Keep on Jumpin'

2015年の記事一覧

2015年の記事一覧を表示しています。(1 / 2 ページ)

味の素スタジアム 第95回天皇杯 準決勝 柏レイソル戦

準々決勝では神戸に快勝して、中2日でのぞんだ準決勝は柏レイソルを相手に味の素スタジアムで。

前半途中、アクシデントで柏木さんが交代する不運もありましたが、結果としては延長戦にまで突入する激闘を制して、2006年の優勝以来、9年ぶりの決勝進出となりました。決勝点は忠成さん。準々決勝でも1ゴール、2アシスト、Jリーグ最終節でも1ゴール、1アシストと、終盤にきて絶好調ですが、この勢いで「(忠成さん曰く)この大会を俺の大会にする」を有言実行して欲しいです。

味の素スタジアム 第95回天皇杯 準決勝 柏レイソル戦

Continue reading

ヤンマースタジアム長居 第95回天皇杯 準々決勝 ヴィッセル神戸戦

今年も残り1週間を切りましたが、リーグ戦(チャンピオンシップ)の終了から約1ヶ月。久々のスタジアムは大阪、長居での天皇杯、準々決勝。対戦相手はリーグ戦最終節で対戦した神戸さんと再戦という形になりました。

試合後、大阪泊で今日帰って来たので少し時間が経ってしまったため、簡単にレビューまとめます。

ヤンマースタジアム長居 第95回天皇杯 準々決勝 ヴィッセル神戸戦

Continue reading

2015 Jリーグ チャンピオンシップ準決勝 埼玉スタジアム2002 vsガンバ大阪

2015年のJリーグも最後の戦いに。ファーストステージ優勝+年間順位2位で出場となったチャンピオンシップは準決勝からのスタートで、相手は年間順位3位でチャンピオンシップ出場権を得たガンバ大阪をホーム埼スタに迎えて。

結果的には1-3での敗戦となりましたが、90分に限って言えばチャンピオンシップにふさわしいまさに激闘という感じで、選手は最後まで諦めずに闘ってくれたと思います。ただ、試合運び、ここぞという時の集中力という点でガンバさんの方がウチを上回っていました。

以前から「この試合に勝てば」という重要な試合で勝てない傾向はあって、それは今回のチャンピオンシップに始まったことではないですので、その辺の勝負強さが今の浦和には足りないと。来年こそ、ここをどういう風に高めていくのか、強いプレッシャーがかかる状況でもしっかりと結果を出す、そういうチームとしての強さが求められる年になると思います。

2015 Jリーグ チャンピオンシップ準決勝 埼玉スタジアム2002 vsガンバ大阪

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第17節 埼玉スタジアム2002 ヴィッセル神戸戦(2ndステージ最終節)

2015年のJリーグも最終節。ヴィッセル神戸をホーム埼スタに迎えて。

前節、川崎戦で引き分けてしまったことで年間勝点1位については他力本願、かつ広島さんの状況的に、あちらさんが負ける可能性は低いので、とりあえず自分たちが目の前の試合に勝つことと、あとはチャンピオンシップに向けて勢いを付けるような内容を期待しての最終節となりましたが、ミスからのつまらない失点はあったものの、5得点して快勝。

残念ながら予想通り広島さんが最終節を勝利したため、年間勝点2位と、去年と同じ成績でレギュラーシーズンを終えることになりましたが、メンバーが何人か入れ替わった中で、しっかり結果が出たことはポジティブにとらえてよいのではないかと思います。

2015 Jリーグ 2ndステージ 第17節 埼玉スタジアム2002 ヴィッセル神戸戦(2ndステージ最終節)

Continue reading

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 第95回天皇杯4回戦 FC町田ゼルビア戦

今年も始まった天皇杯。浦和はJリーグ推薦で4回戦シードとなっていたので、これが初戦。

このシード、ちょっと複雑なんですが、元々は ACL 2015 に出場する4チーム(浦和、ガンバ、鹿島、柏)が4回戦シード。ただし、この4チームのうち、「ACL準々決勝に進出できなかったチームに関してはシード権を喪失の上、天皇杯実施委員会にて当該シードを選出」というルールになっていましたのでウチはシード権を一旦喪失。その後、今年のリーグ戦等での成績から、Jリーグ側による推薦を受け、天皇杯実施委員会がシードとして承認という流れで再度シード権をもらったという形です。まぁどうでもいいちゃいいけど経緯はそんな感じ。

