Keep on Jumpin'

埼玉スタジアム2002 湘南ベルマーレ戦 (Jリーグ第5節)

埼スタでのJリーグホームゲーム100試合記念の相手は、いまだに平塚って言っちゃう癖が抜けないベルマーレさんですが、Jでは11年ぶりの対戦とか。月日が経つのは早いですね。 で、そんな試合は大方の予想通り...

埼スタでのJリーグホームゲーム100試合記念の相手は、いまだに平塚って言っちゃう癖が抜けないベルマーレさんですが、Jでは11年ぶりの対戦とか。月日が経つのは早いですね。

で、そんな試合は大方の予想通り、引いて守る湘南、ポゼッションして攻める浦和っていう展開。ウチとしては引いてカウンター狙いの相手に対してどれだけ崩していけるかってのが見所だったわけだけど、全体的にはいい感じの試合運びだったと思う。

ロビーは相変わらずいい感じで攻撃の起点になり、そこに今日は特にアベちゃんが積極的に攻撃参加して惜しいチャンスを何度も作ってた。前線では達也がすばやく裏のスペースをついてゴール前に迫り、エジも的確なポストプレーとキープ力で溜をつくり、味方のオーバーラップする時間を作ってくれていた。ラインも高かったのと、特に前半は全体的に運動量も多くてコンパクトな中盤を形成できていたので、高い位置でボールを奪うことができて効果的なショートカウンター(リスタートっていうのかな今風だと)を連発できてたね。あとはフィニッシュがっていう試合。

湘南はライン低すぎっていうか、どん引きサッカーで、守備時にはペナルティエリア内に6,7人下がっているような状態。確かにそのせいでウチも得点しにくかったけど、あれじゃボールを奪ってもカウンターにならないでしょ。逆にウチも攻撃に時間をかけてしまうとブロックを作られてしまうので、高い位置でボールを奪ったらスピードアップして素早く攻めたい試合だった。そういう意識がいい形で出た結果が前半のPK獲得。ロビーがしっかり決めて先制。いい形で折り返し。

後半もほぼ同じような試合展開だけど、ウチのスピード感が少し衰えたかなって感じで、なかなか決定的な崩しまでいかない。そんな中、アベちゃんがペナリティエリア付近で倒されフリーキックのチャンスに。これをアベちゃんが蹴るとボールがディフェンスに当たって軌道が変わり、ラッキーな追加点。これでかなり楽になった。

2-0になったところで萌ちゃんに代わって元気くん投入。2点ビハインドの状態で彼に期待するのはボール奪われてもいいから積極的に仕掛けていく姿勢だったんだけど、まだちょっと遠慮があるのか勢いが足りない感じ。でも自分で打ったミドルシュートや、エジからのクロスに合わせた惜しいシュートなど、いい点もあったので今後に期待。

で、後半30分過ぎくらいからは湘南も運動量が減って中盤でスペースができまくり。さらに追加点が欲しいウチらサポの気持ちとは裏腹に浦和の選手達も運動量が減ってちょっとダレた試合展開に。ま、このまま終わればいいかなとか思ってたら後半ロスタイムに余計な失点。。orz

全体的にはいい形で試合が展開できていたので良いと思いますが、もう少し2列目の選手が崩しに絡んでくるともっと厚みのある攻撃になるかな。湘南の得点シーンなんかはそういう意味ではいい攻撃だった。ウチもこれからもっと完成度を高めていってほしいですね。