Keep on Jumpin'

大阪長居スタジアム ヤマザキナビスコカップ準々決勝第1戦 アウェー セレッソ大阪戦

大阪いけなかったんでテレビ観戦につき簡単にしか触れませんが勝ちました。スコアは 2-0。しかも興梠さんが2得点というのもうれしいね。 ナビスコカップは準決勝までホーム&アウェー形式なので、次の...

大阪いけなかったんでテレビ観戦につき簡単にしか触れませんが勝ちました。スコアは 2-0。しかも興梠さんが2得点というのもうれしいね。

ナビスコカップは準決勝までホーム&アウェー形式なので、次の日曜日には準々決勝第2戦が埼スタで。アウェーゴールも2点獲ってきてくれたので、状況的にはかなり楽な感じですが、次もきっちり勝って準決勝に進みたいですね。

今日のスタメンは最終ライン、森脇、那須、槙野。ボランチに阿部ちゃんと啓太、両ワイドにウメとヒラ。2シャドー、マルシオ、柏木、興梠ワントップのGK順大。元気が金曜日、大原での練習でバカやって大阪には不帯同。マルシオさんが久しぶりの先発となりました。

セレッソは前半、後半の立ち上がりだけは前プレかけてきたけど、それ以降はそれほどプレスも激しくなく、しかも中盤でポジションチェンジする柏木、マルシオ、興梠を捕まえきれず、啓太のところも比較的楽に前を向かせてくれていたので、攻撃のスイッチとなる縦の楔が効果的に供給されウチのやりたい形を作れていました。

久しぶりの公式戦のせいか、暑さのせいか、セレッソの中盤の攻守切り替え、プレスもそれ程早くなかったので攻撃に関して難儀するようなシーンもなかったけど、セレッソに何度かサイドの裏のスペース使われてチャンスを作られるなど、特に後半、ウメやヒラの運動量が落ちてからはやばいシーンもみられました (ヒラは後半途中でウガに交代)。

ま、それでも最後はしっかり守り切って、無失点での勝利だったので特に問題ないでしょう。

前半、早い時間に先制できたことで、あとはポゼッションするにしても相手を押し込むというよりは時間をうまく使いながらボールキープし、後半は前にパワーをかけてきたセレッソに対してカウンターから2点目を獲ってっていう流れだったので、ピンチはあったものの、ほぼプラン通りに勝てた試合だったんじゃないですかね。

ということで次は埼スタ。久しぶりのスタジアムだから楽しみだよ。

試合データ

観客: 16602人
天候: 曇り
試合結果: C大阪0-2浦和(前半0-1)
レッズ得点者: 興梠(9分)、興梠(56分)
警告・退場: -

ミニゲームで主力組だった元気が、マルシオと替わって控え組に移ってってミシャさんから言われたのに腹立ててペットボトル蹴ったとかなんとか。罰としてお留守番。

監督さんと意見が合わなければ、別に議論するのはいいと思うんだけど、子供じゃねーんだからだだこねたりすんなと思います。(本文に戻る

Recent Entry

全ての記事一覧を見る