Keep on Jumpin'

2013年7月の記事一覧

2013年7月の記事一覧を表示しています。(1 / 1 ページ)

Jリーグ第18節 エコパスタジアム アウェー ジュビロ磐田戦

東アジアカップも終了して、Jリーグも再開した初戦は、平日の夜のエコパ。さすがに仕事の関係で現地いけなかったのでテレビ観戦。なので手短に。

結果としては 1-2 で勝利してくれて、中断前の2連敗を止めてくれたのでその結果に対しては素晴らしいと思いますが、内容的には厳しかったです。3連敗すると上位についていくにはかなり厳しい状態に追い込まれるこの状況で、しかも先制されるっていう試合展開からの逆転ですから、もう一言でいえば、「あぶねー(汗)」って感じの勝ちでした。心臓に悪いっす。

Continue reading

埼玉スタジアム2002 さいたまシティカップ2013 アーセナルFC戦

久しぶりの海外ビッククラブとの対戦ということで楽しみにしてた、さいたまシティカップ2013は、イングランドプレミアリーグの強豪、アーセナルFCを埼スタに迎えて。

もともと勝ち負けよりも、ああいう世界的な選手が集まる強豪に対してどの程度ウチのやり方が通用するのかってのが見たい試合だし、相手がプレシーズンで、コンディション的には100%じゃないにしても、アーセナル相手にある程度できるってことがわかれば、それは選手にとっても自信になるし、Jリーグにつながるので、こちらとしては気合いの入る試合。

結果的には1-2で負けだったですが、内容的には足りないところ、逆に通用するところや、なかなか出場機会がつかめないサブメンバーの中でもいいアピールができたんじゃないかなっていう選手も何人かいて、収穫の多い試合だったんだじゃないでしょうか。

埼玉スタジアム2002 さいたまシティカップ2013 アーセナルFC戦

Continue reading

Jリーグ第17節 埼玉スタジアム2002 横浜F・マリノス戦

厳しい夏場の4連戦、最後はホームでマリノスと。前節はアウェーで文句なしの完敗でしたので、ホームでのこの試合はなんとしても勝ちたかったんですが... また負けた。しかも追いついて、逆転してからの再逆転で負けるっていう、ある意味川崎戦よりストレスの溜まる結果でした(だって川崎戦は途中で諦めたし)。

Jリーグ第17節 埼玉スタジアム2002 横浜F・マリノス戦

Continue reading

Jリーグ第16節 等々力陸上競技場 アウェー 川崎フロンターレ戦

長いシーズン、こういう試合もあるよねっていうしかない、久々にボコられたアウェーの川崎戦。もうなんつーか、悪かったところは反省して、気持ち切り替えてもらうしかないっすね。前節も先に2失点っていう、この直近2試合は失点が先行するっていう流れになってるのは気になりますが、この暑さの中まだ連戦は続くので、きっちり立て直してもらいたいものです。

Jリーグ第16節 等々力陸上競技場 アウェー 川崎フロンターレ戦

Continue reading

Jリーグ第15節 埼玉スタジアム2002 FC東京戦

前節、アウェーの国立で勝利して、お次は平日夜の埼スタにFC東京を迎えて。去年の対戦はホームアウェーともに引き分け、しかもウチが先制しておいて追いつかれるっていう試合でしたが、今回もまた引き分け。

でも今回は2点先制されてからの追いついた形なので、かなりやばい試合ではありましたが、東京の守備がはまっていてウチのやりたいことがほとんどできない、東京のプラン通りっていう試合展開でしかも2点先行された状態から追いつけたっていうのは素晴らしいことだと思います。優勝を狙うには、こういう厳しい内容の試合でも最低限、勝点1がとれたってのがあとで響いてきますからね。

Jリーグ第15節 埼玉スタジアム2002 FC東京戦

Continue reading

Jリーグ第14節 国立競技場 アウェー ヴァンフォーレ甲府戦

さて、今日は久しぶりのリーグ戦ということで、アウェーですがほぼホームみたいな国立で、ヴァンフォーレ甲府と。ナビスコカップの準々決勝がホームアウェーで2試合あったといっても、中断前最後のリーグ戦は5月29日の仙台戦ですから、丸々1ヶ月休んでたことになりますね。

Jリーグ第14節 国立競技場 アウェー ヴァンフォーレ甲府戦

Continue reading

そろそろJリーグの2ステージ制復活についてひとこと言っとくか

最初に結論だけ言えば、私は2ステージ制の復活には反対です。2ステージ制ってのが、2004年までやってたのと基本的に同じ形のものだと仮定してですが、理由は下記の通り。

  • 今のチーム数(18チーム)で2ステージ制を復活させれば、両ステージとも均等にホーム & アウェー形式で開催するのは不可能。となると公平な条件で優勝を争うということができなくなる
  • 2ステージ制だと各ステージの優勝が短期(今のチーム数なら1ステージ17試合)決戦で決まるので、もともと運によって左右される可能性が高まっているのに、さらにあるチームとはアウェーでしか戦わないとかいう要素まで加われば、それがさらに強まることが予想される
  • 結果として年間優勝というタイトルの価値が下がるのではないかという懸念(実際に年間で最も勝点を獲ったチームが優勝できないっていう事態が何度か起こってるよね。どことは言わないけど)
  • 「J1で優勝チーム = その年、1年間を通して一番強かったチーム」という価値が下がるってことが問題。俺たちサポはそのタイトルために毎試合サポートしてるんだし、自分が愛するクラブを日本で一番強いチームにしたいと共に戦ってるわけで、そこは譲れねーだろと思うわけ。

だから反対です。

ちなみに、世界標準が1ステージ制だからとかそういうのは比較的どうでもいい。サッカー強豪国の中には国内プロリーグが2ステージ制の国もあるし。とにかく「最強」っていう称号にケチが付くような仕組みはやってくれるなっていう単純な話です。

Continue reading

Recent Entry

全ての記事一覧を見る