Keep on Jumpin'

2011年10月の記事一覧

2011年10月の記事一覧を表示しています。(1 / 1 ページ)

国立競技場 ヤマザキナビスコカップ決勝 鹿島アントラーズ戦

堀さんに監督が替わって2試合目がナビスコカップの決勝っていう忙しない感じではありましたが、ここでタイトルを取れれば、今後のリーグ戦にも大きな弾みになると期待した決勝。というより、やっぱタイトル欲しいよねっていう。ただ、残念ながら延長戦前半に入れられた1点を守りきられて敗戦。準優勝となりました。

国立競技場 ヤマザキナビスコカップ決勝 鹿島アントラーズ戦

Continue reading

日産スタジアム アウェー 横浜F・マリノス戦(Jリーグ第30節)

いやぁ久しぶりに熱い試合でしたよ。直前の監督交代、ここで負けたらほぼ終わりっていうものすごいプレッシャーがかかる状況でしたが、ポジション固定サッカーの呪縛から解き放たれたユース世代を中心に見違えるような(といっても今までがあれだったのでそれに比べれば...)連動性のあるサッカーを展開し、結果今シーズンリーグ戦で初の逆転勝利と。

日産スタジアム アウェー 横浜F・マリノス戦(Jリーグ第30節)

Continue reading

ペトロヴィッチ監督の解任と堀さんの監督就任について

なんつーか、今さらですね。

たらればを言っても詮ないので特に言いませんが、シーズン序盤から結果が出ず、さらに確立したいサッカースタイルさえチームに浸透させられず迷走していたペトロを中途半端に擁護し解任という決断を先延ばしにしたことが、ペトロ本人だけでなく、選手、クラブ、サポのすべてを不幸にしつつあります(っていうかもうなってるか)。

それにしても大宮戦で負けて、試合後にペトロが勝手に「もう来年はやらない」とか言っちゃってる時点で特に何もアクションを起こさず、翌日決起集会的なことまでやって、「ここまできたらもう最後までペトロで行く決意なんだろうな、応援に集中しよう」って思って週末の試合のこと考えてたら、その試合直前に突然のクビ発表...なんつーか力一杯ずっこけました。

Continue reading

埼玉スタジアム2002 大宮アルディージャ戦(Jリーグ第29節)

残留争いまっただ中のウチとしては絶対に負けられないダービーだったわけですが、負けた。

選手個々の努力、気持ちは伝わってくるも、やはり組織としてのサッカーが未熟。大宮とのダービー、しかもホームゲームは勝てないっていうジンクスもあるけど、どこが相手だろうと連動性に乏しい、個人頼みの攻撃では得点は難しいでしょうね。ウチのFWがリーグ戦ではここ数試合全く得点できていない現状を見ても問題点は明らかですが、とはいえFWの選手だけが悪いわけではなく、攻撃面におけるチーム戦術の完成度、浸透度の低さが問題です。といってもそんな話をリーグ戦終盤にしてる時点でなんかの間違いですけどね...

埼玉スタジアム2002 大宮アルディージャ戦(Jリーグ第29節)

Continue reading

埼玉スタジアム2002 天皇杯2回戦 宮崎産業経営大学戦

さて、今日から天皇杯も始まりました。2回戦の相手は宮崎産業経営大学。ウチのスタメンは今までと大幅に入れ替わって、最終ラインがツボ、暢久のCBにヒラ、岡本くんのSB、ボランチに青山、小島、2列目に直輝と一樹、マゾーラ、高崎の2トップという布陣。今まで出場機会があまりなかった選手を中心にという感じですね。

ちなみに後半途中からですが、ユース組の野崎くんがトップでの公式戦デビューを果たしました。今日はプレー時間も短く、評価云々って感じではないと思いますが、今後ともがんばって欲しいです。

埼玉スタジアム2002 天皇杯2回戦 宮崎産業経営大学戦

Continue reading

F1 日本グランプリ行ってきた

毎年恒例ですけどね。今年は久しぶりに鈴鹿でワールドチャンピオンが決まるってことで、楽しみな日本GPだったんですが、きっちりベッテルさんが2年連続のワールドチャンピオンを獲得しました。

といっても個人的には長年のフェラーリファンなのでアロンソの2位表彰台の方がうれしかったわけですが、レッドブルさんおめでとうと言うことで、来年は是非フェラーリさんにもがんばって欲しいものです。

Continue reading

埼玉スタジアム2002 ヤマザキナビスコカップ準決勝 ガンバ大阪戦

ちょっと鈴鹿までF1を観に行っていた関係(F1の決勝が終わったのが試合開始時間...)で、埼スタに行けなかったんですが、車で400kmの道のりをすっ飛ばして帰ってきて早速録画しといた試合を見ましたよ。決勝進出は7年ぶり。リーグ戦は厳しい状況ですが、ここまできたら29日、国立で優勝しましょう。

Continue reading

大阪長居スタジアム ヤマザキナビスコカップ準々決勝 セレッソ大阪戦

結果から言ってしまえば勝ちました。久しぶりですね、準決勝なんて...

平日の大阪なのでテレビ観戦でしたが、セルをランコと2トップにして臨んだ準々決勝は前線の2トップに、ウメ、直輝、柏木や両サイドのウガ、野田が絡んで、久々に見る躍動感ある試合運び。先制点こそ相手のオウンゴールですが、2点目はサイドを突破したウメの鋭いクロスにランコが頭で合わせてナビスコ杯4得点目。ニアでセルがおとりになって中央でランコ、っていう久々に見たきれいな形での得点でした。

Continue reading

万博記念競技場 アウェー ガンバ大阪戦(Jリーグ第28節)

予定合わずで現地には行けなかったのでテレビ観戦。残留に向けてまさに天王山って言うべき大事なアウェーガンバ戦だったわけですが、1点差っていうスコア以上に完敗ですね。もうマジでやべぇ。

今日は鹿島戦以降、負傷で別メニュー調整中だった峻希くんが帯同せず、右サイドにウガ、左サイドに野田くんっていう両SB、中央は永田、スピラコンビ。小島くんと柏木がボランチの、トップ下直輝、左右にマルシオと元気、ランコの1トップ。

相手は優勝争いしてて、前節甲府に負けたとは言ってもそこまで11戦無敗のガンバ。90分に渡って押し込まれるのは仕方ないとして、それをしのいでなんとかカウンターからでも1点取れれば...くらいに淡い期待を持っていましたが、特に見せ場もなく終わっちまいました。

Continue reading