Keep on Jumpin'

埼玉スタジアム2002 ヴィッセル神戸戦 (Jリーグ第34・最終節)

今年のリーグ戦も最終節。ホーム埼スタで絶賛J1残留争い中の神戸との対戦。神戸は勝たなければ残留はないっていう崖っぷち。とはいえウチもホームで負けられない試合だったんだけど結果は0-4で惨敗でした。神戸...

今年のリーグ戦も最終節。ホーム埼スタで絶賛J1残留争い中の神戸との対戦。神戸は勝たなければ残留はないっていう崖っぷち。とはいえウチもホームで負けられない試合だったんだけど結果は0-4で惨敗でした。神戸さん、残留おめでとう。

埼玉スタジアム2002 ヴィッセル神戸戦 (Jリーグ第34・最終節)

試合内容に関してはあまり触れたくない(前半、失点するまでは何度かいい形もあったから全てが悪かったわけじゃないよ)けど、前節川崎戦で暢久がイエロー累積して出場できなかったのがすべて。代わりにチャンスを与えられた水輝くんがうまく機能しなかった。2失点後は多少バランス崩してでも点を取りに行っていたので、中盤でボールを失えば簡単にカウンターでやられますよねっていう状態。そういう意味では3失点目以降は取られるべくして取られたって感じ。

水輝くんの起用に関しては結果論でいえばフィンケ監督の采配ミスってことになるんでしょうね。普通に考えれば堀之内先発っていうのが妥当なんだろうし。でもポジティブに考えれば、今後ディフェンスラインでツボや暢久といったベテランのあとを継いでいかないといけない世代の水輝くんに、今のうちに多くの経験を積ませてあげようという考えもあったんだと思います。それはとてもリスクがあることなんだけど、将来を考えてあえて彼をスタメンに起用したんじゃないかなと。だからこの経験を活かして、水輝くんには来年は活躍して欲しいなって思います。落ち込んでるヒマはねーぞと。

ま、シメの試合としては最悪の結果でしたけど、まだ天皇杯も残ってるし、チーム的にも照準はこっちに合わせてるんだろうし、あまり悲観せず、25日の大阪に集中したいですね。元旦決勝ぜってー行きたい。

で、試合終了後はフィンケ監督の挨拶に続いて、ロビーの退団セレモニーが行われました。2008年のウッチー、岡野さんの時もそうだったけど、長年チームに貢献してくれた選手が去っていくのはホント悲しいね。

特にロビーは2005年に加入してから、天皇杯連覇、リーグ優勝、ACL制覇とウチの黄金期を支えてくれた選手なだけに残念。ひとつの時代が終わったんだなって気がしたよ。

埼玉スタジアム2002 ヴィッセル神戸戦 (Jリーグ第34・最終節)ロビー退団セレモニー

次、ロビーがどういう道を進むのかまだわからないけど、とにかく5年半ありがとう。ひとまずお疲れ様でした。ということでロビー連れて帰ってきた。

ロビー

それにしても、07年の最終節(日産スタ)は最下位の横浜に負けて優勝逃し、08年はマリノスに1-6の惨敗、去年は鹿島に優勝決められ、今年は神戸に残留をプレゼント…ここんとこ最終節はろくなことないね。来年の最終節はうれし泣きで終わりたいな。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る