Keep on Jumpin'

iPad用アプリ、DAFLOID(ダフロイド)がイケてる件

24日にiTunes Appストアで公開された、iPad向けのアプリ、DAFLOID(ダフロイド)。どんなアプリかっていうのを、共同開発元の中の人である中島氏のブログ(Life is beautifu...

24日にiTunes Appストアで公開された、iPad向けのアプリ、DAFLOID(ダフロイド)。どんなアプリかっていうのを、共同開発元の中の人である中島氏のブログ(Life is beautiful)から引用すると、

DAFLOIDは、ひと言で言えば「自分が好きなスポーツやチームのことばかりが書いてあるスポーツ速報、ニュース、記事、ソシアルフィードが、ひとまとめになって、タブレットを通じて毎日・毎時とどけられる」という体験をおとどけするメディア・アプリケーションである。

Flipboardのように単にRSSフィードやソシアルフィードを集めてくるだけのフィード・コレクターものとは大きく異なり、プロのスポーツ・ライターたちがDAFLOID向けに速報や記事を書き、編集もし、今までの新聞や雑誌と同等の(もしくはそれ以上の)手間をかけてちゃんとした「紙面作り」をしているのが特徴だ。

目指すは、10年後20年後の子供たちに「お父さんたちの時代にはDAFLOIDなしにどうやってスポーツを楽しんでいたのかまったく理解できない」と言われるぐらいに生活に密着した「スポーツファン必須の」メディアになることである。

特にサッカーファンにはお試しいただきたいDAFLOID for iPad : Life is beautiful から引用

自分の興味のある対象(例えばサッカー全般とか、浦和レッズとか)などを設定しておくだけで、関連記事、Tweetなどがまとめられ、アプリ上で簡単に閲覧することができるってわけ。で、早速使ってみました。

まずはアプリのダウンロードから。DAFLOIDは無料のアプリなので、iTunesからダウンロードしましょう。

アプリを立ち上げると、最初に設定を行う画面が立ち上がります。まずは地域設定から。

DAFLOID

例えば埼玉を選択した上でその下の「コンテンツ設定」に進むと、埼玉エリアで初期設定されているコンテンツカテゴリが表示されます。レッズとか、ライオンズとか。

DAFLOID

右上の編集ボタンを押すと、興味のないコンテンツは削除することができます。個人的には野球は見ないので、レッズ、アルディージャ、サッカー総合のみ残してみます。

DAFLOID

一番下のTwitterアカウント設定で、自分のアカウントと連動させておくと、このアプリ上で例えばレッズに関することをつぶやいたりすれば、それがDAFLOIDのコンテンツとして使われます(例えばレッズ関連のつぶやきは#urawaredsハッシュタグで引っ張ってるので、普通にハッシュタグ付けてつぶやけば同じですが)。今回は未設定で完了。

DAFLOID

アプリが読み込みを始めますのでしばし待つ。

DAFLOID

最初はカバーページが表示されます。野球は興味ないって言ってんのに野球が表紙でちょっとイラっとしますが気を取り直して画面を見ると、左右、下方向にページが移動できるのがわかります。そこで、下方向のDashboard(ダッシュボード)に移動してみましょう。ここが先ほど設定したコンテンツによって情報がまとめられたページになります。

DAFLOID

それぞれの記事を見てみると、

DAFLOID

かなりきちんとした記事が並んでます。上のやつだと、文章が古屋恭平さんになってるのでエルゴラの記事を使ってるんですかね。

DAFLOID

その他、ティッカーで、関連のニュース速報的な物も確認できますし、

DAFLOID

画面上部に流れるTwitterの関連タイムラインをタップすれば、見ることができたり、最初に書いたTwitter設定をしておけば、ここからつぶやくこともできます。多分上の画面でつぶやけば、自動的に#urawaredsハッシュタグが付くんじゃないかな(試してないけど)。なのでそのコンテンツに関連することをつぶやけば、それが自動的にDAFLOIDのコンテンツとして使われると。

サクサクと興味のあるスポーツやチームに関する情報を見ることができるので便利。今後コンテンツが充実していくともっと面白くなるんじゃないでしょうか。サッカー好きでiPad持ってる人にはオススメのアプリだと思います。