Keep on Jumpin'

ナビスコカップ準決勝第2戦、浦和が決勝に進出する条件

前回のアウェー、準決勝第1戦は、2点先制しておきながら3失点の悔しい敗戦でしたが、明日は第2戦がホーム埼スタで行われます。 ということで、ウチが決勝に進出できる条件を簡単にまとめてみました。 Jリーグ...

前回のアウェー、準決勝第1戦は、2点先制しておきながら3失点の悔しい敗戦でしたが、明日は第2戦がホーム埼スタで行われます。

ということで、ウチが決勝に進出できる条件を簡単にまとめてみました。

ヤマザキナビスコカップの決勝トーナメントにおける勝敗決定ルールは下記の通り。

  • 準々決勝、準決勝は ホーム & アウェイ の2回戦
  • 90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする
  • 各回戦の勝者は2試合の勝利数が多いチームとする。勝利数が同じ場合は、次の順によって決定する
    1. 2試合の得失点差
    2. 2試合におけるアウェイゴール数
    3. 第2戦終了時に30分間(前後半各15分)の延長戦
      ※延長戦ではアウェイゴールルールは適用されない。
    4. PK方式

で、第1戦は、前述の通り、川崎とのアウェーゲームで 川崎 3-2 浦和 の敗戦でしたので、今のところ

  • 浦和: 0勝 / 得失点差 -1 / アウェーゴール数 2
  • 川崎: 1勝 / 得失点差 +1 / アウェーゴール数 0

ということになっていますので、第2戦では、まずは勝利数を互角にしないといけません。よって勝利は必須。逆に言えば負けたり、引き分けたらその時点で終了です。

さらにウチが勝つ場合は、最低でも1点差以上は付いているわけなので、最少得点でも得失点差は必ず並びます。そうすると次はアウェーゴール数で決まるため、第1戦でアウェーゴールを 2 奪っているウチとしては、これが相手を上回り、決勝にいけますよということに。

さらに言えば、勝利数が同じならアウェーゴール数で並ばれなければいいので、1失点以内で勝てば、自動的にウチが決勝進出ということになります。

一方で 2失点以上するとやばいっすね。この場合は、2失点なら勝っても自動でウチの決勝進出とはならずに延長戦、さらにそれでも決まらなければ PK 戦。3失点以上すれば、勝ったとしても2点以上の差をつけて勝たなければ敗退です。逆に言えば 2点差以上つけてしまえば、自動的にウチが決勝進出になるわけですが(得失点差の関係で)。

つーことでまとめますと

  • 無失点、もしくは 1失点以内で勝利 → 浦和決勝進出
  • 2点差以上つけて勝利 → 浦和決勝進出
  • 2失点以上して 1点差勝利 → 延長戦(決着がつかなければ PK)
  • 3失点以上して 1点差勝利 → 準決勝敗退
  • 引き分け / 負け → 準決勝敗退

チャンスはまだあるので、しっかり勝って、決勝へ