Keep on Jumpin'

埼玉スタジアム2002 天皇杯2回戦 宮崎産業経営大学戦

さて、今日から天皇杯も始まりました。2回戦の相手は宮崎産業経営大学。ウチのスタメンは今までと大幅に入れ替わって、最終ラインがツボ、暢久のCBにヒラ、岡本くんのSB、ボランチに青山、小島、2列目に直輝と...

さて、今日から天皇杯も始まりました。2回戦の相手は宮崎産業経営大学。ウチのスタメンは今までと大幅に入れ替わって、最終ラインがツボ、暢久のCBにヒラ、岡本くんのSB、ボランチに青山、小島、2列目に直輝と一樹、マゾーラ、高崎の2トップという布陣。今まで出場機会があまりなかった選手を中心にという感じですね。

ちなみに後半途中からですが、ユース組の野崎くんがトップでの公式戦デビューを果たしました。今日はプレー時間も短く、評価云々って感じではないと思いますが、今後ともがんばって欲しいです。

埼玉スタジアム2002 天皇杯2回戦 宮崎産業経営大学戦

相手は大学生なので、勝つのは当然として、どういう試合をするのか注目していましたが、なんとまぁ開始10分で先制される体たらく...しかもワンタッチパスできれいにディフェンスラインの裏を取られるっていう、見事な崩され方で失点。格下相手にお付き合いする、いつものレッズクオリティを遺憾なく発揮してくれました。

とはいえ、そこはこちらもプロですから、すぐにマゾーラが個人技での突破から相手のオウンゴールを誘って同点、その数分後には今度はきっちりマゾーラがゴールを決めて逆転。後半も一樹、高崎がそれぞれ1点ずつ得点して結果としては4-1でしっかり勝利してくれました。

ただ、全体的に連動性に乏しく、中盤や前線で起点が作れない、縦方向に楔となるパスがほぼ皆無で最終ラインでの横方向のパス回しのみから縦にロングボール蹴り込むだけっていう、少し前にやってたつまらない縦ポンサッカーの再来って感じの試合展開。大学生相手に決定的に崩す場面もほぼなく、見ている方としてはつまらんというか、心配になる試合でした。

逆に言えば宮崎産業経営大学の選手達は終盤こそさすがに脚が止まっていたものの、何度か連動したパス交換からウチのディフェンスラインの裏に仕掛けてチャンスを作り出すなど、いい試合してたんじゃないでしょうか。

ま、勝ったんで文句はあまり言いませんけどね。次は3回戦、11月16日に埼スタでヴェルディとの対戦になります。その前に大事なリーグ戦、ナビスコカップ決勝等もありますが、きっちり勝って勢いに乗りたいですね。

おまけ

今日の試合はテレビ中継なかったんで、ちょこっとですがスタジアムの雰囲気がわかるように動画撮ってきました。ウォーミングアップから入場、高崎の4点目のシーン(6分27秒あたりから)と試合終了後のスタジアムの様子を撮っています。

試合後には宮崎産業経営大学の選手がこちらのゴール裏やメインスタンドに挨拶にきたりと、和気藹々とした雰囲気で終わりました。観客数はたったの4849人で、とっても寂しい埼スタでしたけど、雰囲気は良かったです。ちなみに宮崎産業経営大学の選手がゴール裏に来てるとき、ゴールらから「うぅー」っていう声が上がってますけど、これはブーイングじゃなくて、宮崎産業経営大学の応援団がやってた応援が面白かったんでみんなで真似して遊んでるだけですよ。