Keep on Jumpin'

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第4節 等々力陸上競技場 川崎フロンターレ戦

前回、予選第3節からしばらく間を空けてのナビスコカップ、予選第4節は、平日夜のアウェー、川崎戦。ナビスコカップでは初戦の仙台には勝利したものの、そこから2試合は複数失点での敗戦。なかなか結果がでません...

前回、予選第3節からしばらく間を空けてのナビスコカップ、予選第4節は、平日夜のアウェー、川崎戦。ナビスコカップでは初戦の仙台には勝利したものの、そこから2試合は複数失点での敗戦。なかなか結果がでませんでしたが、今日は3得点、無失点の快勝で、決勝トーナメント進出に望みをつなぎました。

ちょっと現地に着いたのが遅かったんで、今日は2階から。ま、こっちの方が見やすいからいいんですけどね。

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第4節 等々力陸上競技場 川崎フロンターレ戦

今日のスタメンは、最終ラインが左から水輝、阿部ちゃん、スピラ、ボランチに暢久と小島、インサイドハーフ、柏木、元気、ウィングにウガと峻希、ランコワントップにGKは順大。

ビルドアップ時には、スタメン組でいう、啓太の役割を暢久が、小島が最終ラインに下りての形。暢久がうまく中央のスペースでボールを受けて前を向くと、そこからフォード能力を活かしてウィングへのロングボールを蹴ったり、柏木のところに縦の楔を入れたりとビルドアップの中継ぎ役として機能、小島くんも広い視野と展開力を活かして、縦、左右にボールを振り分け、さらに柏木、ランコ、元気が下りてきてボールを引き出したりと中央がしっかり起点を作ることで、ウガ、峻希のサイドを活かした攻撃が展開できていました。

川崎は監督が風間さんに替わって初めての対戦なので、どんな感じのサッカーをするのか興味があったんですけど、縦にスピードに乗るとさすがに厚みがあって怖い攻撃を繰り出すものの、守備面での連携はまだまだなんでしょうね。下がって受けたりとポジションを変化させるウチのワントップ、2シャドーに対するマークが曖昧なのと、ピッチを広く使うウチの5トップにサイドのマークをどうすんのかってところがちょいはっきりしていなかったのか、全体的にウチがやりたいようにできてた感じでした。まぁ、ナビスコカップの場合はスタメンがかなりリーグ戦とは入れ替わるのでなんとも言えないんですが。

先制点は柏木。サイドのウガから中央のランコへ、中央に起点を作ったところでサイドの元気→中央の柏木へと折り返しでゴールっていう、完璧な崩し。外→中→外→中と揺さぶったのでディフェンスも対応しきれませんでしたね。

そういえば失点後、川崎はちょっと選手の並びを変えたっぽい(4-2-3-1から4-4-2?)けど、テレビ中継の録画を確認してないので曖昧。

先制後もウチが押し込んだ状態で前半は終了し、折り返し。

後半は、川崎が憲剛さんを入れてきたりってことで、前半よりはかなり前線へ効果的なパスが供給されたりと改善された感はあり、徐々にチャンスを作られましたが、後半10分過ぎ、中盤でボールを持った暢久からサイドのウガへ素晴らしいフィード。そこはまさにウガゾーン。中に切れ込むと右足一閃、逆サイドのサイドネットに素晴らしいミドルを叩き込んで追加点。これでだいぶ試合は楽に。

ここからしばらくはちょいとペースダウンして守りの時間帯。足も止まってきて、ミスも目立つ感じに。ここで失点したりすると流れ持ってかれる感じで嫌だなと思っていたら、ウガがこの日2得点目(多分クロス上げようとしてミスったのが入ったっぽい?)で試合を決めてくれました。

そのまま無失点で試合を締めてくれましたとさ。

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第4節 等々力陸上競技場 川崎フロンターレ戦

あと気になったところとか...

元気はトップ下での出場でしたが、先制点のアシストは素晴らしかったし、守備もきちんとしてたし、惜しいシュートもあったり、いい仕事してたんですけど、欲を言えばやっぱどうしてもサイド(主に左)に流れる癖が気になって、いや、そのパターン得意なのは知ってるし、彼の強みだから状況に応じてサイドに流れるの自体はいいんだけど、今は中央で受けてあげて、ウガが上がるスペースを作ってあげた上でゴール前に入り直す方が...って時にも流れてウガの使いたいスペースを消しちゃったり。この辺がもう少し改善されたらいいんだけどなーって思いました。

峻希も今年はリーグ戦での出場機会がもらえずに苦労していますが、やっぱ動き出しのタイミング、判断スピード、クロスの質とスタメンを奪うには色々と乗り越えないといけない壁がありそう。期待してるんでがんばって欲しいんですけどね。ちなみに後半30分過ぎに野田くんと交代。

しかし、なんだかんだ言っても、3得点できたこと、さらにしっかり無失点で試合を終わらせられたことに関しては素晴らしかったと思いますので、この調子でリーグ戦の次節、清水戦や、ナビスコは次節、アウェーの鳥栖戦につなげて欲しいです。

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第4節 等々力陸上競技場 川崎フロンターレ戦

試合データ
観客: 13608人
天候: 晴れ
試合結果: 川崎0-3浦和(前半0-1)
レッズ得点者: 柏木陽介/32分、宇賀神友弥/57分、宇賀神友弥/82分
順位: Aグループ3位(ナビスコカップ予選第4節終了時点/2勝2敗0分/勝点6)
警告・退場: 宇賀神(警告×1/反スポーツ的行為/累積警告で次節出場停止)、スピラ(警告×1/反スポーツ的行為)