Keep on Jumpin'

カシマサッカースタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦(2010年開幕戦)

今年もやっと始まったシーズン。開幕は去年と同じアウェーの鹿島戦。去年はダブルを決められた相手だけにきっちり借りを返してスタートを切りたかったけど結果は0-2の完封負けで黒星スタート。雨風が身にしみる感...

今年もやっと始まったシーズン。開幕は去年と同じアウェーの鹿島戦。去年はダブルを決められた相手だけにきっちり借りを返してスタートを切りたかったけど結果は0-2の完封負けで黒星スタート。雨風が身にしみる感じだった…とはいっても試合内容自体はいいところも多かったのでそんなに悲観する程のこともないかもっていう印象。

カシマサッカースタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦(2010年開幕戦) カシマサッカースタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦(2010年開幕戦)

ウチは新加入の柏木(左サイド)、宇賀神(左サイドバック)がスタメン起用。スピラがケガで遅れているため、センターバックに坪井、暢久のベテランコンビ。ボランチが阿部ちゃん、萌、エジがワントップで右サイドにセル、トップ下にロビー、右サイドバックにヒラというスタート。

前半の立ち上がりから攻撃的なサッカーを展開し、特にゴール前での人数のかけ方は去年よりも厚みを増して迫力が出てる印象。柏木が広い視野を活かしてうまいこと攻撃の起点になってたり、セルはキレのあるドリブルとキープ力で攻撃に変化をもたらしてた(もう少し冷静に周りが見られるといいんだけどね)。

前半、少し控えめにみえた宇賀神も途中からは積極的にサイド攻撃を仕掛けて中央へのクロスを供給してたし、なによりボランチの2人が連動しつつ守備面では相手の攻撃に芽を早めにつぶして攻撃を遅らせ、攻撃面では積極的にボールを触ってゴール前で仕事をするなど、可能性を感じさせてくれた。途中、何度か危ないシーンもあったけど、後半の真ん中くらい、全体で言うと70分くらいまでは悪くない試合してた印象。

前半早々の失点はいつもの悪い癖というか、興梠がニアサイドに素晴らしい走り込み方をしたのに対してツボのマークがずれて前に入られたこと、そこに小笠原からのこれまた正確で素晴らしいクロスがっていう感じ(もう少し小笠原に対するプレスが欲しかったっていう人が多いけどあの状況じゃ仕方ないかな)…まあこれは相手が素晴らしかったとも言えるんだけど、立ち上がり早々、しかもいい感じで試合を進めている状況でプツっと一瞬集中が切れる感じ?これはいいかげん修正しないといけないですね。

ここ以外でも、相変わらず中盤でのビルドアップはいい感じなのに最後のフィニッシュに行くところでのアイデア不足、例えばクロスの精度の問題もあるけど、たまにはニアサイドに走り込んでくる人はいねーのかとか、ゴール前で相手のマークを外したり味方の選択肢を増やしてあげるような動き、あるいは動き直しとか、その辺は去年から課題だけどまだまだ足りないですね。特に後半、宇賀神がサイドから何度もいい突破をしてるにも関わらず、全部相手ディフェンスやキーパーに引っかかってシュートまでいけないってのは、もうちょっと頭使わないといけない気がします。これがいい試合しているようにみえて決定的なチャンスが思ったより少ない原因ですね。

しかし70分過ぎくらいからは全然ダメだった。後半、萌ちゃんを代えた後のマッチしない感じというか、ぐだぐだな感じはまるで別チーム。全体的にマークもずれまくるし、それによって鹿島のカウンター攻撃の起点になる選手に対しての詰めが甘くなって好き放題カウンターされるし…達也が入ったことで前半はサイドに流れてしまっていたエジが真ん中でプレーできるようになったことはいい点だったとしても、終わってみれば早い時間に失点→より攻撃的に→カウンターでトドメさされるっていう悪いときのパターンにはまった形ですね。とはいえ前述の通り70分くらいまではフィニッシュを除いていい試合してたと思うので、その辺を次節、ホーム開幕までに修正して、気持ちよくホームゲームを白星で飾って欲しいものです。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る