Keep on Jumpin'

埼玉スタジアム2002 ジュビロ磐田戦

闘莉王のけが、永井の警告累積による欠場、代わりに阿部が最終ラインに入り、ロビーがスタメンでスタート。前半の立ち上がりがよろしくないのはいつものことで、ジュビロ、駒野を起点としたサイド攻撃からチャンスを...

闘莉王のけが、永井の警告累積による欠場、代わりに阿部が最終ラインに入り、ロビーがスタメンでスタート。前半の立ち上がりがよろしくないのはいつものことで、ジュビロ、駒野を起点としたサイド攻撃からチャンスを作られまくる。そんで先制点献上。

しかし、失点直後に達也のいいシュートからロビーが押し込んで試合は振り出しに。これはよかった。後半はロビーのマークが緩んだことで試合をコントロールできるように。攻守の切り替えの早い好ゲームに進展した。そんな中から、平川の素晴らしいシュートが決まり勝ち越し。さらに、終了間際、高原のだめ押しで3-1の勝利。久々の連勝。雨の中サポートした甲斐があった。

しかし、高原の3点目。90分動き続けた後であの冷静な切り返しと正確なシュートはすばらしい。最近のキレの良さはいい感じ。この調子でいってほしいもの。