Keep on Jumpin'

Jリーグ第17節 埼玉スタジアム2002 サガン鳥栖戦

前節は悔しい引き分けでしたが、今日はホームに戻っての鳥栖戦。久々の圧勝かと思ったらまさかの最小得点差での勝利っていうびっくりするような内容の試合でしたが、まぁしっかり勝って勝点3をホームで手にしてくれ...

前節は悔しい引き分けでしたが、今日はホームに戻っての鳥栖戦。久々の圧勝かと思ったらまさかの最小得点差での勝利っていうびっくりするような内容の試合でしたが、まぁしっかり勝って勝点3をホームで手にしてくれたので結果オーライってことにしましょう。

それにしても試合のある週末ばっか雨になるのはなんですかね、雨男さんでもいらっしゃるんでしょうか。今日も途中からひどい雨で、ピッチも水が溜まってボールが止まるほど。パスを繋ぐサッカーをやってるウチにとってはちょっとやりにくいコンディションでもあったかなと思います。

Jリーグ第17節 埼玉スタジアム2002 サガン鳥栖戦

さて、今日のスタメンは、最終ライン、槙野、永田、ツボ、ボランチに啓太と阿部ちゃん、2シャドー、マルシオ、柏木、アウトサイドにウメとヒラ、元気ワントップという現時点でのベストメンバー。

前半、鳥栖さんがあまり前からプレスをかけずにちょっと様子見みたいな入りをしたので、ウチはいつも通り、バックラインでのビルドアップから柏木、マルシオのところに縦パスつける、または啓太のところからウメ、ヒラに振ってのサイド攻撃と、比較的攻撃の形も狙い通りに作れるスムーズな立ち上がり。

すると、前半7分、柏木→右サイドを駆け上がったヒラ→折り返しを元気がダイレクトであわせるもポスト→それに詰めたウメが押し込んで得点。流れるような攻撃で先制点を早々と奪ってくれました。

その後も鳥栖が前プレかけてきたときは最終ラインでうまくいなして、逆にプレスが来ないときは、阿部ちゃんや永田が思いきってドリブルで持ち出し、そこからサイドや2シャドーにパスを供給するなど、ほぼ狙い通りの展開だったんじゃないでしょうか。

35分過ぎには柏木のフリーキックにツボが頭であわせたのがポストに当たるなど、惜しいシーンも何度か作り、いい流れのまま折り返し。

後半は立ち上がりからウチのカウンターが連続して爆発、柏木からの絶妙なパスに長い距離を走って抜け出したヒラがきっちり決めて追加点 (ヒラさん今シーズン初ゴールおめ)、さらにその数分後にはまたも柏木から出た絶妙なパスを元気がきっちりゴールに流し込んで3点目。前節はこの追加点が奪えずに結果として勝ちきれなかったので、後半、早い時間での追加点、だめ押し点ってのは素晴らしい。

さらに勢いは止まらず、ヒラのクロスのこぼれ球を柏木がシュート、それをゴール前で元気が微妙に触ってゴール。元気が触らなくても入ってたかもしれないけど、記録上は元気のゴールで4点目。この時点ではもう圧勝ムードでゴール裏もお祭り騒ぎ。だったんですけどね...

雨もひどくなって、ピッチに水たまりができはじめ、場所によってはボールが止まりはじめるような状況になると、中盤省略して縦ポン→ゴール前でのパワープレーやってくる鳥栖の方が形を作るように。そしたら、67分~71分の4分間に3失点するっていう見てる方も唖然とするような怒濤の失点で試合は一気に緊張モードへ。

1失点目は、「無失点で終わりたかったけど、仕方ないかー」くらいだったのが、2失点目には「マジかよ...まぁ大丈夫、ここで気持ち切り替えて立て直せば...」、3失点目には「ウソ───( ゚д゚ )───ン」って感じで静まりかえるサポ...どうしてウチはこういうギリギリなゲームが好きなんすかね。

1失点目はコーナーキックからのこぼれ球をクロス入れられると、中で簡単にマーク外されヘディングでゴール決められるっていうここのところ改善されてきたなと思ってた例のパターンでのもの。2失点目、3失点目は、ディフェンスに人数はいるものの、ライン引いちまって個々の球際へのアプローチが弱まった結果、藤田にペナルティーエリア内から簡単にシュート打たれて立て続けに失点。点が入る時ってこんなもんね。

ということで、ウチが2点目から4点目までの3得点を決めるまでに使った時間、4分間、鳥栖が3点返すのに使った時間も、4分間。後半、50分~71分の約20分間で6点入るっていう前半とは打ってかわって超乱打戦になるっていうめちゃくちゃな試合、サポとしても楽勝ムードから一気に胃が痛い戦いに急転させられたタフな試合でしたが、そのまま何とか逃げ切って勝利をつかんでくれました。よかったよかった。

ということで、今節で、ちょうど今年のリーグ戦も半分が終了。次はアウェー、新潟に乗り込んでのアルビレックス新潟戦になりますが、ここのところ負けてはいないけど勝ってもいなかったところで今節勝利した勢いを繋げて、連勝といきたいものですね。

おまけ

今日は両親を試合に招待していましたが、ワンダーシードで観戦してもらってたので、おまけの暢久さん、1人もらってきました。

Jリーグ第17節 埼玉スタジアム2002 サガン鳥栖戦 ワンダーシート 暢久人形

試合データ
観客: 30047人
天候: 雨
試合結果: 浦和4-3鳥栖(前半1-0)
レッズ得点者: 梅崎/7分、平川/50分、元気/52分、元気/54分
順位: 3位(17節終了時点/8勝3敗6分/勝点30)
警告・退場: -

Recent Entry

全ての記事一覧を見る