Keep on Jumpin'

埼玉スタジアム2002 横浜マリノス戦

前節アウェイで川崎を完封、2連勝してのホーム埼スタ。ここでしっかり勝てるかが上位に食らいついていくためには重要な1戦だったけど残念な結果。 埼玉スタジアム2002 横浜マリノス戦 前半早々にコーナーキ...

前節アウェイで川崎を完封、2連勝してのホーム埼スタ。ここでしっかり勝てるかが上位に食らいついていくためには重要な1戦だったけど残念な結果。

前半早々にコーナーキックから先制されるさい先の悪い立ち上がり。立ち上がりに集中が欠けるのは直らない課題ですね。ただ、その10分後には暢久のすばらしいダイレクトクロスをエジがきっちり決めて同点に。そこまではいい流れだったんだけど、前半終了間際に追加点を食らういやな展開。啓太が相手選手に引っ張られた感じでファールもらったように見えたけど、味方もフォローにいかねーし、啓太も自己判断でプレー止めちゃうし。。プレーが止まるまでは集中を切らさないのが鉄則なんだけどなんだろね。もったいない失点。

その他、前線の選手がチェイスして押し上げた時に、最終ラインが連動せずにバイタルエリアのスペースがすっぽり空いちゃうのは前々からあった課題だけど、前半は時々そういう状態になってたり、最終ラインの連携がずれたところでオフサイドトラップ取り損ないのピンチみたいのが何回かあったけど、全体的にそれほど悪い訳じゃないんだけどなぁって感じ。そういう意味では後半しっかり追いつければと願いつつ折り返し。

後半、うちは攻める、マリノスは守ってカウンターっていう展開。ただ、いまいちミスが多く、パスがつながらないモヤモヤする試合展開。選手間の距離が前半に比べて適切でないのかセカンドボールもなかなか拾えずポゼッションが上がらない。直輝、達也、さらにタカを入れて攻撃に厚みは出るものの集中を切らさず守り抜いたマリノスに逃げ切られた形。痛い敗戦だなぁ。

上位陣が足踏みしている状態で1位から10位くらいまでは数試合差の混戦状態。次もホームで連戦なので、しっかり勝ちにいきたいね。