Keep on Jumpin'

Jリーグ第11節 埼玉スタジアム2002 アルビレックス新潟戦

前節、アウェーでの磐田戦から1週間挟んでのホーム新潟戦でしたが...はっきり言って勝てる試合を落とした感が強い引き分けでした。失点はもちろん問題なんだけど、それよりもそれは決めてくれという決定機をこと...

前節、アウェーでの磐田戦から1週間挟んでのホーム新潟戦でしたが...はっきり言って勝てる試合を落とした感が強い引き分けでした。失点はもちろん問題なんだけど、それよりもそれは決めてくれという決定機をことごとく外すっていう、まさに決定力不足的なやつで追加点が奪えなかったのが悔しい感じでした。

風が強くて、しかもちょっと肌寒い感じでちょっと微妙な感じではありましたが、今年初めてホームゲームで晴天の埼スタ、天気と同じように気持ちよく勝ちたかったんだけど、そううまくはいかず、これで3試合勝ちなしになっちゃいましたね。まぁ引き分けで勝点は一応取れてるのでポジティブにとらえて次に切り替えることにしますけども。

Jリーグ第11節 埼玉スタジアム2002 アルビレックス新潟戦

さて、今日のスタメンは、いつものメンツに、前節で怪我のポポさんに替わって1トップに元気という布陣。新潟はしっかり引いて守ってカウンターっていつもの感じではありましたが、前半、失点するまではほぼウチのペースで、引いた相手に対しても、中央、啓太がうまくスペースでボールを受けて前を向くと、サイドのウメやヒラに展開→折り返しにゴール前の人数もかかっていたり、1トップ2シャドーの連携から中央、ディフェンスの裏のスペースにうまく抜け出して決定機を作ったりなど、いい感じの攻撃ができていました。

先制は開始10分過ぎ。サイドでウメがボールを持つも、ちょっと難しかったのですこし戻って同サイドにフォローにきた阿部ちゃんにバックパス、その時ウメが相手サイドバックを引っ張ってきたことで空いたスペースを槙野がうまく使って、さらにそこに阿部ちゃんからダイレクトのフィード。これで相手サイドは完全に崩れた形。さらにそこから槙野が個人技でマークを外すと深いところからゴール前に折り返し→これをキーパーがはじくも、詰めたマルシオが押し込んで先制。

ウメが相手マーカーを引き連れて少し引き、槙野が使えるスペースを作った件に関して、ウメが狙ってやったのかはわかりませんが、スペースを作るウメの動きとパス交換相手としての阿部ちゃんに加え、さらにそれを使う槙野の3人目の動きがあったことである程度しっかりブロックを作ってた新潟のサイドをブレイクすることができたいい得点の形でした。

その後も何度かチャンスを作るも、最後のクロスの精度、シュート精度を欠いて追加点は奪えず、そんなこんなしてるうちに、ロングスローのこぼれ球をブルーノ ロペスに叩き込まれて同点に。またもゴール前に人数がいる状態でやられたわけですが、ロングスローのこぼれ球に対してディフェンスが一瞬ボールウォッチャーになって対応が遅れたところをやられました。ブルーノも簡単なシュートではなかったし、コースも限定されていましたので打った方を褒めるべきかもしれませんが残念な失点で試合は振り出しに。

後半は新潟が中盤でのプレスを厳しめに、ボールを奪ってからサイドに展開→カウンターっていう形を徹底してきたことで特に後半の中盤以降は結構オープンな感じの、両ゴール前までボールが行ったり来たりする展開に。何度かやばいチャンスを作られるも得点は許さず、ただ、ウチも何度か訪れた決定機を活かせずで両者とも無得点、そのまま試合は終了で勝点1ずつを分け合う形となりました。

Jリーグ第11節 埼玉スタジアム2002 アルビレックス新潟戦

個人的には前半の早い時間帯にヒラが負傷して交代を余儀なくされたことで右サイドからの攻撃が思ったより形にならなかったことが残念でしたが、それでも何度か左サイド、槙野、ウメのとことや、1トップ、2シャドーのところで細かいパス交換から相手ディフェンスラインの裏を使った崩しかできていたので、そこで作った決定機をしっかり得点に結びつけられなかったのが痛かったなと思います。

あと、この日の啓太は素晴らしかったんじゃないですかね。前述したとおり、中盤でうまくスペースを見つけてボールを受け、素早く前を向くとそこから前線に素晴らしいパスを供給していましたし、守備面では相手カウンターの起点となるミシェウあたりをしっかり抑えて、特に前半はほとんど仕事させていませんでしたし。

それからマルシオもいい動きしていました。新潟はしっかりブロックを作るのでなかなかディフェンスラインの前でボールを回しても崩せませんが、ディフェンスライン裏のスペースに何度も飛び出すことで相手ディフェンスラインにギャップを生じさせることができていたかと。古巣相手に奮起したのもあるかもしれませんが、身体はキレてるみたいなんで今後も期待したいと思います。

ということで、勝ちたかったホームゲームですが、勝点も取れてるのでそこはポジティブに。水曜日にナビスコカップ、アウェーの川崎戦を挟んで、ホームで好調の清水、さらにアウェーでFC東京と続きますが、ここは踏ん張りどころ。しっかりサポートしていきたいと思います。

Jリーグ第11節 埼玉スタジアム2002 アルビレックス新潟戦

試合データ
観客: 31818人
天候: 晴れ
試合結果: 浦和1-1新潟(前半1-1)
レッズ得点者: マルシオ/11分
順位: 5位(暫定順位/11節終了時点/5勝3敗3分/勝点18)
警告・退場: 阿部(警告×1/反スポーツ的行為