Keep on Jumpin'

2011年5月の記事一覧

2011年5月の記事一覧を表示しています。(1 / 1 ページ)

埼玉スタジアム2002 アルビレックス新潟戦(Jリーグ第13節)

ホーム3連戦の最後は新潟相手に雨の埼スタで。寒いっつーの。梅雨はきらいです...

前節、奇跡的に0-2から追いついた鹿島戦で反撃ののろしをあげる1点目をたたき出した高崎を今日はエジと2トップにしてマルシオを右に。また、最終ライン前にアンカーを置く形から、今日は啓太と柏木をダブルボランチで並べて配置と、システムをいじってきたペトロでしたが、結果は1-1の引き分けで、結局ホーム3連戦は3引き分けという結果になりました。

Continue reading

iPad用アプリ、DAFLOID(ダフロイド)がイケてる件

24日にiTunes Appストアで公開された、iPad向けのアプリ、DAFLOID(ダフロイド)。どんなアプリかっていうのを、共同開発元の中の人である中島氏のブログ(Life is beautiful)から引用すると、

DAFLOIDは、ひと言で言えば「自分が好きなスポーツやチームのことばかりが書いてあるスポーツ速報、ニュース、記事、ソシアルフィードが、ひとまとめになって、タブレットを通じて毎日・毎時とどけられる」という体験をおとどけするメディア・アプリケーションである。

Flipboardのように単にRSSフィードやソシアルフィードを集めてくるだけのフィード・コレクターものとは大きく異なり、プロのスポーツ・ライターたちがDAFLOID向けに速報や記事を書き、編集もし、今までの新聞や雑誌と同等の(もしくはそれ以上の)手間をかけてちゃんとした「紙面作り」をしているのが特徴だ。

目指すは、10年後20年後の子供たちに「お父さんたちの時代にはDAFLOIDなしにどうやってスポーツを楽しんでいたのかまったく理解できない」と言われるぐらいに生活に密着した「スポーツファン必須の」メディアになることである。

特にサッカーファンにはお試しいただきたいDAFLOID for iPad : Life is beautiful から引用

自分の興味のある対象(例えばサッカー全般とか、浦和レッズとか)などを設定しておくだけで、関連記事、Tweetなどがまとめられ、アプリ上で簡単に閲覧することができるってわけ。で、早速使ってみました。

Continue reading

レッズローズが当たっちった

唐突ですが、我が家にレッズローズが届きました。

レッズローズ

突然自宅に宅配便で届いて、まさに青天の霹靂な感じだったんですが、同封の送り状には「レッズローズプレゼントの当選おめでとうございます!」の文字が...で一生懸命記憶を辿った結果、以前埼スタツアーに行った際になんか書いたあれがプレゼント企画への応募だったのかなとうっすら思い出した次第。

Continue reading

埼玉スタジアム2002 鹿島アントラーズ戦(Jリーグ第12節)

前節、内容的には色々問題は抱えながらも、何とか連敗を止めたレッズですが、今日はホーム3連戦(ナビスコ杯入れれば4連戦)の2戦目、鹿島を迎えての試合。

埼玉スタジアム2002 鹿島アントラーズ戦(Jリーグ第12節)

ウチは開幕から中央のキープレーヤー3人、エジ、マルシオ、柏木がうまく機能せず、なかなか思い通りのサッカーができていない状態。鹿島もACL等の影響か、イマイチ調子が上がらない状態でお互い順位的にはお寒い状態での対戦ですが、とはいえ鹿島は鹿島。強敵には違いないので厳しい試合になることが予想されました。

ウチのスタメンは前節と変わらず。鹿島は小笠原が今日はお休みでしたが、攻守にわたって鹿島の中心選手である彼がいないことがどの程度影響するのかも興味深い試合でした。

Continue reading

埼玉スタジアム2002 セレッソ大阪戦(Jリーグ第11節)

さて、色々と厳しい状況ではあるものの、ここからホーム3連戦(ナビスコカップを入れれば4連戦)をきっちり勝利で飾って、悪い流れを断ち切って欲しかったセレッソ大阪戦ですが、結果は引き分け。まぁ勝ち点1をとって、連敗は止めましたので、これが流れを変えるきっかけになっては欲しいと前向きに考えるようにしますが、内容的にはイマイチな部分も多く見られる試合でした。

埼玉スタジアム2002 セレッソ大阪戦(Jリーグ第11節)

スタメンは前節、レイソル戦から暢久→啓太、原→セル。啓太をアンカーに、セルは右ウィングで、元気、エジと3トップの形。前節は原一樹をトップ下に置いて、エジとほぼ2トップのような布陣、マルシオを右サイドに出したわけだけど、それは残念ながら機能しなかった。今節は柏戦前の状態に戻してマルシオはトップ下、負傷で出られない達也の代わりにセルという形。そういえば、出番はなかったけどウメが久しぶりにベンチ入りしてました。お帰り。

Continue reading

国立競技場 アウェー柏レイソル戦(Jリーグ第10節)

2連敗で迎えたアウェー柏戦は雨の国立競技場。ゴールデンウィーク中、ろくな試合を見てないので今日くらいは最後気持ちよく勝ってくれよと思ってましたが...結果は1-3で完敗。もう泣きそう。

国立競技場 アウェー柏レイソル戦(Jリーグ第10節)

柏は前節のマリノスと同様、しっかり中央でブロックを作って守備から入る試合運び。前線からハイプレスでくるわけでなく、中央、バイタルエリアへの縦パスのみをしっかりケアしてウチの柏木やマルシオに仕事をさせない守備で、そこでつぶして、カウンター狙いという戦い方。これが今日はハマっていました。

Continue reading

埼玉スタジアム2002 横浜F・マリノス戦(Jリーグ第9節)

前節仙台での悔しい負けからホームに戻ってのマリノス戦。ここ数年、ホームではマリノスとの相性があまり良くないレッズですが、連敗だけはしたくない大事な試合...だったんですが負けちった。

埼玉スタジアム2002 横浜F・マリノス戦

マリノスも今年のウチも、ある程度相手にボールポゼッションさせて、カウンター狙いという同じようなサッカーをやってる関係上、所謂ミラーゲームというか、中盤でのボールの奪い合いから、どちらが効果的なカウンターを発動させるかっていうところが見所だってのと、先制点を取った方が恐らくは勝つでしょうねっていう試合になることはだいたい予想は付くわけですが、まぁその通りの試合になりました。

Continue reading

ユアテックスタジアム仙台 アウェーベガルタ仙台戦(Jリーグ第8節)

前節いい形で名古屋に完勝して、勢い付いて乗り込んだ仙台。過去、仙台との戦績を考えても気持ちよく連勝っていうイメージを持っていたサポが多かったと思いますが、一方でそういう楽観的な試合をあっさり落とすのも昔からのウチの伝統。さてどんなもんでしょうと試合に臨みましたが...結果は0-1で負けちゃいました。

ユアテックスタジアム仙台

主導権を握ろうと前に出てくる相手に対してはハマる戦い方も、仙台のようにある程度引いて守ってカウンター狙いのチームに対してどの程度効果を発揮するのか、また、そういう相手をどのように崩すのかってのは前節が終わってからも心配事として出ていた点ではありますが、やはり名古屋戦の時のようにはいきませんでした。

Continue reading

Recent Entry

全ての記事一覧を見る