Keep on Jumpin'

埼玉スタジアム2002 ヤマザキナビスコカップ2回戦第1戦 大宮アルディージャ戦

Jリーグの方ではなかなか厳しい状況ですが、気を取り直してのナビスコカップ。2回戦の相手は大宮。まずはホームでの1回戦です。平日の夜ってことと、現状のチーム成績から観客数的にはお寒い感じでしたが、結果は...

Jリーグの方ではなかなか厳しい状況ですが、気を取り直してのナビスコカップ。2回戦の相手は大宮。まずはホームでの1回戦です。平日の夜ってことと、現状のチーム成績から観客数的にはお寒い感じでしたが、結果は2-0の勝利と、久々に勝ち試合が見られましたよ。

埼玉スタジアム2002 ヤマザキナビスコカップ2回戦第1戦 大宮アルディージャ戦

先発ですが、最終ラインの4人はヒラ、峻希、スピラ、永田といつもの4人。ボランチに柏木と小島くんが先発。左右に元気とマルシオ、トップ下に直輝、セルのワントップという布陣でした。

数人の選手が入れ替わったところで劇的にサッカーが変わるなんてことはまずないので過度な期待はしてはいけないと思いますが、今日はまだまだ課題点は多いものの、前線での多少の連動性らしきものも少し見られたり、大きなサイドチェンジや裏に抜けだす仕掛けなど、所々に見られて、結果も合わせて楽しめる試合でした。

ただ、まだ攻撃時は前の4人だけ~、守備時は後ろの4人だけ~みたいな前後分断状態になってる時があったり、若い選手が多かったせいか、攻撃に無駄に急ぎ過ぎて自爆→カウンター喰らうみたいな場面もあり、この辺は柏木やヒラなど、ある程度経験のある選手がうまく落ち着かせながらやらないといけないんでしょうね。ま、その分、勢いはあるんでいいとは思いますけど。

先発のセルも結構いい仕事してました。PKの獲得でも貢献。ぶっちゃけ視野が狭いなぁって思わせる点は多々ありますが、攻撃時のスピード、キープ力はさすがなのでその特性をうまく活かせれば、とても心強い戦力ですね。

今日は大宮が常に複数人で対応し、1対1の状況を作らないようにしっかりケアされてた元気くんはイマイチ爆発ってことにはなりませんでしたけど、それでもきっちり1点取る辺りはすごいなと思います。峻希も守備面だけでなく、果敢にオーバーラップして決定機を何度か演出するなどいい仕事していましたし、順大のスーパーセーブはチームを救いました。

小島くんは先発のプレッシャーにも負けず、中央で身体を張ってボールを奪取し、元気の得点を素晴らしいパスでアシストしましたし、直輝は要所要所に顔を出し、味方のパスの選択肢を増やし、前線に流動性を生んでいました。

ホント、ウチの若手がチームを活性化させ、結果として今日は勝利をつかむことができたなと。もちろん、相手があってのサッカーなので、このスタメンでやれば何でもいい結果がでるってことはないですけど、期待せずにはいられない、若手の活躍でした。まぁ逆に彼ら(直輝、元気)がU-22オリンピック代表で招集されて、次節のJリーグには出場できないってのが不安ですねっていう。

とにかく、ナビスコカップとはいえ、悪い連敗の流れは一回断ち切った。今週末からアウェー3連戦(ナビスコカップの大宮戦を入れるとアウェー4連戦)。残り試合も少ないので、気合い入れていきましょう。

埼玉スタジアム2002 ヤマザキナビスコカップ2回戦第1戦 大宮アルディージャ戦
Recent Entry

全ての記事一覧を見る