Keep on Jumpin'

ユアテックスタジアム仙台 アウェーベガルタ仙台戦(Jリーグ第8節)

前節いい形で名古屋に完勝して、勢い付いて乗り込んだ仙台。過去、仙台との戦績を考えても気持ちよく連勝っていうイメージを持っていたサポが多かったと思いますが、一方でそういう楽観的な試合をあっさり落とすのも...

前節いい形で名古屋に完勝して、勢い付いて乗り込んだ仙台。過去、仙台との戦績を考えても気持ちよく連勝っていうイメージを持っていたサポが多かったと思いますが、一方でそういう楽観的な試合をあっさり落とすのも昔からのウチの伝統。さてどんなもんでしょうと試合に臨みましたが...結果は0-1で負けちゃいました。

ユアテックスタジアム仙台

主導権を握ろうと前に出てくる相手に対してはハマる戦い方も、仙台のようにある程度引いて守ってカウンター狙いのチームに対してどの程度効果を発揮するのか、また、そういう相手をどのように崩すのかってのは前節が終わってからも心配事として出ていた点ではありますが、やはり名古屋戦の時のようにはいきませんでした。

ウチのスタメンは名古屋戦と全く同じ。前節のいい流れを継続したいところでしたが、仙台の守備は90分集中してしっかり守備ブロックを作り、特にボランチの位置での的確なチェックと全体が連動しての素早いプレスでなかなかウチの思うようにボールを持たせてもらえず、さらにユアスタの長い芝によるボールスピードの低下が、ウチのショートパスを封じた形(ゴール裏から見てても明らかにボールが止まるのがわかるくらい)で、ほとんどいい形が作れなかったですね。

後半は雨が降ったこともあって、多少ボールが伸びるようになり、少し押し込む時間帯もありましたが、結局決定機を逃して無得点、逆に仙台の先制点は前半終了間際でしたが、はっきり言って完全にウチの油断からの失点。

ウガの強引なクリアが相手選手に当たってウチのゴールライン際、コーナーの方に飛んだんですが、恐らくほとんどの選手がボールがゴールラインを割ると思って足を止めたところ、諦めずボールを追いかけた仙台の梁選手がボールを生かして中央へピンポイントクロス。それをヘディングで決められてという形。ゲームが切れると思って集中を欠くから、梁選手への寄せも甘いし、クロスに対するゴール前の守備も準備ができていない状態。まったくお粗末な失点でしたが結局これが決勝点になりました。

ユアテックスタジアム仙台 アウェーベガルタ仙台戦(Jリーグ第8節) ユアテックスタジアム仙台 アウェーベガルタ仙台戦(Jリーグ第8節) ユアテックスタジアム仙台 アウェーベガルタ仙台戦(Jリーグ第8節) ユアテックスタジアム仙台 アウェーベガルタ仙台戦(Jリーグ第8節)

ということで、試合の方は残念な結果でしたが、仙台サポも元気そうだったし、お土産買ったりで仙台市街はうろうろしてきましたが、思った以上に普段通りな感じでした。負けた腹いせに利休(牛タンが美味しいお店。東京にもお店あります。)で牛タンおなかいっぱい食べてきてやったのと、お土産も買いまくってやった。この借りはぜってーホームで返す。

牛タン 利休

おまけ

試合開始前に自衛隊(陸上自衛隊第6師団音楽隊)の音楽隊による被災地激励演奏がありましたのでその動画と、試合開始前のスタジアムの様子をビデオに撮ってきたのでそれを貼っておきます。

まずは自衛隊による演奏から。

お次は試合開始前、選手紹介時のスタジアムの様子からの選手入場時、レッズサポのPOU、あと聞こえないけど向こう側では仙台サポのカントリーロード。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る