Keep on Jumpin'

シーズンチケットホルダー限定イベント行ってきた

こういうイベントとか、基本的にあまり興味なかったので今までは行ったことなかったんですが、18日に行われたシーズンチケットホルダー限定イベントに初めて参加してみました。 ...

こういうイベントとか、基本的にあまり興味なかったので今までは行ったことなかったんですが、18日に行われたシーズンチケットホルダー限定イベントに初めて参加してみました。

シーズンチケットホルダー限定イベント

事前にどういうことをやるのかの詳細が全く発表されていなかったので、よくわからず毎年案内が来ている後援会の納会みたいな、スタンドに座ってのトークイベントっぽいのを勝手に想像して行ったわけですが、現地に行ってみたらそういう形式じゃなくて、プレゼント抽選とか、選手と交流できる的な催しとかが、埼スタのコンコースを使って行われていて、開催時間内の自由な時間に来て、自由に帰ってOKっていう形式のイベントでした。

シーズンチケットホルダー限定イベント@埼スタ

事前にクラブ側が想定していたのよりもかなり多くの人が来ちゃったみたいで、会場はどこもかしこも行列、また行列。某ネズミさんランドの人気アトラクションのごとく人が並んでて、会場にいた時間の9割は待ってる時間っていう状態でした。なので、参加した人からは結構苦情もでたのかもしれません。19日の開催分はちょっとやり方を変えたみたいですね。

入場口では橋本社長と柱谷GMがお出迎え、その先で全員くじ引きを引いて、当たりが出たら引換所に並んでねっていうのが最初のイベント。ま、全部当たりって書いたくじだったので、要は全員が引換所に並ぶわけですが、それでまずは最初の行列。

入り口横では、選手の写真パネルとかが飾ってあって、選手のサイン入り写真パネルが当たるっていうプレゼント抽選への応募ができるコーナーがそれと併設だったのでそっちも大混雑。試合の日でもこんなに混んだコンコースは見たことねぇってくらいの人混みでした。

シーズンチケットホルダー限定イベント@埼スタ

そんで、3~40分並んでプレゼントを引き替えてもらって、そのまま外に出ると、今度は選手交流会の待ち行列がずらっと…

埼スタにいつも行っている人なら何となくわかると思いますが、A6ゲートのエントランスで選手が待機してて、そこに行くための行列がスタジアムを約半周して南側ゴール裏のD1ゲートの先まで並んでる状態でした。一応並んでみたけど、1時間経ってもほとんど動かない行列に、このまま待ってたら夜になっちゃいそうだったんで、途中で諦めて帰りました。

現地で最後まで残った人の話だと、予定終了時刻の17時を大幅に過ぎて、20時頃までやってたみたいね。さすがにそこまで待つのは無理っす。並んでたサポの人たちも寒い中外でず~っと待ってたんで大変だったでしょうし、何より参加した選手のみんなも長時間対応させられて大変でしたね。ホントお疲れ様としか言いようがない。天皇杯前の大事な時期に変な疲れとか残さなきゃいいけどと心配してしまいました。

とはいえ、シーチケホルダーに対して、クラブがこういう取り組みを始めたこと自体はよいと思いますし、20年近くサポやってて、こういうイベントに初めて参加したので、クラブの取り組みとか知る上で個人的にもいい経験になりました。

ちなみに、プレゼントは今年のワンダーシートのお土産として付いてきていた選手のボブルヘッド人形でしたよ。ウチは奥さんと2人で参加したので2体頂いて帰ってきました。

シーズンチケットホルダー限定イベント@埼スタ

[追記]
こういうシーチケホルダー向けのイベントをやることに関してはいいと思うのですが、個人的にこういうイベントをやるならお願いしたいのは、シーチケホルダーに対して「来年もシーチケ更新しよう」と思わせるようなクラブからのメッセージを示す、というかプレゼンをしっかりやって欲しいってこと。

  • 来年はこういう考えに基づいて、こういう体制を作って、こういうサッカーをやりますっていうビジョンとか
  • そのビジョンを達成するためにクラブがシーチケホルダーに対して求めることの提案とか
  • (以前シーチケホルダーに対して行われたアンケートの結果を踏まえて)スタジアムのホスピタリティをこういう風に改善しますよとかいったプランの提示とか ...etc

がクラブから明確に示されたりすれば、来年もシーチケ買ってスタジアムに行こうかなと思うんじゃないのかな?プレゼントもらえて、選手と握手したり写真撮れれば来年もシーチケ買うっていう人がほとんどだというなら別に今回みたいなのでいいんだろうけどさ。

ま、我が家は無条件にシーチケ更新するので別にいいんだけど、イベント内容についてちょっと気になったので書いてみました。