Keep on Jumpin'

2008年10月の記事一覧

2008年10月の記事一覧を表示しています。(1 / 1 ページ)

埼玉スタジアム2002 ACL準決勝 ガンバ大阪戦

さすがにその日のうちにこれを書く気にならんかった。一晩あけてなんとか気持ちの切り替えができたかな。。

主力3名がイエローカード累積で欠場の中、守備面に関してはそれほど悪いできではなかったし、前線の動きも前半に限って言えばかなりよかった。タカのゴールも最高だったし。しかしセットプレーから同じような形で2失点っていうのはさすがにないわ。2点目入った時点で選手の集中がぷっつり切れたのがわかるような3失点目といい、レッズがよく陥る悪いパターン、前半よくて後半逆転されるっていうのの典型的な試合だった。ここんとこ先制されると追いつけない、先制しても1点くらいだと勝ちきれない。。どうすりゃいいんだこれ。

とにかく終わっちまったものに何言っても仕方ないので、残り5試合あるリーグ戦と天皇杯に集中。

F1日本グランプリ行ってきた

富士スピードウェイで行われたF1日本グランプリに行ってきました。今回はちょっとしたツテでパドックエリアにも入れて超最高。3日間通して天気もよかった(ちょっと雨降ったけど)し、運営も去年の失敗を踏まえて大幅に改善されていたようで、かなりスムーズな観戦ができました。

2008 F1 Japanese GP 2008 F1 Japanese GP

↑プラチナムシートに入れてもらった。

2008 F1 Japanese GP 2008 F1 Japanese GP 2008 F1 Japanese GP

↑しかもパドックにまでご招待ですよ。これは一生の思い出になるよ。意味もなくタイヤとか撮りまくる。

2008 F1 Japanese GP 2008 F1 Japanese GP 2008 F1 Japanese GP

↑こんなところにまで入れてもらっちゃって。もうテンション上がって死にそう。何気なく撮ったピットロードの写真に偶然ヤルノ・トゥルーリ選手が。。

2008 F1 Japanese GP 2008 F1 Japanese GP 2008 F1 Japanese GP 2008 F1 Japanese GP

↑パドック裏は有名人の宝庫ですよ。レッドブルのウェーバー選手、マクラーレンメルセデスのコバライネン、ハミルトン(後頭部しか撮れてない。。)両選手。さらには大物、フラビオ・ブリアトーレ氏も発見。

上記はすべて金曜日のフリー走行中の写真。もうスゲー楽しかった。その他の写真はFlickrにアップしてあります。

埼玉スタジアム2002 ヴィッセル神戸戦

久しぶりに山岸選手がスタメン出場。水曜日のACLに備えてかな。とにかく気合い入ってて、スーパーセーブ連発だったのはいいんだけど、チーム的にはよろしくない状態。攻守の切り替えは遅いし攻撃に厚みがない。全体的に球離れも悪く、常に出しどころを探しながらプレーしている感じ。まったく得点できる予感がしない試合だった。

逆に神戸は運動量も豊富で、スペースをうまく利用した攻撃から再三決定的なチャンスを作ると、闘莉王が上がってる隙を突いたカウンターで先制。そのまま逃げ切られた。

もう1つも負けられない終盤の状況でこういう試合やってるようじゃ厳しい。とはいえあきらめたらそこで終わり。気持ちを切り替えて最後までやれることをやって欲しい。

そういえば、またカメラ持ってくの忘れたよ。

Red Bull 外苑グランプリ

F1日本グランプリの開催を記念して、エナジードリンクで有名な「Red Bull」が明治神宮外苑でイベントを開催したので行ってきた。ゲストにスクーデリア・トロ・ロッソ(STR)の両ドライバーと、レッドブルレーシングのデビッド・クルサードを迎えて、カートレースを中心に行われたイベント。カートレースへの参加は一般からも可能な他、ゲストドライバーも交えてなかなか豪華なイベントでした。川井ちゃんも来た。

Red Bull 外苑グランプリ Red Bull 外苑グランプリ Red Bull 外苑グランプリ

Cireque Du Soleil "ZED"

東京ディズニーリゾートにオープンした、シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京で「ZED」見てきた。おもろい。思ってたより舞台と観客が近くて、すげー迫力だった。

駒場スタジアム京都サンガFC戦

久しぶりの駒場。さらに久しぶりの指定席での観戦。慣れない指定席は落ち着かん。。

リーグ戦も終盤戦には入り、勝ち点3を絶対にとっておきたいこの試合、まずはピッチコンディションの悪さにみんな苦戦している感じ。いまいち足下にボールが落ち着かず、パスミスが連発する。そんな中、堀之内のクリアミスから京都に先制されるいやなスタート。

駒場スタジアム京都サンガFC戦 駒場スタジアム京都サンガFC戦

それでも前半、エジ、高原のFW陣2連発で勝ち越しに成功、いい感じで折り返す。ところが、後半立ち上がりに柳沢に同点ゴールを許し、またも勝ち点3を逃す。。京都の2点目は敵ながら厚みのあるいい攻撃だったけど、レッズディフェンスはマークはずれすぎ。前節名古屋で後半立ち上がりに追いつかれて、そのときの教訓はどこへやら、、またも休憩あけ早々の失点ですよ。集中しろってーの。

後半は足が止まってイライラする試合運び。ボランチのできがイマイチに感じた、特に啓太だけど。。そんな状況に業を煮やしたのか、今日は控えに回っていた闘莉王が残り15分で交代出場して奮闘するも及ばず。残念。次に期待。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る