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 第95回天皇杯4回戦 FC町田ゼルビア戦

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第16節 埼玉スタジアム2002 川崎フロンターレ戦

前節、アウェーの東京戦からナビスコカップ決勝によるお休みを挟んで2週間ぶりにホームに戻っての第16節は、川崎フロンターレを迎えて。川崎は2nd優勝も年間勝点によるチャンピオンシップ出場もすでに可能性がなくなっている状況とはいえ、手強い相手。

前回対戦はアウェーでなんとか引き分けに持ち込んでいますが、あの試合も攻守がめまぐるしく入れ替わり、Jリーグでも屈指の攻撃的チーム同士の緊迫した対戦となりました。今節も同様にどちらが勝ってもおかしくない、緊張感のある試合で、客観的にみている分には面白い試合だったんじゃないでしょうか(応援している方としては身体に悪いですけど)

2015 Jリーグ 2ndステージ 第16節 埼玉スタジアム2002 川崎フロンターレ戦

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第15節 味の素スタジアム アウェー FC東京戦

前節はアウェー大阪で悔しい敗戦。周囲からは終盤失速癖とかまた色々言われはじめて腹立たしい今日この頃でしたが、そんな状況を勝って打破したい今節はアウェーでFC東京と。

去年は4-4の打ち合い(PKが両チーム合わせて3点っていう...)を演じたアウェーの味スタでしたが、今回も早い時間帯に得点から最終的に4得点で一時は3点差を付け、圧勝ムードを漂わせたのもつかの間、そこから最後は1点差まで詰められてのギリギリの勝利という、まぁ勝ったからいいんですけども非常に疲れる試合展開となりました。

2015 Jリーグ 2ndステージ 第15節 味の素スタジアム アウェー FC東京戦

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第14節 万博記念公園陸上競技場 アウェー ガンバ大阪戦

前節はちょっと悔しい引き分けになってしまいましたが、気を取り直しての第14節は、代表戦によるプチ中断を挟んで、アウェーでガンバ大阪と。ガンバはチャンピオンシップへの出場に向けて負けられない試合。ウチももちろん、年間優勝に向けて意地でも勝点3をとりたかった試合でしたが...

全体的に相手のコンパクトな守備にほぼやりたいことができず、さらに相手のハイタワー作戦に見事はめられて2失点。後半アディショナルタイムに意地で1点返すも時すでに遅しという感じでそのまま敗戦となりました。スコア的には最小得点差ですが、内容的には完敗ですよ。

2015 Jリーグ 2ndステージ 第14節 万博記念公園陸上競技場 アウェー ガンバ大阪戦

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第13節 埼玉スタジアム2002 サガン鳥栖戦

いよいよ今節を入れても残り試合は5試合と、ここからが本当の勝負となる終盤戦に入ってきましたね。今節は2節連続のアウェーゲームから久しぶりにホームに戻って鳥栖との対戦。

毎年ラスト数試合の状況で対戦する鳥栖さんには良い思い出が全くなくて、去年までは全部アウェーですが、2014年はドロー2013年は4失点惨敗2013年は3失点惨敗と散々な感じ。

今年は苦手なアウェーゲームを快勝してることや、現状の鳥栖の出来的には豊田さんがケガしてたりとあまりよろしくない状態ということもあって、今度こそはと思ったんですが・・・ 引き分けという形になりました。まぁ勝点1をしっかり積めたことはあまり悲観的に考える必要はないと思いますが、やっぱホームできっちり勝っておきたかった試合だけに少し残念感はありますね。

2015 Jリーグ 2ndステージ 第13節 埼玉スタジアム2002 サガン鳥栖戦

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第12節 カシマスタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦

前節はアウェーで清水を4得点で下し、2連勝と、一時の落ち込みを抜け出して調子を取り戻した状態で続く第12節はアウェーで鹿島と。

鹿島は2ndステージで広島に続く2位、ウチとは勝点5差と、鹿島にとっても2ndステージ優勝のためには負けられないし、ウチも2ndの優勝、さらには年間優勝に向けて勝点3をゲットしたい試合でしたが、その状況を反映して、スタジアムのボルテージも上がる、最高の雰囲気の中での対戦となりました。

2015 Jリーグ 2ndステージ 第12節 カシマスタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第11節 エコパスタジアム アウェー 清水エスパルス戦

前節は柏に試合終了間際の得点で競り勝ち、連勝して終盤戦に向けた勢いを取り戻したい2nd第11節は、状況的には残留争い真っ只中の清水と、アウェーエコパスタジアムで。来客で現地行けなかったんでテレビ観戦です。

