Keep on Jumpin'

2009年4月の記事一覧

2009年4月の記事一覧を表示しています。(1 / 1 ページ)

埼玉スタジアム2002 京都サンガ戦

守備の安定感が増してきたことで安心して見ていられる試合。中盤もコンパクトにまとまって前線からプレスもよくかかりいい感じ。先制点を取った後、全体的に運動量が落ちて停滞した時間帯がすこしあったけど、終始試合をコントロールでき、後半一時的に押し込まれる時間帯があったものの、それ以外は特に危ないシーンもなく、逆にこちらは何度か決定的なチャンスを作れていた。あとはそこで決められるかだな。。

埼玉スタジアム2002 京都サンガ戦 埼玉スタジアム2002 京都サンガ戦

とはいえ、エジの先制点、その後もファール取られて幻になった2点目など、うまく相手ディフェンスラインの裏に抜け出すような動きは冴えてたし、守備面での貢献もほんとすばらしい。前節初得点を上げて勢いのある元気君もキレのある動きで楽しませてくれた。相変わらず直輝君は中盤で運動量豊富にボールの収まりどころを作って攻撃のビルドアップに貢献していたし、ほんと見てて面白い。守備面でも特に坪井、暢久の安定感はさすが。啓太と阿部ちゃんのダブルボランチもいい感じに役割分担できている印象。とにかく徐々に完成に近づいている感じがたまらん。

これでホーム負けなしの3連勝。この調子でいきたい。

埼玉スタジアム2002 大分トリニータ戦

アレが復活して90分フル出場、しかも得点(オウンゴール)のキッカケを作るクロスを上げたりの活躍。大分右サイドのプレッシャーがあまり厳しくなかったこともあっていい仕事できてました。それと直輝の運動量、パス出しのバリエーションと精度、かなりのもんです。この子はほんと期待させてもらえる。

ボールポゼッション、最終ラインから中盤でのゲームメイクともに結構やりたいことが体現できていた感じ。あとはラストパスの精度と、シュートチャレンジの姿勢が課題かもしれない。大分みたいにどん引きして守りを固める感じのチームに対して単純にサイドからボールを放り込むだけじゃなかなか得点は難しい。もうひと工夫必要なんでしょね。でも全体的にすごくいいんでポジティブにとらえているけど。

あとフィンケの采配にも毎度ワクワクさせられる。闘莉王が負傷で途中交代したのは予期せぬ事態だと思うんだけど、その交代に高原を入れて阿部ちゃんを下げたってのも意外だった(阿部ちゃんがCBもできるのはわかりきってるからそれはいいんだけど)し、達也と交代した堀之内をボランチに入れたのもへぇーって感じだったし。ほんと飽きさせないというか毎試合楽しみ。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る