Keep on Jumpin'

Jリーグ第12節 埼玉スタジアム2002 清水エスパルス戦

ナビスコカップ川崎戦の快勝を挟んでのリーグ戦は12節、前節、新潟戦に続いて晴天の埼スタで。リーグ戦では埼スタでのマリノス戦に負けてからエコパでの磐田戦、前節新潟戦とここ3試合勝ててない状況なのと、今日...

ナビスコカップ川崎戦の快勝を挟んでのリーグ戦は12節、前節、新潟戦に続いて晴天の埼スタで。リーグ戦では埼スタでのマリノス戦に負けてからエコパでの磐田戦、前節新潟戦とここ3試合勝ててない状況なのと、今日の対戦相手、清水は11節終了時点で2位と好調、上位に食いついていくためにもここは負けられない試合でしたが、きっちり勝点3をGETしてくれました。いやーよかったよかった。

Jリーグ第12節 埼玉スタジアム2002 清水エスパルス戦

今日のスタメンはいつものベストメンバー。最終ラインに槙野、永田、ツボ、ボランチに阿部ちゃん、啓太。ウィングにがウメとヒラ、2シャドーがマルシオと柏木、ポポさん1トップ。

Jリーグ第12節 埼玉スタジアム2002 清水エスパルス戦
今年初のデカ旗もでたよ。

立ち上がりは清水が質の高いプレスを前線からかけてきたことでなかなかウチもやりたい形、つまり啓太のところで前向いて、そこから柏木やマルシオに対して楔、中央で起点作ってのサイドっていう基本形はさせてもらえない状況。

ウチも守備面では清水のピッチをワイドに使ったサイド攻撃を発動させないよう、中盤で攻守の切り替え早くプレスをかけるとともに、最終ラインの5バックがしっかりとスペースを消して両サイドの大前と高木にいい形でボールを入れさせない+入った場合でも素早く数的優位を作って仕事させないっていうのの合わせ技で完全に封じると、逆にボールを中盤で奪ってのカウンターから清水の最終ライン、裏のスペースにマルシオやポポさんが積極的に仕掛けて決定機を演出するなど、ポゼッションでは清水優位だけど、ゲームの主導権的にはウチがコントロールしているという感じで進みました。

ただ、カウンターからの決定機に得点までは奪えず、前半も終了間際に...なんだけど今年のウチのいいところ (10節終わりの振り返りでちょっと書きました) は、崩して点が取れなくても、セットプレーで得点が奪えるところ。今日もその強みが出て、コーナーキック (このコーナーを取る前の、ヒラ→マルシオへのアーリークロス→トラップからのシュートはホントすごかったんだけど、相手GKの好セーブに阻まれた...惜しかったマジで) から阿部ちゃんが押し込んで先制点。

リプレイ見たら阿部ちゃんの最初のシュートは頭だったんだけどミートせず、でも運良くそのボールが自分の足元にこぼれたんでそれを足で押し込んでっていう形。でも入れば万事OKってことで。そのまま前半終了。

後半もメンツは変わらず、さらに試合展開自体も前半と同じ入りだったんだけど、後半10分頃に清水のアレックス選手がこの日2枚目のイエローカードをもらって退場。彼が前半からマルシオのところを厳しめにマークしてきてて、それがカウンター以外ではウチがチャンス作れない1つの原因になってたんだけど、そのツケという感じでマルシオに対するファールが原因のイエロー2枚喰らうって言うオチ。おかげさまでかなり楽になりました。

ただ、1人少ない相手に対してここでトドメ刺せればよかったんだけど、それがうまくいかず、1発、ウメがサイドで踏ん張ってボール奪うと、そこからの素晴らしいクロスにヒラが走り込んでゴーーーール!...って思ったらオフサイドって言う幻のゴールがあったけど、それ以外は最後、フィニッシュの精度を欠いて得点できず、まぁでもそのまま清水にも大きなチャンスは作らせずしっかり無失点で抑えて勝ってくれました。

追加点、欲しかったけど終わりよければすべてよしってことで。

交代は後半途中でポポさん→元気、その後ウメ→ウガ、最後にマルシオ→ランコで、元気をトップ下に落としてランコ1トップに。ポポさんは裏を狙う動きとそのスピードで前半から交代するまで清水のディフェンスラインをかき回し続けました。守備面でもしっかり前プレかけることで中盤でのボール奪取→カウンターに寄与してたし、やっぱ彼の存在は大きいっす。あとは得点がもう少しできたら文句なしなんですけど。

元気は特性がポポさんとは違いますが、後半から入って今度はドリブルを武器に何度かチャンスを演出してましたが、最後のシュートが枠に飛ばなかったっすね。今日は。本人としてはアピールしたかったでしょうけど、ちょっと力み過ぎな感じもして結果は出せませんでした。次に期待。

ウガは川崎戦での好調があったので途中出場でチャンスをもらう事ができたんだと思いますが、守備はともかく、攻撃面でのウガの能力は高いので、ウメもうかうかしてらんないっすね。競争が生まれるのはいいことなので、2人ともがんばれ。

ということで、いい流れになってきたので、このまま次のアウェーFC東京戦、きっちり勝って上を目指したいっすね。

おまけ

なんか、ウチの広島化が激しいわけですが、今日も選手が最後、Tシャツ着てこんなパフォーマンス。5月は誕生日の選手が多いので、その人達へのお祝いですね。

Jリーグ第12節 埼玉スタジアム2002 清水エスパルス戦

試合データ
観客: 35877人
天候: 晴れ
試合結果: 浦和1-0清水(前半1-0)
レッズ得点者: 阿部勇樹/42分
順位: 5位(暫定順位/12節終了時点/6勝3敗3分/勝点21)
警告・退場: ウメ(警告×1/繰り返しの違反

Recent Entry

全ての記事一覧を見る