清水は守備面での問題が顕著で苦戦しているものの、前線にはタレントも揃っていてその攻撃力はJリーグでも屈指。こういう状況の相手にきっちり勝つことでこちらも勢いに乗りたいのと同様、向こうは向こうで残留のためにも負けられないというあとがない状態で向かってくるので、得てしてこの手の対戦は難しい試合になりがち。過去残留争い中のチームに勝点をお裾分けして、その窮地を救ってきた(うれしくない)ウチとしては緊張感のある対戦となりましたが、1失点したものの、きっちり4得点の快勝で、勝点3をゲットしてくれました。

2015 Jリーグ 2ndステージ 第11節 エコパスタジアム アウェー 清水エスパルス戦

画像はスカパー!オンデマンドより引用。

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第10節 埼玉スタジアム2002 柏レイソル戦

2ndステージも10節まできました。残りも今節を入れて8試合(内ホーム4試合)となり、いよいよ佳境ですね。ここからどれだけ勝点を詰めるかで年間勝点1位をとれるか、チャンピオンシップでシードを手に入れられるかが決まる大事な試合が続きます。

2015 Jリーグ 2ndステージ 第10節 埼玉スタジアム2002 柏レイソル戦

Continue reading

2015 ヤマザキナビスコカップ 準々決勝 第2戦 埼玉スタジアム2002 アルビレックス新潟戦

アウェーでの第1戦は5失点の完敗で、状況的には厳しいながら、それでもなんとか意地を見せてもらいたかったホームでの第2戦でしたが、結果的に2戦トータルスコアで3-5と準々決勝敗退となってしまいましたが、後半怒濤の攻撃で3点を奪って十分新潟の肝を冷やしてやることはできたんじゃないでしょうか。選手達の諦めない姿勢も強く感じましたし、次のリーグ戦につながる戦いだったと思われます。

2015 ヤマザキナビスコカップ 準々決勝 第2戦 埼玉スタジアム2002 アルビレックス新潟戦

Continue reading

2015 ヤマザキナビスコカップ 準々決勝 第1戦 デンカビッグスワンスタジアム アウェー アルビレックス新潟戦

直近の試合は思い出したくもない完敗でちょっと落ち込みがちな状況ではありますが、気を取り直してのヤマザキナビスコカップ初戦は、ウチがACL出場組と言うことでシード扱いの準々決勝からスタート。相手はつい最近もリーグ戦でやったばかりの新潟さんとです。

ナビスコカップの準々決勝、準決勝はホーム、アウェーの2戦で決着を付けますが、まずはアウェーでの対戦からになります。今週の日曜日にホームに戻って第2戦ですね。なのでこの試合の勝敗が直接準々決勝の結果にはなりませんが、アウェーゴールとって勝っておけるとすごく有利ということで、重要な初戦。だったんですが・・・・・・ 前節に続いてもう忘れたい。

2015 ヤマザキナビスコカップ 準々決勝 第1戦 デンカビッグスワンスタジアム アウェー アルビレックス新潟戦

画像はスカパー!オンデマンドより引用。平日の新潟は仕事の都合でさすがに行けず、テレビ観戦でした。

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第9節 日産スタジアム アウェー 横浜F・マリノス戦

前節は仙台にホームで勝利して3連勝と波に乗ってきた状態での第9節はアウェー、日産スタジアムでマリノスさんと。マリノスさんもウチと同様、直近3試合は連勝中と、好調同士の対決となりましたが、ひっさびさに一方的にボコられて完敗した。もうレビュー書く気もなくなったので超簡単にまとめます。

2015 Jリーグ 2ndステージ 第9節 日産スタジアム アウェー 横浜F・マリノス戦

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第8節 埼玉スタジアム2002 ベガルタ仙台戦

前々節前節と連勝してやっと1stステージ時の勢いを少し取り戻してきつつある状況で、今節はホームに仙台を迎えての第8節。ここんとこ少し涼しくなってきてたのに、急に暑さが戻った中での試合となりました。

1stステージのアウェー仙台戦は、毎度鬼門と言われるユアスタだけあって、4-4の打ち合いでなんとか引き分けた苦しい試合でしたが、ホームでの仙台戦は過去負けなし。お互いにとって相手のホームゲームは鬼門っていうよくわからない状況が長年続いていますが、今節もウチのホームでしっかり仙台さんから勝点3をゲットして、これで3連勝となりました。

