Keep on Jumpin'

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 天皇杯4回戦 愛媛FC戦

熊谷スポーツ文化公園、いいとこなんですけどね…今日は寒すぎて死ぬかと思った。冬の観戦は慣れてるはずなのにね。 さて、天皇杯、準々決勝への進出をかけた4回戦の相手は愛媛FCと。結果から言えば3-1で無事...

熊谷スポーツ文化公園、いいとこなんですけどね…今日は寒すぎて死ぬかと思った。冬の観戦は慣れてるはずなのにね。

さて、天皇杯、準々決勝への進出をかけた4回戦の相手は愛媛FCと。結果から言えば3-1で無事、24日クリスマスイブの準々決勝にコマを進めることができました。次回もまた熊谷スポーツ文化公園陸上競技場での試合になります。

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 天皇杯4回戦 愛媛FC戦

スタメンはベテラン勢を多く使って、CBにツボ、水輝、SBは右がヒラ、左、暢久。啓太をアンカーに、柏木、直輝がトップ下、両サイドがウメとマルシオ、天皇杯で絶好調の一樹がワントップの4-1-4-1。

愛媛はしっかり守備を固めて、ボールを奪ったら大きめのサイドチェンジ等でウチのディフェンスライン裏を狙うっていうやり方。守備時、5バック気味にディフェンスの人数をかけて守っていたので、中央にはなかなかスペースが生まれず、必然的にサイドをどのように攻略するかっていう戦い方でしたが、それほど効果的な崩しができた印象はなかった試合でした。

先制点はマルシオのフリーキックが直接(一応愛媛のディフェンスに当たってはいるけど)。今シーズンは期待に反してマルシオのフリーキックを見る機会が少なかったわけですが、ここにきてさすがというフリーキックを見せてくれました。マルシオさんはやればできる子。今まではやっぱケガでもしてたんすかね?ま、今年の残り試合は残り少ないですけど、この調子で全部蹴ったらいいと思う。

2点目もセットプレーから。コーナーキックを暢久が頭で折り返したボールを一樹が押し込んで追加点。一樹はこれで天皇杯、3試合連続ゴールですね。2-0で前半は終了。

後半の追加点は素晴らしいパス交換からの柏木のゴールでしたが、3点目のような、味方が作ったスペースにしっかり選手がランニングして、2,3人での連動から相手ディフェンスを崩してっていうゴールは本来堀さんがやりたいサッカーですね。こういうプレーを多く出せるように続けてって欲しいな。

愛媛のディフェンスは、しっかり人数をかけているように見えて、各選手間の連携は実はそれほどしっかりしている印象はなくて、人はいるけどその隙間隙間にスペースがあるので、今日も何本かそのスペースに対して楔のパスが入るといい形で攻撃のスイッチが入っていました。特に3点目はそこからの崩しだったので、そういう意味では愛媛の弱点をうまく突いた素晴らしい攻撃だったと思います。

ただ、いくつか課題っぽい点もあって、やっぱり今の面子、システムで点をとるには、ワントップにセルヒオみたいな強力なキープ力がある選手がいないと溜めがつくれずサイドバックやトップ下の2人が2列目からワントップを追い越すような動きが出にくく、なかなか厚みのある攻撃にならないって言う点が1つ。

一樹は裏のスペースに積極的に仕掛けてはいるんだけど、そこにボールが供給されないのと中央は相手ディフェンスの人数も揃っているので、彼もそんなにフリーになれないから決定機にはほど遠い感じ。一方で、特にウメはサイドのスペースを使うより足元で受けてドリブルしたがる傾向が強いので、プレー位置が低く、もうちょっとサイドの裏のスペースを使って中央への折り返しっていう形でバリエーションを出してくれたらいいのにって思うことも多々あり。

この辺のウィングの選手がいまいち機能しない (機能しないっていうか、足元で受けて個人技で勝負っていうのに偏りすぎ…まぁそういうサッカーを求める監督の下で1年近くやってたんだから仕方ないけど) ってのが感じた課題の2つ目。トップ下の2人からサイドの裏のスペースにウィングを走らせるパスがもっと供給されていいと思うけどね。

セルが戻ってくるなら、一樹を右サイドにしてっていうのも面白いかもしれないけど、セルってまだ時間かかるのかね…ランコがもうちょい前線でキープできるタイプなら代わりになるのかもしれないけど、そういうタイプじゃないし難しいっすね。

あとは、試合終了間際にいらん失点するとか…ウチの試合ではよくあることだけど最後まで集中してくれよっていう。

ということで、次の対戦相手はFC東京。J2優勝で勢いもあるし、嫌な相手ですが、元旦に国立でサッカー観られるように、勝ち抜いてもらいたいものです。

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 天皇杯4回戦 愛媛FC戦

おまけ

今日の試合で愛媛FCのミカ(三上卓哉 選手)が現役引退でした。ミカは堀之内やツボ、ヒラと同期でレッズにきて、なかなか出場機会がつかめず短期で移籍してしまいましたが、移籍先では出場機会を得て愛媛でも中心選手として活躍していました。10年間お疲れ様。試合後にはレッズサポからも三上コールを送ってお別れしました。