Keep on Jumpin'

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 第95回天皇杯4回戦 FC町田ゼルビア戦

今年も始まった天皇杯。浦和はJリーグ推薦で4回戦シードとなっていたので、これが初戦。 このシード、ちょっと複雑なんですが、元々は ACL 2015 に出場する4チーム(浦和、ガンバ、鹿島、柏)が4回戦...

今年も始まった天皇杯。浦和はJリーグ推薦で4回戦シードとなっていたので、これが初戦。

このシード、ちょっと複雑なんですが、元々は ACL 2015 に出場する4チーム(浦和、ガンバ、鹿島、柏)が4回戦シード。ただし、この4チームのうち、「ACL準々決勝に進出できなかったチームに関してはシード権を喪失の上、天皇杯実施委員会にて当該シードを選出」というルールになっていましたのでウチはシード権を一旦喪失。その後、今年のリーグ戦等での成績から、Jリーグ側による推薦を受け、天皇杯実施委員会がシードとして承認という流れで再度シード権をもらったという形です。まぁどうでもいいちゃいいけど経緯はそんな感じ。

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 第95回天皇杯4回戦 FC町田ゼルビア戦

さて、天皇杯はここ数年あまりいい思い出がなくて、メンバーを入れ替えては下部カテゴリーのチームに負けて終わりってのが続いていました(2011年はミシャさんになる前、FC東京に、2012年はミシャさん体制でマリノス相手でしたけど)。

熊谷って場所も、前述した2012年にマリノスに負けた場所としてあまりいい思い出はないのと、今年も対戦相手がJ3、町田という客観的に見れば「浦和が勝つでしょ」と当たり前に言われてしまう組み合わせ(過去そう言うのでやらかしてきたから...)。そんなんであまり楽観もしていられないような空気で入った天皇杯初戦となりました。

そんな天皇杯初戦のスタメンは、最終ラインに加賀、永田、橋本。ボランチに阿部、青木。ヒラと関根の両ワイド。トップ下にウメと高木を置いた上で、李のワントップ。GKは大谷。

A代表への選出で西川、槙野、柏木、ズラタンの3選手が不在、那須さんは前節川崎戦で負傷して休養、ついでに森脇さんも足を痛めて調整中という状況で必然的に多くのメンバーが入れ替わる形となりました。あとうれしいのはシーズン序盤にケガで離脱してしまった石原さんがこの日はベンチ入りということで、やっと戻って来てくれました。

対する町田もどうもメンバーが結構替わってたみたいですね。普段、町田さんの試合見てないので適当なこと言えないですけども、少なくともJ3リーグの前節、鳥取戦でのスタメンと比べてみると9人替わってますので、その意味ではウチとそんなに変わらないくらいの入れ替えをしていたことになります。

町田さんはJ3の優勝がかかっているリーグ終盤、しかも今週末に試合がある状況で、そちらを優先した結果だと思いますが、メンバー落とした(落としたっていうとまぁ失礼かもしれないけど)J3チームに対して、ウチもサブ組が中心とは言えここは力の差を見せつけないとちょっといかんですよという対戦。そういう意味できちんと大差を付けて勝てたのは素晴らしいことだと思います。

試合内容については町田の普段をみてないのと、さらに2カテゴリーも下のチーム。ウチもメンバーが替わりすぎててちょっと評価が難しいため詳しくは書けませんが、町田は引いて守って、ロングボールで一発みたいなサッカーをせず、きちんとポゼッションしてパスで崩すっていうサッカーをしていたため、逆に言えば個の能力に大きな差がある中でウチとしてはやりやすい相手だったかなと思います。

立ち上がりの10分~15分くらいは相手のハイプレスにうまくはめられてビルドアップがままならず、逆にミスからショートカウンター食らって危ないシーンもあり、どうなることかと思いましたが、落ち着きを取り戻してからは永田さんのロングフィードを中心に、ピッチを大きく使った展開で相手のプレスやスライドをうまくずらし、相手ゴールに迫ると、30分の橋本さんの先制点を皮切りに、2分後には橋本さんのクロスから忠成さん、さらにアディショナルタイムに関根さんと前半で3得点。

後半も立ち上がりにギアを上げて入ってきた町田に押し込まれ、50分に平選手のものすげぇミドルが決まって1点返されるも(これはシュート打った方を褒めた方がいいというゴラッソでした)、その後、阿部ちゃんのスーパー弾丸ミドルでお返しをスタートに高木さん、途中交代の興梠さん、さらに関根さんがこの日2点目でだめ押しという感じで終わってみれば7得点の快勝となりました。

後半は興梠さん、武藤さんなど、少し次のリーグ戦まで試合間隔が空いてしまうレギュラー組を出場させたほか、ベンチ入りしていた石原さんもついに実戦復帰。交代枠も状況打開というよりは選手のコンディション調整に使えたのは大量得点のおかげでした。

ということで、天皇杯初戦は無事通過、次は年末になりますのでしばらくは天皇杯の話題はお休み。その間にリーグ最終節、チャンピオンシップと、重要な試合が続きますのでこの勢いをうまくそこにつなげて欲しいと思います。

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 第95回天皇杯4回戦 FC町田ゼルビア戦

試合データ

観客: 5,505人
天候: 晴れ
試合結果: 町田 1-7 浦和(前半0-3)
レッズ得点者: 橋本(30分)、李(32分)、関根(45+2分)、阿部(65分)、高木(69分)、興梠(75分)、関根(90+2分)
警告・退場: 加賀(警告×1)
主審: 飯田 淳平 氏

Recent Entry

全ての記事一覧を見る