2015 Jリーグ 2ndステージ 第8節 埼玉スタジアム2002 ベガルタ仙台戦

Continue reading

浦和レッズサポーターアンケート集計結果(その1) - 基本設問編

ちょうど2015年シーズンの1stステージが終わった中断期間中のことなので、少し時間は経ってしまったのですが、私が管理人を務めているFacebookの浦和レッズサポーター向けグループで、そこに参加していただいているレッズサポの方々を対象にアンケートを実施しました。

で、その結果をやっと集計したので、まずは基本的な設問について簡単にまとめた集計結果第1弾を公開してみようと思います。

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第7節 埼玉スタジアム2002 湘南ベルマーレ戦

前節はアウェーで久しぶりに勝利し、ホームに戻っての第7節は1stステージ開幕戦、アウェーで対戦した湘南と。

直近の湘南は前々節 柏戦、前節 清水戦を連勝していて好調な様子。一方のウチは2ndステージはまだホームゲームで勝利なしという状況で、前節のいい流れから今節も連勝して勢いに乗るためにもしっかり勝ちたい試合でしたが相手の運動量とハイプレスに苦しみながらも後半に奪った1点を守り切っての完封勝利。

2ndステージ ホーム初勝利に加え、この勝利がJ1リーグ通算350勝目の節目となった他、さらに同日首位の広島が柏に敗れたことで、年間順位で首位を取り返すことができました(2ndステージはまだ8位ですが)。

2015 Jリーグ 2ndステージ 第7節 埼玉スタジアム2002 湘南ベルマーレ戦

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第6節 デンカビッグスワンスタジアム アウェー アルビレックス新潟戦

東アジアカップでの中断期間も終わって、前節甲府戦から2週間ぶりの再開となったJリーグ。第6節の相手は新潟さん、アウェー、ビッグスワンでの対戦となりました。

2ndステージは開幕戦に勝利して以来、連敗も挟んで、直近の甲府戦も引き分けと、ここまで思うように勝点を稼げていませんので、再開後最初の試合である今節はなんとしても勝ちたかった試合でしたが、先制されるも見事逆転し、待望の勝点3をゲットしてくれました。

水曜日ということもあって試合開始時間の直前までお仕事だったため、今回もアウェーは参戦できず、テレビ観戦となりました。

2015 Jリーグ 2ndステージ 第6節 デンカビッグスワンスタジアム アウェー アルビレックス新潟戦

画像はスカパー!オンデマンドより引用

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第5節 埼玉スタジアム2002 ヴァンフォーレ甲府戦

東アジアカップの影響などで中断期間に入る前、最後の試合はミッドウィーク開催のホームゲーム。埼スタにヴァンフォーレ甲府を迎えて。前節、前々節と連敗という厳しい状況で迎えたホームゲーム、ここはきっちり勝点3を獲って中断期間に入りたかった試合でしたが、残念ながら先制するものの後半に同点にされてそのままドロー。勝点1を獲得するに留まりました。

2015 Jリーグ 2ndステージ 第5節 埼玉スタジアム2002 ヴァンフォーレ甲府戦

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第4節 パロマ瑞穂スタジアム アウェー 名古屋グランパス戦

前節はホームで広島に今シーズン、リーグ戦では初の黒星を喰らって、連敗だけは避けたかったアウェーでの名古屋戦でしたが、今節も残念ながら結果が出ず、連敗となってしまいました。

広島戦もそうだけど、内容的にはよくて、先制点も取れているのに、試合運びがまずくて同点、さらに逆転されるっていう今シーズンは鳴りを潜めていた勝負弱さ的なものがここに来て出てきてしまっているのが残念。暑さのせいなのかなんなのか・・・・・・

今日は予定合わなくて現地行けなかったので、テレビ観戦していました。

2015 Jリーグ 2ndステージ 第4節 パロマ瑞穂スタジアム アウェー 名古屋グランパス戦

画像はスカパー!オンデマンドより引用

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第3節 埼玉スタジアム2002 サンフレッチェ広島戦

アウェー2連戦を、1勝1分けで終えて、ホーム埼スタに戻っての2ndステージ、ホーム開幕戦は、現在2ndステージ首位、年間勝点でもウチのすぐ下、勝点5差で2位につけている広島と。

