Keep on Jumpin'

埼玉スタジアム2002 さいたまシティカップ2013 アーセナルFC戦

久しぶりの海外ビッククラブとの対戦ということで楽しみにしてた、さいたまシティカップ2013は、イングランドプレミアリーグの強豪、アーセナルFCを埼スタに迎えて。 もともと勝ち負けよりも、ああいう世界的...

久しぶりの海外ビッククラブとの対戦ということで楽しみにしてた、さいたまシティカップ2013は、イングランドプレミアリーグの強豪、アーセナルFCを埼スタに迎えて。

もともと勝ち負けよりも、ああいう世界的な選手が集まる強豪に対してどの程度ウチのやり方が通用するのかってのが見たい試合だし、相手がプレシーズンで、コンディション的には100%じゃないにしても、アーセナル相手にある程度できるってことがわかれば、それは選手にとっても自信になるし、Jリーグにつながるので、こちらとしては気合いの入る試合。

結果的には1-2で負けだったですが、内容的には足りないところ、逆に通用するところや、なかなか出場機会がつかめないサブメンバーの中でもいいアピールができたんじゃないかなっていう選手も何人かいて、収穫の多い試合だったんだじゃないでしょうか。

埼玉スタジアム2002 さいたまシティカップ2013 アーセナルFC戦

スタメンは最終ライン、ツボ、那須、阿部ちゃん。ボランチに柏木、小島コンビ。両サイドウガとウメ。トップ下にお久しぶりの直輝とマルシオ。ワントップはいつもの興梠さん。そしてGKはこれもお久しぶりのギシさん。

で、ここは十分通用するなって思ったのはアーセナルのオーソドックスな4-2-3-1に対して、ミシャさんの3バック戦術はやっぱハマるんすね。中盤でアーセナルの2ボランチのマークする相手がいない、さらに中央に楔が入って絞るとサイドを使われるっていうウチの狙いにハマってくれてたので、後方でのパス回しによるビルドアップも含めて、攻撃面では十分可能性を見せることができたんじゃないでしょうか。実際、前半にもカウンターから決定機を作っていたし。

ただ、やっぱ足りないなというか、世界との差を感じさせられたのは、フィジカル、スピード、個々の細かい点での技術力、判断スピードの差、辺りでしょうか。マークされてもボールを収める技術や、当たり負けしないフィジカル、さらに縦にスイッチが入ったときのスピードや前の選手を追い越して行くタイミング... 特にウォルコットの裏に抜け出すスピードとかもう尋常じゃなかったのであれはなかなかJリーグでは体験できないっすね。いいもの見せていただきました。

判断スピードという点では、やはり時間を与えてくれないというか、Jリーグならトラップしてシュートでいいところが、ダイレクトじゃないと即座に詰められてシュートさえさせてくれないとか、そういうすべてを一瞬で躊躇なく判断していかないとなんもさせてもらえなくなるっていう感じはレベルの差を感じた部分です。

で、ウチの選手も負けずにがんばっていたと思いますが、特にギシさんのストップ能力の凄さを再確認する試合でした。足元の技術やビルドアップへの貢献度を求めるミシャさんのもとではなかなか順大を脅かす存在になれず、本人も不本意だとは思いますが、やはり彼の持ち味である1対1の局面での落ち着きや的確なポジショニング、さらに抜群の反射神経と身体能力... さすがという感じで、個人的にはマンオブザマッチでいいんじゃね? っていう活躍でした。

また、1年半ぶりくらいになるんですかね? 久々に出場した直輝も、随所に光るプレーを見せてくれて、期待させてくれる出来だったんじゃないでしょうか。アーセナルの選手は頻繁に見せていましたが、ゴール前に斜めに入ってきてボールを受ける動き、ウチでは直輝がこのもらい方得意ですし、ゴール前でのワンタッチプレーも魅力のひとつ。早いところ完全にコンディションを戻して、柏木やマルシオのスタメンを脅かして欲しいっすね。

他にも、ボランチで先発した小島もいいプレーしてたと思います。彼の配球能力は十分違いを見せられるレベルだと思うし、野田もちょっと最後痛めたみたいで心配したけど、質のいいクロスを供給しててよかったんじゃないっすか。

あとは、2失点目の永田さんのミスがなければねって感じですが、1試合に1回はああいうミスやらかすのがうっかり永田さんの特徴でもあるので仕方ないっすね。世界レベルだとああいうミスを見逃してくれないという点でいい勉強になったんじゃないっすか。ギシさんがいい感じで当たってたし、流れ的にもウチにとって悪くない時間帯でのミスだったのでもったいなかったですけども。ま、リーグ戦の方で同じミスをしないようにしてもらえればいいです。

埼玉スタジアム2002 さいたまシティカップ2013 アーセナルFC戦

ということで、両チームとも持ち味を出し合ったとても楽しめる試合だったのでよかった。またこういう機会をコンスタントに作ってもらえるといいっすね。

試合データ

観客: 40769人
天候: 曇り
試合結果: 浦和1-2アーセナルFC(前半0-0)
レッズ得点者: 阿部(59分)
アーセナルFC得点者: ポドルスキ(49分)、アクポム(82分)
警告・退場: -