Keep on Jumpin'

埼玉スタジアム2002 アビスパ福岡戦(Jリーグ第17節)

平日夜、相手も最下位のアビスパってこともあって、観客数ギリギリ2万人っていう寂しい17節でしたが結果は久々に勝てて良かったの3-0勝利。一応、降格圏内からも一時離脱です。 ...

平日夜、相手も最下位のアビスパってこともあって、観客数ギリギリ2万人っていう寂しい17節でしたが結果は久々に勝てて良かったの3-0勝利。一応、降格圏内からも一時離脱です。

埼玉スタジアム2002 アビスパ福岡戦(Jリーグ第17節)

ただ、内容的に良かったかというと疑問で、そこは心配なんですが、まぁしっかり勝てたことは素直に喜びましょうって感じですかね。

ウチはスタメンを少し入れ替えての試合。柏木、エジをベンチスタートにして、替わりにマゾーラ、直輝が先発。さらにボランチの1枚も暢久ではなく小島秀仁くんがJリーグデビューと、思い切ったスターティングメンバーに。なので、マゾーラを達也と2トップにして、2列目にマルシオと直輝、ボランチを啓太と秀仁。最終ラインは前節と同様、左右がヒラ、峻希、CBがスピラ、永田のコンビ。

基本的に前節もそうだったけど、守備めから入って慎重な試合運びってのはこの試合でも同様。しかも今回は前線にマゾーラと達也っていうスピードのある2人がいるため、前半はほぼ中盤省略サッカーで最終ラインから相手ディフェンスラインの裏にロングボール蹴っての繰り返しに。そこから何度かはチャンスを作るもあまり効果的な攻撃ができているとは言い難く、はっきりいって退屈な試合。

とはいっても、守備面では、アビスパの攻撃の起点となるサイドでは必ずディフェンスにフォローが付いて2対1のこちらが数的優位な状況をしっかり作って封じていたので、相手に決定的なチャンスもほぼ与えず、その点はよかったんじゃないかと。最近のウチはサイドバック、特に峻希くんや、今日は出てないけどウガの裏のスペースを使われてやられるっていうケースがよくあったけど、そういう部分はこの試合ではなかったのでそこは良かったんじゃないかなと。また、前線からマルシオ、直輝、達也などもしっかりプレスをかけていたので、福岡もなかなかボールをつなげず、苦労していた思います。

後半は、開始早々に啓太がゴール前でのパス交換から先制点を決めてくれて、やっとひと安心できる感じに。その後は前半飛ばしすぎたのか福岡も足がとまって、中盤でウチがボールを支配できるようになると、そこからはウチがずっと押し込んでたので、安心して見ていられる試合になりました。

後半20分~30分過ぎにかけて、マゾーラ→エジ、達也→柏木と立て続けに交代。いつものスタメンがピッチ状に揃いましたが、エジは交代直後、マルシオへの絶妙なクロスで追加点をアシスト、さらに終了間際には自らも得点を決めて、1ゴール、1アシストと、ベンチスタートの鬱憤を晴らす活躍をしてくれました。

気になったとこメモ

  • スタメンの入れ替えは連戦で疲れが溜まりがちなレギュラーメンバーを休ませるという意味で重要なのでいいけど、危険な部分もありますね。でも休ませなければ疲れが溜まって最悪ケガとかもあるので、マネジメントする方はとても難しいと思いますがうまくやって頂きたいです。
  • 前半、守備をしっかりして、ロングボールサッカーをしてたのはマゾーラ、達也っていう前線が活発に裏のスペースに仕掛けてたからってのもあると思うけど、前半しっかり守れば、福岡が消耗して後半は足がとまるってのを最初から狙ってやってたってならそれはそれで素晴らしいと思います。
  • マゾーラ先発には懐疑的(個人的にはマゾーラって岡野さん的な感じに思ってるんですよね。スーパーサブっていうの?)だったんだけど、後半途中から出てきたときの俺が俺がっていう感じではなくて、90分を見越した感じのプレーをしていましたね。でも相手が元気なうちのマゾーラってもったいない気がするのと、ドリブルするにしても連動とかがない単騎特攻な傾向が強いのは変わらないので、レベルの高い相手だと、ドリブル→奪われる→カウンターみたいな感じになりそうで怖い面もある。
  • 直輝はいつもどおり、積極的にポジションを移動しながらボールを引き出していて、それが彼の魅力なんだけど、ペトロの目指してるサッカーと合致してるのかが不安です。彼を活かすなら周りがもっと近づいてサポートしてあげないといけないと思う。でも狭いところから逆サイドに大きめのボールを蹴ろうとチャレンジしていたり、彼は彼なりに今のスタイルに合わせたプレーをしようとしていると感じるので、期待したいんですけどね。
  • 秀仁くん、デビューおめでとう。あと90分フル出場はすばらしい。
  • 啓太のゴールはうれしい。2列目からの素晴らしい飛び出しが効いたゴール。試合の流れをがっちりウチ側に引き寄せてくれました。
  • 2点目のマルシオの得点は、エジの低くて速く、キーパーとディフェンスラインの間に入ってくるクロスといい、それにきっちり合わせたマルシオといい素晴らしかった。本来はこれをサイドの選手とエジがやるべきだと思うよ。
  • 全体的にやはり連動ができていない点は変わっていなくて、そこはいい加減なんとかしないと、上位チームには通用しないんじゃないかと思う。そこはスタメンが誰だとか、システムがどうこうとか以前の問題なんで、どうにかして欲しいですね。
  • 試合開始直後のコーナーキックでファーサイドに飛び出してきた相手選手にどフリーでボレーシュート打たれたり(幸い枠に飛ばなかったけど)、後半もコーナーキックからクロスバーに当たるシュートを合わせられたりと、リスタートから危険なシーンを迎えるってのは変わってないですね。

次はアウェーで名古屋戦。名古屋も前回ウチが快勝したときと違って玉田が戻ってたり、チーム自体も上向いてきてるので、非常に厳しい試合になると思いますが、ここで連勝できればウチも勢いにのるチャンスなので、気合い入れて行きたいですね。(っていっても次節はテレビ観戦になりそうですが)

[広告]浦和レッドダイヤモンズ ビューボックスチケット

Recent Entry

全ての記事一覧を見る