年間勝点を考えても首位と2位の直接対決ということで、両者にとって重要な試合になりましたが、結果的には試合開始から60分程度は押し込みつつ完全にウチのペースで試合を進めていながら、決定機を決めきれずに終盤流れを持って行かれると、2失点の逆転で今シーズン初の黒星となってしまいました。

2015 Jリーグ 2ndステージ 第3節 埼玉スタジアム2002 サンフレッチェ広島戦

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第2節 NDソフトスタジアム山形 アウェー モンテディオ山形戦

前節、2ndの開幕戦はアウェーで松本に苦しみながらも勝利して、中3日でまたもアウェー、今度は山形との対戦。平日の夜に山形は仕事の都合で無理だったので、今回もテレビ観戦です。

2015 Jリーグ 2ndステージ 第2節 NDソフトスタジアム山形 アウェー モンテディオ山形戦

画像はスカパー!オンデマンドより引用

Continue reading

2015 Jリーグ 2ndステージ 第1節 松本平広域公園総合球技場 アウェー 松本山雅FC戦

中断期間を経て2ndステージもやっと開幕です。アウェースタートとなる2ndステージ開幕戦は1stステージではホームで対戦し、1-0で勝利した松本山雅FCと、松本平広域公園総合球技場(アルウィン)で。

今回は都合により現地行く予定がつかなかったので自宅にて観戦です。次の山形戦も仕事の都合で行けないので、スタジアム欠乏症な感じですが、来週末の2ndステージ、ホーム開幕戦まで我慢しつつ、おとなしくテレビ観戦しますが、とりあえず開幕戦は無事勝利してくれたので、このまま2ndステージ、ホーム開幕戦まで無敗を継続のままで帰って来て欲しいのもです。

2015 Jリーグ 2ndステージ 第1節 松本平広域公園総合球技場 アウェー 松本山雅FC戦g

画像はスカパー!オンデマンドより引用

Continue reading

2015 Jリーグ 1stステージ 第17節 埼玉スタジアム2002 アルビレックス新潟戦(1stステージ最終節)

前節で1stステージの優勝は決まっていましたが、年間王者に向けても、1stステージを無敗で終わらせるためにもきっちり勝って終わりたい、1stステージ最終節は、ホーム埼スタにアルビレックス新潟を迎えて。

5得点できたことで、スコア的には余裕のある勝ち方ができたものの、終盤で少し守備が緩んでの結果2失点と、ちょっと最後課題も残りましたが、しっかり勝ちきって、1stステージ無敗。勝点もリーグ戦折り返し時点で「41」と、これ以上ない結果で2ndステージに折り返すことができました。

2015 Jリーグ 1stステージ 第17節 埼玉スタジアム2002 アルビレックス新潟戦

Continue reading

2015 Jリーグ 1stステージ 第16節 ノエビアスタジアム神戸 ヴィッセル神戸戦

金曜日から神戸旅行を兼ねて現地行ってて、試合当日も泊まって、自宅に帰ってきたのが日曜日だったのでずいぶんと書くのが遅くなりましたが週末に行われたアウェーの神戸戦について簡単に。

ウチは勝点1でもとれば1stステージの優勝が決定、さらに最悪負けたとしても、ガンバが勝点3をとれなければ他力でも1st優勝が決まるっていう状況という、限りなくウチのステージ優勝の可能性が高い状態でのアウェーゲームでしたが、実は神戸でのアウェーは相性最悪で、リーグ戦だと2008年以降は(神戸がJ2で対戦がなかった年が1年挟まってるけど)負け続けというこれまた鬼門と呼ばれる場所。

神戸自体も順位的には現在振るわないものの、本来はもう少し上にいてもよいくらいの戦力をそろえた相手ですし、かなり厳しい戦いになるのは予想できましたが、案の定、こちらに退場者がでてしまったこともあって最後の20分くらいはお腹痛い感じの緊張感のある試合内容ながら、なんとかアウェーで勝点1をゲットして見事無敗のまま1stステージ優勝を決めてくれました。

2015 Jリーグ 1stステージ 第16節 ノエビアスタジアム神戸 ヴィッセル神戸戦

Continue reading

2015 Jリーグ 1stステージ 第15節 埼玉スタジアム2002 清水エスパルス戦

水曜日にアウェーで柏戦を戦ったばかりですが、中3日の連戦で迎える第15節は、ホーム埼スタに清水エスパルスを迎えて。

暑さも厳しい中、連戦で選手の疲れもピークと思われ、さらに前節ではズラタンさんが接触時に足を捻挫して一時離脱、さらに今節直前には森脇さんまで軽めということですが、筋肉系の故障と言うことでこちらも戦線離脱という苦しい状況の中で行われた試合で、内容的にはそれ程よくはなかったですが、なんとか先制した1点を守り切っての勝利。

