Keep on Jumpin'

2013年9月の記事一覧

2013年9月の記事一覧を表示しています。(1 / 1 ページ)

Jリーグ第27節 Shonan BMWスタジアム平塚 アウェー 湘南ベルマーレ戦

2013年のJリーグも今節を入れて残り8節と佳境ですが、首位横浜FMとの勝点差は今節開始前現在で「4」。そして今節の相手は残留争い中の16位湘南。ウチが優勝を狙う上では、湘南さんには悪いけどアウェーとはいえ絶対に勝点3をとっておきたい大事な試合でしたが...... 引き分けた。

しかも先制しておきながら後半押し込まれて逆転される時間帯もあるなど、ちょっと不安になる内容での引き分けでした。今日は残念ながら現地には行けなかったのでテレビ観戦。

Continue reading

Jリーグ第26節 埼玉スタジアム2002 ヴァンフォーレ甲府戦

前節、アウェーでのFC東京戦は追いつきながらロスタイムに失点っていう悔しい負け方して勝点を落としましたが、今節はホームに甲府を迎えて、絶対に取りこぼせない試合。だったんですが...... 先制しておきながら追加点が奪えず、またもロスタイム(90+6分!)に同点にされて引き分け。勝点2を落としたといっていい試合になってしまいました。疲れがどっと出るよね。

この大事な終盤戦で勝点を取りこぼすのはかなり厳しい。実際に今日は他会場で広島、横浜FM、共に勝利して首位とは勝点差4に開き、広島には勝点で並ばれて得失点差の3位に後退してしまいました。

Jリーグ第26節 埼玉スタジアム2002 ヴァンフォーレ甲府戦

Continue reading

2ステージ制移行が決定してしまった今、サポにできることは何か

あまり深く考えずに殴り書き。

決まってしまいましたね。2ステージ制への移行。2015年から実施の予定です。

前にも書いたとおり、私は2ステージ制に反対の立場ですので、その立場から今回の決定について書いとこうと思います。

Continue reading

Jリーグ第25節 国立競技場 アウェー FC東京戦

代表戦による中断期間、公式戦的にはナビスコカップ天皇杯を挟んでのJリーグ、第25節は、アウェー国立競技場でFC東京と対戦。前回対戦、ホームでの第15節は、2点先制されてからの2得点で引き分けに持ち込むきわどい試合でしたが、今日も先に2失点してからの2得点で同点、しかし勝ち越すことはできず、最後の最後に失点して悔しい敗戦となりました。

今日は両チームとも持ち味の細かいパスワーク、ドリブルや裏への仕掛けを駆使し、お互いに隙あらば鋭いカウンターを発動して相手に襲いかかる...... そういう中で、比較的ウチがゲームをコントロールして、見応えのある内容の試合を展開しておきながら、ウチの信じられないような安っぽい失点で興ざめさせられる試合でした。同じようなパターンのセットプレーから失点を3発。全部相手はドフリー。さすがにもうね、怒りを通り越して呆れる程ですよ。

Jリーグ第25節 国立競技場 アウェー FC東京戦

Continue reading

駒場スタジアム 第93回天皇杯2回戦 栃木ウーヴァFC戦

天皇杯が始まると、秋って感じがしてきますが、第93回天皇杯、2回戦は駒場スタジアムで栃木ウーヴァFCと。栃木ウーヴァFCは来年発足予定のJ3参加を目指し、現在、日本フットボールリーグ(JFL)に所属するチーム。

天皇杯の2回戦はJのチームにとっては初戦になりますが、過去、予選から勝ち上がってきたチームにJのチームが負ける、所謂ジャイアントキリングが何度も起こってて(実際にウチも喰らったしね...)、油断は禁物の初戦ではありますが、2-1で勝利し、3回戦に駒を進めました。

駒場スタジアム 第93回天皇杯2回戦 栃木ウーヴァFC戦

Continue reading

等々力陸上競技場 ヤマザキナビスコカップ準決勝第1戦 アウェー 川崎フロンターレ戦

川崎フロンターレとのヤマザキナビスコカップ、準決勝の第1戦はアウェー、等々力陸上競技場で。前半の入りからいい時間帯での先制点、後半早々の追加点までは、ほぼ完璧にウチの狙い通りに試合を運びながら、暢久の負傷退場と川崎のシステム変更を機に川崎に押し込まれて、3失点の逆転負けと、非常に悔しい内容となってしまいました。

等々力陸上競技場 ヤマザキナビスコカップ準決勝第1戦 アウェー 川崎フロンターレ戦

Continue reading

Jリーグ第24節 埼玉スタジアム2002 アルビレックス新潟戦

残暑の厳しい中、連戦が続きますが、8月最後のホームゲームはアルビレックス新潟を迎えて。前節は、ミッドウィークにアウェーでマリノスに惨敗っていう最悪の結果でしたが、まだ首位との差は突き放されていない状況。食いついて行くには連敗だけは許されない試合でしたが、新潟の献身的な守備に苦しめられながらも、興梠の決勝点を守り切って勝点3を取ってくれました。

Jリーグ第24節 埼玉スタジアム2002 アルビレックス新潟戦

Continue reading