本来ポジションの左)。武藤、石原さんがシャドーに入って、ズラタンのワントップ。

興梠さんはまだ練習に合流したばかりでこちらのメンツには入らず。でもこの試合後に行われたBチーム同士のもう1試合では残り30分くらい出場して得点も決めてたみたいなので徐々にコンディションも上がってきてるみたいですね。

ポジションがかぶってるズラタンさんと興梠のコンビがどんな感じになるのか、どっちかがサブなのか、それとも興梠さんをトップ下にしたりして共存させるのか...... 楽しみ。

前線で新加入選手も増えて、しかもタレント揃いなので、柏木さんはボランチ出場が多くなりそうな雰囲気ですね。個人的には柏木のボランチはそれ程賛成ではないんですが、早く今年のベストメンバーがどんな感じなのかは見てみたいです。

さて、今回もまず先にスカパー!Jリーグ公式 YouTube アカウントで公開されていた試合のハイライト動画貼っときますね。

磐田さんがあまり前線からプレスかけてこないのと、柏木や青木に対する守備が適当だったこともあって、特に前半はやりたい形が出せていい感じでした。

去年に比べてもかなり縦に速いサッカーを目指しているのか、最終ラインから対角線上のワイドに大きい展開で一気にサイドを使いにいったり、中盤からも隙があればすぐにトップのズラタンやサイドの橋本さん、ウガに対して鋭いパスが飛んでいましたし、それによって磐田の守備を動かすことに成功していました。

またズラタンさんはさすがのポストプレー能力をお持ちで、その強さを活かして前線で比較的ボール収めてくれていましたし、ズラタンにボールがでたときに、素早く武藤さんが裏のスペースを狙いにいったりしていて、この2人の連動はかなりいい感じにみえました。

最後のフィニッシュ、及びその1つ手前のプレー精度ってところではまだ課題がありそうですが、とはいえ、1点目は最終ラインで相手のプレスをうまくいなしてからの橋本さんへのロングフィード一発でサイドを使ってからの折り返しをズラタンさんがうまく収めてシュート → それはおしくもクロスバーにあたるも、詰めてたウガがシュート → これもディフェンスに当たるも、さらに詰めてた武藤さんが押し込むっていう素晴らしい崩しからのもの。

2点目はこれもいい展開でサイド使って、そこからのクロスが一旦は相手ディフェンスにヘディングでクリアされるも、それを胸トラップした橋本さんが素晴らしいボレーシュートを叩き込んでのもの。

3点目は左サイドで橋本さんのダイレクトサイドチェンジ(マジうめぇ)でウガが抜け出してそのままシュートしてゲット。いい感じで得点できて、特に橋本さんのクロスの精度はさすがということもあって期待が高まる感じでした。

ま、終了間際に無駄な失点(攻撃に転じてズラタンに楔入れたところをカットされたんだけど、ちょうどみんなが上がりっぱなだったので誰もいなくて、そこを相手にフリーで持たれてしまってそのまま決められるっていう、よくあるやつ)がありましたけども、概ね攻撃の形も出せていて悪くはなかったんでは?と思います。もちろん磐田がよかったかと聞かれればあれなんですけどね。

ということで、次は土曜日に最終戦となる清水と。J1同士ですので、どんな感じになるか気になりますね。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る