連続無敗記録も「15」とし(ついでに言えばホームゲーム連勝記録も「8」に)、次節で1stステージの優勝が確定する可能性を大きく高めたと同時に、2位以下との差もキープして、通年での勝点争いでも以前トップを快走中のまま、2週間の中断期間に入ることができました。

2015 Jリーグ 1stステージ 第15節 埼玉スタジアム2002 清水エスパルス戦

Continue reading

2015 Jリーグ 1stステージ 第10節 日立柏サッカー場 柏レイソル戦

先週末はアウェー鳥栖で鬼門をぶっ壊して無敗記録も「13」に伸ばしましたが、週が明けたミッドウィークの水曜日は、ACLの関係で消化できていなかった第10節、柏戦をアウェー日立台で。

2005年以降はウチと柏のアウェーはずーっと国立で開催されてたので、日立台では去年、超久しぶりに2試合(リーグ戦とナビスコカップ予選)をやってるんですが、両方とも負けてるんですよね。なので地味に日立台も嫌なアウェーの1つ。

実際に早い時間帯に先制しながらも一度逆転を許し、そこから追いついては再度勝ち越されるっていう苦しい試合になってしまいましたが、それでも今年のウチはひと味違うっていう、終了間際の同点ゴールでギリギリ引き分けにもっていっての、Jリーグ連続無敗記録を「14」に更新して帰ってくることができました。

2015 Jリーグ 1stステージ 第10節 日立柏サッカー場 柏レイソル戦

Continue reading

2015 Jリーグ 1stステージ 第14節 ベストアメニティスタジアム サガン鳥栖戦

前節はホームで鹿島に勝利し、開幕からの無敗記録を12として、絶好調で首位をキープしている状況で迎えた今節は、彼らがJ1に上がって来てからというもの毎年嫌な思い出(あくまで試合ね。鳥栖に行くのは楽しいんだけど。九州はごはんも美味しいし)しかないアウェー、ベストアメニティスタジアムでの鳥栖戦。

ここ数年は仙台戦と並んで鬼門といわれる場所ですが、ここを勝利で帰ってこられれば今年のウチは去年までとは違うのだと言うことをはっきり示せる試合でしたが、鬼門なんて言ってたのがウソのような6得点の快勝で勝点3をゲット。1stステージ優勝をグッと引き寄せる勝利となりました。

2015 Jリーグ 1stステージ 第14節 ベストアメニティスタジアム サガン鳥栖戦

画像はスカパー!オンデマンドより引用

Continue reading

2015 Jリーグ 1stステージ 第13節 埼玉スタジアム2002 鹿島アントラーズ戦

前節FC東京戦は4得点で完勝、今シーズンホーム6連勝、開幕からの無敗記録も11と延ばしてきっちり首位をキープした状態で迎えた今節はホーム埼スタに鹿島アントラーズを迎えて。

ここ数年は勝ち越している相性のよい相手ではありますが、去年対戦した2試合は共に引き分けで、苦戦させられた相手ですし、1stステージ優勝に向けては勝点3をとっておきたい試合でしたが、不運なオウンゴールで先制を許すものの、武藤、関根の2ゴールで逆転し、無敗記録を12、ホーム連勝を7に延ばす快勝でした。

2015 Jリーグ 1stステージ 第13節 埼玉スタジアム2002 鹿島アントラーズ戦

Continue reading

2015 Jリーグ 1stステージ 第12節 埼玉スタジアム2002 FC東京戦

前節仙台戦は4得点するも4失点という打ち合いの末、勝点1に留まったものの、それでも開幕からリーグ戦では10戦負けなしという状況で暫定ながら(ACL組は1試合消化が少ないので)首位をキープ。埼スタに戻っての今節は、前節終了時点で2位に付けているFC東京と。

9節のガンバ戦に続いて、首位対決の状況になりましたが、4バックを採用する東京の守備を完璧に崩しきっての4得点。快勝で開幕からの無敗記録を11、さらに今シーズンホーム連勝も6と延ばして首位をしっかりキープしてくれました。

