Keep on Jumpin'

埼玉スタジアム2002 横浜Fマリノス戦 (Jリーグ第11節)

前節いい形で逆転勝利して、そのまま連勝で勢いに乗りたいホーム、横浜戦は相変わらずの相性の悪さが炸裂した形で敗戦。ホント、マリノスには勝てないねぇ...2年くらい勝ってないんじゃないの? 負け試合なんで...

前節いい形で逆転勝利して、そのまま連勝で勢いに乗りたいホーム、横浜戦は相変わらずの相性の悪さが炸裂した形で敗戦。ホント、マリノスには勝てないねぇ...2年くらい勝ってないんじゃないの?

負け試合なんで適当に気になったところだけメモ

まず全体的にウチのゲーム運びは悪くはなかった。今日の3失点は、1対1のマッチアップでやられたのが2点と、つまらないミスが原因の1点っていう、納得いかない失点が3つ(つまり、完全に崩されたとかっていうのじゃないのでホント悔やまれる感じ)。3失点もしてりゃ、勝てる可能性なんてほとんどなくなるのは当たり前。しかも、いつもの悪い癖というか、立ち上がりと終了間際(今日は前半の終了間際)っていう、いっつもやられてる時間帯にご丁寧に失点してくれちゃって。もうなんていうか学習しろというか集中しろよと。

ただ、先に書いたとおり全体的には悪くなかったし、実際に前半、ウチが追いついてから2点目を失点するまでなんかは完全にウチのペースでいつ得点が入ってもおかしくないような状態だった。しいて気になった点と言えば、攻め込まれた際にちょっとラインが引きすぎというか、裏のスペースを気にしすぎて逆にミドルシュートをフリーでバンバン打たれてたとこかな。まあ、すげぇキラーパス通す能力がある選手と裏にどんどん飛び出してくるFW陣がいるマリノス相手だと仕方ないかもしれないけどね。

でもやっぱり、前半のウチに流れがきている時間帯に勝ち越し点を取ることができなかったのは痛い。逆に単純なミスとゴールライン際の1対1で粘り負けたあげく、3人で取り囲んだ囲いを破る折り返し球を蹴られて失点っていう、いい形で追いついてはつまらない形で勝ち越されるの連発でマジで悲しくなってきたよ...

後半はフィンケ監督の意地でも追いつけっていう気迫のこもった選手交代が連発したけど、見ている限りでは空回りしたかなって感じた。元気くんの投入はいいとしても、ウガと交代させて、萌ちゃん→左サイドバック、柏木→ボランチっていうポジションチェンジ、さらにその後、ツボをセルに代え、アベちゃんをCBに下げてしまったので、前線には攻撃的な選手がたくさんいるんだけど、中盤でゲームを組み立てられる選手がロビーしかいない状態になっちゃった印象。しかもロビーが疲れてくるともう中盤がグダグダだし、萌ちゃんも前半からのハードワークで体力を消耗しているので、縦方向の連続ロングランが要求されるサイドバックとしてはなかなかいい仕事ができない。

それを修正するためか、左サイドに移動させた萌ちゃんをサヌに代えるんだけど、それなら2人目の交代でセルじゃなくて、堀之内をボランチに入れて、柏木をトップ下に配置した方が攻撃に厚みが出たんじゃないのかな。そんで疲れの見えるロビーをセルに代えるとかね。ま、外野から結果論で勝手なこと言ってるだけなんで、フィンケが間違ったとか言う気はさらさらないんだけどね。

それ以外だと、

  • 途中交代した若い選手はもっとハードワークしてよ。なんでロビーとか達也の方が走ってんのよ。
  • クロスの精度(特にウガ)はもっと上げていかないとダメですね。
  • ギシさんはツヅキック師匠に弟子入りしてキック精度ももうちょっと上げてください。
  • ボールが2つ入った(プレーに全く影響はない)とかいう理由でウチのチャンスに試合を止めてくれた線審は爆発しろ

とかが気になりました。今日は愚痴りつつ飲むよ。

ワールドカップ中断前、最後のリーグ戦が次の12節、アウェー仙台戦。連敗しないように今日よくなかった点をしっかり修正して勝っていただければ無問題。全体的には悪くないんだから悲観せずがんばって欲しい。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る