Keep on Jumpin'

浦和レッズ新監督に来年もペトロヴィッチ氏(ミシャの方)が就任

本日公式に発表がありましたが、来期の新監督として前サンフレッチェ広島監督、ミハイロ・ペトロヴィッチ氏が就任することになりました。2年連続のペトロさんです。 新監督にミハイロ ペトロヴィッチ氏 : 浦和...

本日公式に発表がありましたが、来期の新監督として前サンフレッチェ広島監督、ミハイロ・ペトロヴィッチ氏が就任することになりました。2年連続のペトロさんです。

契約期間は1年とのことで、ちょっとその辺が気にはなりますが、今度こそ長期的な視点でチーム作りにのぞんで欲しいというのが希望。

レッズの考えている陣容、補強の話もしました。ペトロヴィッチ氏から新たな選手の希望も聞き、それに対して、クラブは今後照会をかけ、検討していきます。堀監督を含めたコーチングスタッフについてですが、苦しい場面で監督を引き受けてくれた堀監督は、今回、実力があることを証明してくれて、彼はコーチングスタッフに入っていくべきとの考えを伝えました。ほかのレッズのコーチングスタッフの話、また広島でペトロヴィッチ氏の通訳兼コーチをやっている杉浦氏にも来ていただきたい、ことなどを話し、今後、より具体的な話をしていくことになります。 契約期間については、1年とします。契約の細部はお話しできませんが、1年1年、契約を見直しながら、長期的になることを望んでいます。 目標設定については、まだ細部まで詰められていません。ペトロヴィッチ氏はまだレッズの選手を十分に把握していないこともありますし、これからの補強、レッズのポテンシャルなどを確認して、ターゲットを決めていく時期がくると思います。

ミハイロ ペトロヴィッチ氏と合意 : 浦和レッズ公式サイト から引用

ということで、契約は単年契約。成績に応じた契約の見直しっていうことですが、また短期で結果がでないからって我慢しきれずに監督交代なんてことにならないことを祈ります。また、堀さんはトップのコーチとして残る方向みたいですね。堀さんが今後監督としてレベルアップするという面からも、ミシャの下でコーチ経験と実績を積むことは良いことだと思います。ユースの方はわかりませんが、天野さんが戻るのかもしれませんね。その辺は追って公式に発表がされると思います。

ミシャ(ってまだなれなれしい感じがして違和感があるんですが…)は若手の育成にも定評がありますし、長期的にクラブがサポートできればしっかりと結果を出してくれる監督だと思います。ただ志向するサッカー的に、短期間で、さらに与えられた戦力だけで結果を出すような感じではないですから、彼の希望に応じた補強を少しずつでも行いながら、徐々に形を作っていくという流れになるでしょう。

だからこそ、クラブとして仮に短期間で結果が出なかったとしてもしっかりとバックアップしてチーム作りを進めていく忍耐力と覚悟が必要だと思います。フィンケさんの時だけじゃないですけど、監督を呼んできた人が数ヶ月でクラブからいなくなっていきなり方針転換される…みたいなことが過去何度も繰り返されているわけですが、そろそろその短絡的なクラブ運営をやめないことには前に進まないですよね。

もちろん、ミシャが初年度から結果を出せばいいわけですが、今年残留争いをしたチームに翌年の大躍進を過度に期待するのは楽観的すぎます。でも彼が広島でやっていたサッカーを見るに、形になれば攻撃的でインテリジェンスにあふれた面白いサッカーが観られると思いますから、そこには期待していますし、同時に彼のサッカーを実現するために必要な補強がどの程度できるかが気になります。

とにかく、チームは監督や選手といった現場だけで作るものではありませんし、現場だけがんばれば強くなれるわけでもありません。クラブが現場をしっかりとサポートし、補強などに関しても現場の意見を尊重して可能な限り戦いやすい環境を整えてあげることが必要です。プロとしてしっかりした仕事をクラブには求めたいです。

何はともあれ、ミシャさん、今後ともよろしくお願いします。