2015 Jリーグ 1stステージ 第12節 埼玉スタジアム2002 FC東京戦

Continue reading

2015 Jリーグ 1stステージ 第11節 ユアテックスタジアム仙台 アウェー ベガルタ仙台戦

前節のガンバ戦(第9節)に勝利してリーグ戦無敗、ACL組は他チームが第10節を戦っているところでACLグループステージの最終戦(ウチはアウェーでブリスベンロアー戦)が入っていたため、今回は1節飛ばしての第11節となりますが、ここ数年は毎度よい思い出がないアウェーでの仙台戦(ちなみに飛ばした第10節は柏とのアウェーで、6月3日(水)に開催)。

結果的には久々のバカ試合。打ち合いの末に4得点4失点のドローという形で、いまだリーグ戦は無敗のまま、他チームの結果によって首位(といってもACL組が1試合未消化なので暫定ですが)はキープしたものの、開幕から堅守(9試合で4失点)を貫いてきたウチとしては主に守備面で大きく課題の残る結果となりました。

2015 Jリーグ 1stステージ 第11節 ユアテックスタジアム仙台 アウェー ベガルタ仙台戦

Continue reading

ACL 2015 グループG 第6節 ロビーナスタジアム アウェー ブリスベン・ロアー戦

ACL予選グループは、前節の水原三星戦で負けてしまったことで予選敗退が決まっていて、今節のアウェー、ブリスベン・ロアー戦は所謂消化試合なんですが、とはいえACLで1勝もせずに終わるってのも気分悪いし、そんな状況でも現地に駆けつけたサポのためにも(私は行けてないですけど)勝って欲しかった一戦。

結果は復帰した興梠さんと、途中交代の武藤さんがそれぞれ1発ずつ叩き込んで、2-1で勝利と、最後意地だけは見せた形で、今年の浦和にとってのACLは終了しました。来年戻ってきた時にはこの雪辱を果たしたいですね......

ACL 2015 グループG 第6節 ロビーナスタジアム アウェー ブリスベン・ロアー戦

Continue reading

2015 Jリーグ 1stステージ 第9節 埼玉スタジアム2002 ガンバ大阪戦

今のところリーグ戦では無敗と好調な形で首位をキープ。前節も最下位の甲府を相手にきちんと勝点3をゲットして迎えた1stステージの折り返し、第9節はガンバ大阪をホーム埼スタに迎えて。

去年の終盤は悔しい思いをさせられた相手、今回もその時と同様に首位と2位というシチュエーションでの対戦になりましたが、今回はガンバの堅守に焦らず、じっくりと攻めきって終盤それをこじ開け、先制した1点を守り切っての勝利。首位をキープして、さらに開幕からの無敗記録も「9」、クラブ新記録としました。

2015-05-02-14.03.jpg

Continue reading

2015 Jリーグ 1stステージ 第8節 山梨中銀スタジアム アウェー ヴァンフォーレ甲府戦

前節は名古屋にほぼ完勝して、週末にガンバ戦を控えた水曜日(昭和の日)は、アウェーでヴァンフォーレ甲府と。甲府から帰ってきたら夜中だったのでブログ書くの遅れた。手短に。

2015 Jリーグ 1stステージ 第8節 山梨中銀スタジアム アウェー ヴァンフォーレ甲府戦

さて、甲府は今のところリーグ戦で1勝しかできておらず、勝点3で最下位と低迷中。こういう相手からしっかり勝点3が取れるかが重要な試合でしたが、今年のウチは昇格組との対戦でもしっかりと3勝し、以前見られたような下位チームからの取りこぼし的なものがなくなりつつある良い傾向。

今節も甲府の堅守に長い時間付き合わされた感はありましたが、そこで焦れずにしっかり戦って結局は2得点。さらに無失点の完封で勝利し、アウェーで勝点3をゲット。首位をキープした状態で戻ってくることができました。

Continue reading

キャリア教育支援ガイド 「お仕事ナビ」 第5巻、森脇選手のページに埼スタで撮った写真が使われた件

キャリア教育支援ガイド 「お仕事ナビ」 第5巻小中学校で進路学習や職業体験学習に使用されている、キャリア教育の支援ガイド「お仕事ナビ」(理論社)という書籍の、第5巻が先月発売されたんですが、この第5巻で取り上げられたお仕事は、サッカー選手、プロフィギュアスケーター、野球選手、車椅子バスケットボール選手、ゴルファーで、そのサッカー選手として、浦和レッズの森脇選手が取り上げられてるんですね。

