Keep on Jumpin'

2014 Jリーグ第9節 日立柏サッカー場 アウェー 柏レイソル戦

前節は川崎との好ゲームを制して、リーグ戦2連勝、ここからゴールデンウィークの連戦に入る初戦、気持ちよく勝ってリーグ戦3連勝、公式戦5連勝といきたかったアウェー柏戦ですが、後半アディショナルタイムに勝ち...

前節は川崎との好ゲームを制して、リーグ戦2連勝、ここからゴールデンウィークの連戦に入る初戦、気持ちよく勝ってリーグ戦3連勝、公式戦5連勝といきたかったアウェー柏戦ですが、後半アディショナルタイムに勝ち越しされる悔しい敗戦となってしまいました。

2014 Jリーグ第9節 日立柏サッカー場 アウェー 柏レイソル戦

今日のスタメンは前節、ふくらはぎを痛めて前日練習でも別メニュー調整だった槙野が帯同せず、替わりに水輝が先発となりました。最終ライン、水輝、那須、森脇。ボランチに阿部ちゃんと柏木。2シャドー、興梠、元気。両ワイドにウガとウメ。李のワントップにGKは西川。

2014 Jリーグ第9節 日立柏サッカー場 アウェー 柏レイソル戦

柏は3バックスタートでうちに合わせてくるやりかた。前プレはかけずにブロックを作ってウチの楔を警戒し、シャドーのところに入ってきたところでつぶして、ウチのサイドの裏のスペースを使ってカウンター狙いっていう感じ。

なので前半立ち上がりからなかなかいい形で縦にパスを付けていくこともできず、中央で起点が作れないのでサイドもフリーにならずっていう厳しい流れ。とはいえじれずに地道に相手の穴を探していく展開で、何度かコンビネーションからチャンスを作るなど厳しいながらも悲観するような内容ではありませんでした。

で、前半にはパスコースとスペース消されてなかなかいい形で元気や興梠にパスが入らない状況の中、柏木がすばらしい精度で元気に通したパスから一度はボールコントロールがずれるもうまくリカバリーした元気がターンと同時にすばらしいミドルをたたき込んで先制。柏木、元気、それぞれの個人技が活きたすばらしい先制点でした。

前半はそのまま折り返し。

後半も流れ的には変わらずでしたが、60分に柏の茨田に見事なダイレクトボレーを決められて同点。これはシュート打った方を褒めた方がいいようなゴールでしたのでまぁ仕方ないんですが、その後、逆転となったPKに関しては、納得いかねぇと思って家帰ってから中継の録画見たらファールは明らかにペナルティエリアの外じゃないっすか。大事な試合でこういう誤審をやらかされるのはきついです。

ただ、その3分後にはコーナーキックから阿部ちゃんがスペースをうまく見つけて入り込むとニアで合わせて同点に。残り時間10分は柏の運動量が落ちて押し込む展開、いけるかなと思ってたんですが・・・・・・

後半アディショナルタイムの本当にラスト数十秒ってところで、引いた相手の中央を無理にこじ開けようとした元気のパスが相手ディフェンスに引っかかってカウンターに。そのカウンター自体はなんとか遅らせたものの、中途半端になったクリアボールを田中順也に技ありのミドル流し込まれて土壇場でまさかの勝ち越しを許すと、それがラストプレーとなって試合終了。ダメージのでかい敗戦となってしまいました。

最期に関してはせめてシュートで終わっていればよかったんですけどね。押し込めていた分、最期にちょっと軽いプレーが出てしまってやられる残念な結果となってしまいました。

ちなみに選手交代に関しては後半に3枚。水輝→啓太で阿部ちゃんを最終ラインに下げ、ウメ→関根はポジションそのままでの交代。その時に李と興梠を2トップ気味にして元気をサイドに出したポジションチェンジをしたようですが、ちょっとはまってなかったかな。前線に人が多すぎてスペースがないので逆に攻撃が停滞しちゃった印象。

で、最後に李→青木として柏木をシャドーに上げる策(ポジショニングもこれで元通りに)でした。特に終盤は柏の運動量が落ちてラインが下がったので、柏木を1列上げることでかなり相手ゴール前でボール支配ができていましたが、結果に結びつかなかったのは残念です。

2014 Jリーグ第9節 日立柏サッカー場 アウェー 柏レイソル戦

ま、終わったことをとやかく言っても仕方ないですので、中2日ですぐにやってくる次のホーム、マリノス戦に切り替えて、ここできっちり勝って首位に食いついていって欲しいものです。

試合データ

観客: 12,367人
天候: 晴れ
試合結果: 柏3-2浦和(前半0-1)
レッズ得点者: 元気(24分)、阿部(75分)
順位(第9節終了時点): 5位(5勝3敗1分/勝点16)
警告・退場: -
主審: 吉田 寿光 氏

Recent Entry

全ての記事一覧を見る