Keep on Jumpin'

2009年6月の記事一覧

2009年6月の記事一覧を表示しています。(1 / 1 ページ)

駒場スタジアム ヴィッセル神戸戦

前節、前半20~30分以降は全く運動量もなくいいところなしの今期でも最悪に近い試合をやっちまってくれた横浜戦からどういう風に修正してくるのかに注目の神戸戦は駒場にて。まあ、修正といっても戦術的なところよりも精神的な部分が大きかった気がするのでそれほど心配はしていなかったけどきっちり反省して今日はいい試合をしてくれました。

駒場スタジアム ヴィッセル神戸戦 駒場スタジアム ヴィッセル神戸戦

前節は途中から運動量が落ちて相手ボールに対するプレスがかからなくなったことで中盤を支配され、フリーになった相手中盤から、ディフェンスライン裏のスペースに決定的なパスを何本も通されるっていう状況だったわけだけど、今日は終始、しっかりと前線からプレスがかかって、攻守の切り替えも素早く行えていた。

その結果、高い位置でしっかりと相手のボールを奪うこともでき、全体としてゲームをこちら側でコントロールすることができていた。コンビネーションサッカーは運動量が勝負。中盤をコンパクトにするためにラインを押し上げている分、ディフェンスラインの裏にスペースができることは承知のリスク。だからこそ、前線からしっかりとプレスをかけて、相手に自由にプレーさせないようにしなければ、裏のスペースを相手に活かされてしまうのはわかりきってる。その点、今日のような試合運びができれば結果も付いてくると思う。

課題はやはり自分たちのミスによってピンチを招くという状況をどれだけ減らすかだと思う。今日も単純なパスミスなどから決定的なシーンに至る場面が何度かあったし、都築選手の神セーブや相手のミスで助かったっていう部分もあったし。

それにしても今日のタカはよかった。今期初ゴールもそうだけど、随所にみせるプレーから全盛期のキレが戻ってきてるなという感じ。これは期待できそうだ。リーグ戦初スタメンの永田くんもいい働きしてたし、若手がほんとイキイキプレーしているのは見ていて気持ちいい。これからうちのような運動量が決め手のサッカーをやるチームには最も過酷な季節がくるけど、この調子で乗り切って欲しい。

埼玉スタジアム2002 ナビスコカップ予選 大宮アルディージャ戦

予選通過がかかった試合。結果だけ見れば 6-2 と快勝、しかも他会場の広島が磐田に敗戦したおかげで1位通過が確定っていううれしい結果。

試合は序盤立ち上がりを除いてほぼ終始うちのペースでポゼッションも高め。前半はミスから押し込まれる場面もあったけど、後半大宮が10人になってからは一方的な展開。点差がついて気が抜けたのか2失点は余計だったけど、まあいいんじゃないでしょうか。暢久とか最後の方グダグダだったけど、集中できていた時間帯ではラインコントロールも高めで安定してたし、あとなんと言ってもタカは前節点を取ってからいいね。相手ゴール近くで前を向いてプレーできてるし、うまく味方からパスを引き出す動きができてる。ここから大爆発して欲しい。

逆に大宮は守備が崩壊状態、攻撃も中盤省略で最終ラインからゴール前にロングボールを入れるだけっていう、終盤選手の足が止まっちゃうと、ほとんど攻撃になってない感じだった。直近3試合で16失点ってのは人ごとながらなんか気の毒な感じだ。

しかし、この時期に14時からの試合で晴れちゃうとキツイっす。湿度がすげぇ感じであれじゃ選手も大変だなと。

ということで、終わったあとは芝生で少し涼んでから帰りましたとさ。

スカパー!から特典DVDが来た

サッカー見るためにスカパー!契約してるんだけど、なんかDVDが届いた。今年のJリーグ開幕までを追ったドキュメンタリーっぽいのが40分くらい入ってた。

一番の発見は高原がシーチケ購入でオマケについてきたのと同じセカンドバッグみたいの使ってるってこと。(鹿島スタジアムに到着したバスから降りてくるとき小脇に抱えてる。)もっといいバッグ使いなよタカ。。

駒場スタジアム ナビスコカップ予選 ジュビロ磐田戦

代表選手がごっそり抜けてのヤマザキナビスコカップ予選。久々の駒場で観戦。チケットの都合上指定席からの観戦でした。やっぱゴール裏の方が落ち着くけど。。

駒場スタジアム ナビスコカップ予選 ジュビロ磐田戦 駒場スタジアム ナビスコカップ予選 ジュビロ磐田戦

試合は前半からある程度はうちのペース。タカの今期初ゴールで先制して逃げ切った試合。主力選手不在の中、結果としては上々ではないでしょうか。ただ、中盤をコンパクトにしているから仕方がないとはいえ、うちのサイドバックは裏のスペースを使われすぎだろと。後半のこり20分くらいからはそこから3回くらいやばいシーンがあって、ギシさんがいい仕事してくれたおかげで助かったけど、普通ならやられてる。

センターバックに暢久とツボが入っているので中央の安定感は文句なしなんだけど、やはり若手のサイドバック2人には課題も多いと感じる。ま、いきなり高いレベルを求めるのも酷だけど。とはいえ、前半早々アレが故障で離脱したりと想定外のこともあった割にはうまくまとめた試合だったと思います。次もしっかり勝って気持ちよく1位で予選を通過したいもの。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る