Keep on Jumpin'

2014 ヤマザキナビスコカップ準々決勝第1戦 エディオンスタジアム広島 アウェー サンフレッチェ広島戦

ヤマザキナビスコカップ準々決勝の相手はサンフレッチェ広島。準々決勝、および準決勝は例年通り、ホーム and アウェーの2回戦で行われますが、準々決勝第1戦は、まずはアウェーからスタート。平日の夜という...

ヤマザキナビスコカップ準々決勝の相手はサンフレッチェ広島。準々決勝、および準決勝は例年通り、ホーム and アウェーの2回戦で行われますが、準々決勝第1戦は、まずはアウェーからスタート。平日の夜ということでちょっと広島まで行くのは無理でしたので、今日はテレビ中継で我慢の観戦でした。

ということで手短に。

今日のスタメンは、最終ラインに槙野、永田、森脇。ボランチに阿部ちゃん、青木。トップ下、柏木、ウメ。両ワイドにウガと関口。興梠のワントップ。GKは久しぶりの順大。

西川さんが代表に招集されてお留守。普段フル稼働中のヒラ、啓太、那須さんは休養って感じですかね。啓太はベンチ入りしていましたが、あとの2人は帯同せず。代わりに水輝、直輝、矢島がベンチ入り。GKも岩館さんが移籍後初ベンチとなりました。

前回、広島と対戦したのは先月のJリーグ第20節(埼スタ)でしたが、その時は広島が我慢のサッカーで前半は守りに守って、後半のワンチャンスを狙うような展開の中、先制点の1点を守り切っての勝利でしたが、今日はさすがに広島のホームということもあって前半からアグレッシブに来たのは広島の方。

結果、中盤での激しいボールの奪い合いから、お互いに相手のミスを誘って攻守の切り替えが早い試合になりましたが、互いに決定機を作るところまでは行かず、一進一退の展開となりました。

ウチも積極的に楔を狙っていき、ワンタッチプレーを織り交ぜて広島のマークを外しに行きましたが、さすがに広島もウチのやるサッカーは熟知しているだけに最後のところではつながせてもらえず。さらに前線への楔もうまくブロックを作って遮断されると手詰まりに。

前半は押し込まれる時間が長かったことで少し守備面で体力を使ってしまいましたかね。運動量がイマイチ上がらず、そのままスコアレスで折り返し。

後半はウチもスイッチを入れて、多少押し込む時間帯を作って惜しいチャンスもありましたが、結局得点するには至らず、第1戦はスコアレスのドローとなりました。

欲を言えば同じ引き分けでもアウェーゴールを1点でも取ってきてくれたら楽だったんですが、まぁ0-0ということで、次の埼スタでの第2戦で勝った方が上に行くっていうわかりやすい展開になりました。

ということで、次は日曜日(土曜日と間違えないように注意しましょうね)、埼スタで第2戦。前述の通り、勝てば準決勝進出ということで、きっちり勝って次へ進みましょう。

試合データ

観客: 6,718人
天候: 曇
試合結果: 広島0-0浦和(前半0-0)
レッズ得点者: -
警告・退場: ウガ(警告×1/ラフプレー)、森脇(警告×1/反スポーツ的行為)
主審: 山本 雄大 氏

[広告]浦和レッドダイヤモンズ ビューボックスチケット

Recent Entry

全ての記事一覧を見る