Keep on Jumpin'

埼玉スタジアム2002 ACL準々決勝 アルカディシア戦

今日の埼スタは熱かった。絶対に負けられないこの試合、埼スタが1つになった感じ。試合は立ち上がりから数回チャンスを作るも得点ならず。アルカディシアも運動量豊富。サイドチェンジを多用した攻撃でゴール前に迫...

今日の埼スタは熱かった。絶対に負けられないこの試合、埼スタが1つになった感じ。試合は立ち上がりから数回チャンスを作るも得点ならず。アルカディシアも運動量豊富。サイドチェンジを多用した攻撃でゴール前に迫るもレッズのディフェンスラインがしっかり機能して決定的なチャンスにはならず。特に今日の坪井はキレてた。

前半30分、相馬の目の覚めるようなスーパーダイレクトボレーで先制。このシュートはすごかった。いい時間に先制できたことで前半はいい状態で折り返し。後半も出だしからゲームコントロールし、後半開始早々に闘莉王のシュートで追加点。これで勝利がかなり見えてきた。

2-0になってからのアルカディシアは3トップにして点を取る布陣。レッズのサイド、特に平川が守備に追われて大変な感じになるも、暢久、細貝のダブルボランチが運動量豊富にケアすることで何とかしのぐ。暢久いいよ。涼しくなって動きがよくなってきた。後半終了間際には何度かやばいシーンを作られるがそこを気合いで退けホームで完封勝利。ベスト4進出です。

次はガンバ大阪と準決勝。日本チーム同士の対決だけど、絶対勝って決勝へ。

しかし、のど痛い。。。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る