Keep on Jumpin'

2008年7月の記事一覧

2008年7月の記事一覧を表示しています。(1 / 1 ページ)

埼玉スタジアム2002 川崎フロンターレ戦

前半の入りから20分間はすばらしかった。早い時間帯に高原の得点で先制。いい試合になる予感がしてたが、、前半の20分過ぎたあたりからはいつもの前後分断で中盤がガラ空き。相手にボールを支配されると再三スペースに走りこまれてチャンスを作られる。結局前半の終り近くに追いつかれて折り返し。

後半、達也に代わって永井が入ると、多少形がよくなったと思っていたら、カウンターから逆転のゴール。さらに数分後に追加点で試合が決まった。つまらないミスも多く、全体的にいまいち噛み合っていない感じ。個々の動きは決して悪くないと思うんだけどな、、

次のアウェイ、鹿島戦で踏みとどまってくれることに期待。

埼玉スタジアム2002 東京ヴェルディ戦

前節、よろしくない負け方をしていることもあって緊張感のある試合だった。けど、闘莉王がトップ下とか聞いてえぇって思ったり、久々スタメンの細貝、左サイドの相馬に期待しつつ試合開始。

全体的に前線、中盤でのプレスもいいし、相馬、達也がうまくスペースを使ってサイドからの攻撃を組み立てていい感じ。早々に先制されるところとかはいつもの通りだけど。。で、闘莉王ハットトリックで何とか勝利。鹿島、名古屋が負けたおかげで単独首位に返り咲き。相馬がよかった分、逆サイドの平川がちょっと物足りなかったかも。せっかくの俊足、1対1の強さをもう少し活かしてほしい。

まだ課題も色々あると思うけど、とにかく結果を出してくれたのは素直にうれしい。ここまでで半分。次節もしっかり勝ってもう一度勢いに乗ってほしい。

九州石油ドーム アウェー 大分トリニータ戦

いいかげん闘莉王のボランチ起用はどうなんですかと。啓太と2人そろって攻撃参加ができてないし遅すぎるし運動量も足りてない。前線の選手はいい動きしている印象があるんだけどなぁ。。あと、つまらんパスミスは何とかならんのか。

埼玉スタジアム2002 FC東京戦

ナビスコカップを挟んで公式戦5連敗とよろしくない状況で、久々のホームゲーム。前半立ち上がりから素早いプレスでボールを奪い、ボールを支配する。今日先発の達也が裏のスペースを突くことで、相手ディフェンスは引き気味になり、中盤にスペースが。おかげでロビーを中心にゲームメイクが行われ前半早々に達也からの折り返しをエジミウソンのゴールで先制。

前半は何度か決定的なチャンスを作るが決め切れず、そのまま終了。ところが後半、達也、さらにロビーが負傷で交代するとあまり状況はよろしくない感じに。再三FC東京にチャンスを作られる。追加点も入らぬまま、終了かと思われた残り時間2分で永井のゴールが。堀之内のラストパスが素晴らしかったのもさることながら、相手ディフェンスとトップスピードで競っている状態からゴール左隅に突き刺したシュートは素晴らしかった。