Keep on Jumpin'

万博記念競技場 アウェー ガンバ大阪戦(2014年Jリーグ開幕戦)

今年もやっと開幕しましたね。試合後は大阪泊でしたが、お酒飲んでホテル帰ってきた時には深夜で疲れて寝ちまったのと、翌日もいろいろと予定が詰まっていたので遅くなりましたが簡単な観戦メモなど。

今年もやっと開幕しましたね。試合後は大阪泊でしたが、お酒飲んでホテル帰ってきた時には深夜で疲れて寝ちまったのと、翌日もいろいろと予定が詰まっていたので遅くなりましたが簡単な観戦メモなど。

万博記念競技場 アウェー ガンバ大阪戦(2014年Jリーグ開幕戦)

さて、2014年、浦和レッズのJリーグ開幕戦は、アウェーでガンバ大阪との対戦。ガンバは去年、J2での戦いになりましたが、その攻撃力をJ2でも爆発させて99得点、得失点差+53、2位の神戸に勝点差を4つけてのJ2優勝で昇格してきました。さすがの攻撃力だし、J2に宇佐美さんやレアンドロ(現レイソル)とかチートだろまじでというレベルでしたが、その宇佐美はケガで出遅れ、攻撃陣的にはちょっとパワーダウン感の否めない状態での対戦。

結果は無失点完封の、0-1で勝利。ウチはアウェーの開幕戦は苦手なんですが、きっちり勝って、2014シーズンを白星でスタートすることができました。

今日のスタメンは最終ライン、森脇、那須、槙野でここは去年と変わらず。ボランチは阿部ちゃんと、柏木がポジションを下げてコンビ。両ワイドにウガとヒラ。トップ下、柏木が下がったことで空いたところにウメ、もう1人はいつも通り元気。ワントップは不動の興梠。そしてGKには新加入の西川が入りました。

ウメはサイドで使って、トップ下に李忠成が入るスタメンが予想されていましたが、李はベンチスタートで両ワイドはウガ、平川さんという去年と同じ布陣。

この試合で特に目についたのは前線、特に2シャドーのウメと元気が攻撃から守備への転換時に素早く相手ボールにプレッシャーをかけ、運動量多く守備面できちんと貢献していた点、さらに新加入の西川によって、最終ラインでのボール回しに去年よりもさらに落ち着きがでたこと(その結果としての完封勝利)。この2点だったんじゃないかと。

特に西川さんの落ち着いたコーチング、さらにボールの扱いのうまさは味方選手として間近で見るとやっぱりすげぇなという印象。彼の存在が守備面だけでなく、攻撃面での落ち着きをもたらしていたと思います。

特にガンバの前線が前プレかけてきたときでも彼が後方に構えていることで、3バックの選手たちも慌てることなくボールを回せるし、さらに西川からフィールドプレーヤーも顔負けの鋭い縦パスが前線に供給されるのを見ていると、いい補強したなと。

あと、森脇さんがかなり守備のバランスをとる方向でポジションを取っていたのを感じましたし、ヒラと連動して右サイドをきっちり締め、何度か藤春にサイドを突破されていい形を作られてはいましたが、ほぼ決定的なシーンを作らせることもなく90分戦えていましたし、前述した前線からのプレスに関してしっかり意思統一され、中盤もコンパクトに維持できていたので、その辺も含めてほぼウチはやりたいサッカーができていたんじゃないですかね。欲を言えば後半に何回かあったカウンターのシーンで追加点とってくれればもう少し楽になりましたけども。

1点差のまま終盤を迎えて、去年だとラインが下がってしまって一方的に相手に押し込まれるなんてことが多かった時間帯でも、ラインも下がりすぎず、コンパクトな中盤を保ったまま、何度か効果的なカウンターで決定機を作るなど、集中も切れなかったですね。これを続けてくれれば、かなり期待できる1年になるんじゃないですかね。

万博記念競技場 アウェー ガンバ大阪戦(2014年Jリーグ開幕戦)

ちなみに、得点は槙野さん。コーナーキックのこぼれ球を阿部ちゃんがシュートしたのに槙野が触ってコースを変えたもの。反応したっていうより当たったって感じだったけど・・・結果オーライですね。

あと、交代枠は後半に3枚。ウメ→李(これはポジションそのまま交代)、那須さんが痛めて永田さんに。これはアクシデント。最後の1枚は興梠→啓太。これによって李をワントップに、柏木をトップ下に上げるという策でした。那須さんの負傷だけ、現時点では詳細がわからないのでちょっと心配。

ということで、次はホーム開幕戦。相手は開幕戦で徳島相手に5点も取って首位になってる鳥栖ですし、去年の終盤、ベアスタでの試合では4失点して負けてます。ガンバとは異なり、シンプルに縦のロングボールを蹴り込んでくるサッカーをしますし、中央に高さがあってそこで勝負される感じのウチはタイプ的に苦手な部類ですが、去年の借りをきっちり返して連勝といきたいですね。

おまけ

試合開始前、選手入場時の様子と、試合終了後の様子をビデオで撮っておいたので下記に貼っておきます。

試合データ

観客: 18,438人
天候: 雨
試合結果: G大阪0-1浦和(前半0-1)
レッズ得点者: 槙野(43分)
順位(第1節終了時点): 6位タイ(1勝0敗0分/勝点3)
警告・退場: 那須(警告×1/反スポーツ的行為)
主審: 西村雄一 氏

[広告]浦和レッドダイヤモンズ ビューボックスチケット

Recent Entry

全ての記事一覧を見る