Keep on Jumpin'

2011年9月の記事一覧

2011年9月の記事一覧を表示しています。(1 / 1 ページ)

NACK5スタジアム大宮 ヤマザキナビスコカップ2回戦第2戦 アウェー 大宮アルディージャ戦

第1戦を2-0で勝っている関係で、今日は3点差以上付けられて負けない限りは準々決勝進出っていうかなり楽な展開でしたが、さらに大宮さんがもうナビスコは捨てたのか、ラファエル、東、上田あたりを先発から外しての対戦でした。いや、鈴木監督勝つ気ねぇだろ...

ということで第2戦は、前半にランコが2得点、あとは先発した元気、永田、ランコを順次交代させて、後は省エネ運転で試合を終わらすっていう流れになりました。プラン通りだと思いますけど、前半の早いうちに先制点を取れたので、楽ちんの試合展開。「勝った」っていう結果は評価できますけど、内容的には評価のしようがなさげな試合ですね。ウチが良かったとかの前に、大宮さんが...

NACK5スタジアム大宮 ヤマザキナビスコカップ2回戦第2戦 アウェー 大宮アルディージャ戦

Continue reading

カシマサッカースタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦(Jリーグ第27節)

アウェー連戦の2つ目はカシマスタジアムでの鹿島戦。本来はホーム埼スタでの開催だった第27節ですが、震災の影響でホーム/アウェーを入れ替えたため、カシマスタジアムでの開催に。前節の清水に負け、ウチの下にいる甲府が勝点を重ねてきているため、ここは正念場となる大事な一戦でした。

カシマサッカースタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦(Jリーグ第27節)

Continue reading

エコパスタジアム アウェー 清水エスパルス戦(Jリーグ第26節)

エコパ行けなかったんでテレビ観戦ですが。ここからリーグ戦は3連続アウェー、しかもすべて今のウチより上位との対戦っていう厳しい状況の中の初戦。エスパルスはここのところ高原がケガで離脱ってこともあってなかなか調子の上がらない状況。ここは最低でも勝点1を取って帰りたかった試合でしたが...残念ながら0-1で敗戦。

元気、直輝がU-22代表で抜けてしまった影響で、トップ下に柏木を上げて、ボランチを小島くんと啓太に。右にマルシオ、左にセル。トップにマゾーラという先発で挑みましたが、得点には結びつきませんでした。

Continue reading

埼玉スタジアム2002 ヤマザキナビスコカップ2回戦第1戦 大宮アルディージャ戦

Jリーグの方ではなかなか厳しい状況ですが、気を取り直してのナビスコカップ。2回戦の相手は大宮。まずはホームでの1回戦です。平日の夜ってことと、現状のチーム成績から観客数的にはお寒い感じでしたが、結果は2-0の勝利と、久々に勝ち試合が見られましたよ。

埼玉スタジアム2002 ヤマザキナビスコカップ2回戦第1戦 大宮アルディージャ戦

Continue reading

埼玉スタジアム2002 モンテディオ山形戦(Jリーグ第25節)

現実的な目標が残留っていう情けない状況の今、下位の山形にしっかり勝って安全圏に抜け出すきっかけにしたかったホームでの25節でしたが、結果は最悪の敗戦。勝点も「28」のまま足踏み状態です。

自国の代表に招集されていたスピラ、ランコをベンチスタート、累積警告で出場停止の峻希の代わりにウガが先発、ウガを左サイドにおいて、ヒラを右サイドに移動。スピラの代わりが暢久、ランコの代わりに高崎がそれぞれスタメンでしたが...

埼玉スタジアム2002 モンテディオ山形戦(Jリーグ第25節)

Continue reading

最近買ったCDなど

恒例の最近買ったCDなど。懐かしいのも混ざってる。

マイク・ポートノイの脱退→マイク・マンジーニ加入での1枚目。原点回帰って感じ。Awakeとか初期のアルバムに近い、テクニカル&メロディアスな曲が多くて、旧来のファンも楽しめるんじゃないでしょうかね。ラブリエさんも今回がんばってますよ。ぜひ聴き込め。

Continue reading

映画「レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏」面白かった

DVDで観たんですけどね。普段見られない、サッカーの審判員にフォーカスしたドキュメンタリー。

EURO2008を舞台に、2010年のワールドカップ決勝でも主審を務めたイングランドのハワード・ウェブ氏を中心に、EURO2008に派遣された各国の審判団、UEFA審判委員会の仕事に密着しています(UEFA会長としてプラティニさんも度々登場してたり)。

Continue reading

Recent Entry

全ての記事一覧を見る