で、その森脇選手のページの中で、サッカー選手の仕事場として、埼スタの写真が掲載されているんですが、その写真に私が埼スタで撮影した写真が使われたので、書籍の紹介も兼ねて書いてみます。

Continue reading

2015 Jリーグ 1stステージ 第7節 埼玉スタジアム2002 名古屋グランパス戦

ミッドウィークに開催されたACL、水原三星戦は残念な結果でしたが、落ち込んでる暇もなく週末はリーグ戦。ホームに名古屋グランパスを迎えて。

リーグ戦の方は現在負けなしで首位をキープしていますが、ここから名古屋、アウェー甲府を挟んでガンバ、そしてアウェー仙台と去年は終盤でやられた相手との対戦が連続する前半戦の山場。

ここできっちり勝ち切ることが1stステージの優勝を狙う上で重要ですが、そのスタートとなる名古屋戦は、後半アディショナルタイムに喰らった1失点を除けば、90分に渡ってほぼウチが試合を支配し、名古屋をほぼ沈黙させる形でしっかりと勝利し、勝点3をゲットすることができました。

2015 Jリーグ 1stステージ 第7節 埼玉スタジアム2002 名古屋グランパス戦

Continue reading

ACL 2015 グループG 第5節 埼玉スタジアム2002 水原三星ブルーウィングス戦

引き分け以下は即終了という厳しい状況ながら、勝てばなんとか最終戦や周りの結果に一縷の望みを残すことができるACL、ホームでの水原三星戦でしたが、結果的には先制したものの逆転負けという形で、浦和にとっての今年のACLは終了しました(終わったって言ってもあと1試合あるんだけど。最後くらいは勝って終わって欲しいっすね)。

ACL 2015 グループG 第5節 埼玉スタジアム2002 水原三星ブルーウィングス戦

Continue reading

2015 Jリーグ 1stステージ 第6節 埼玉スタジアム2002 横浜F・マリノス戦

前節は苦手川崎を相手に引き分けとは言え貴重な勝点1をゲット。ホームに戻っての今節は、監督が替わっても相変わらずの堅守が目立つマリノスと。

樋口監督時代の昨年は、2戦して2勝と相性は悪くない相手ではありますが、とはいえ楽に勝てた感はほぼないですし、その前年は負けまくった相手ですので油断は禁物。

今節も先制される苦しい展開から、2点を取り返しての逆転勝ちという結果になりましたが、西川さんのスーパーセーブと、阿部ちゃんの超絶カバーリングに少なくとも3点くらいは救われていますので、一歩間違えればという感じのゲームではありました。とはいえ、勝点3をゲットしてしっかり首位をキープ。ここから続く連戦に向けていいスタートは切れたんじゃないでしょうか。

2015 Jリーグ 1stステージ 第6節 埼玉スタジアム2002 横浜F・マリノス戦

Continue reading

2015 Jリーグ 1stステージ 第5節 等々力陸上競技場 アウェー 川崎フロンターレ戦

水曜日のACLは少し残念な結果ではありましたが、すぐにやってくる週末はJリーグ第5節。アウェーでの対戦となったのはここのところ苦手の等々力で川崎と。

今年も川崎さん、相変わらずの攻撃力で、リーグ戦はここまで4試合で9得点。「攻撃は最大の防御」を地で行く方々ですが、ウチも最近は守備を少し重視するようになったものの元々は同じように攻撃的なサッカーが持ち味のチーム。

殴り合い大好きっ子同士のガチのぶつかり合いで、スリルのある試合になることはわかっていましたが、やはり両者ともに相手ゴール前に迫る、いつ点が入ってもおかしくないような試合展開になりました。

2015 Jリーグ 1stステージ 第5節 等々力陸上競技場 アウェー 川崎フロンターレ戦

Continue reading

ACL 2015 グループG 第4節 埼玉スタジアム2002 北京国安戦

先週末は埼スタでお花見してたはずなのに、なぜかしまったはずのダウンコート引っ張り出してきて着てても超寒い、真冬のような気温となった水曜日に行われたACLは、前回アウェーでやられた北京国安とホーム埼スタで。

ACL 2015 グループG 第4節 埼玉スタジアム2002 北京国安戦

結果から言えば引き分けちゃって終わった感ハンパないわけですが、数字上はこれでもまだ予選突破の可能性あるみたいですね。

Continue reading

2015 Jリーグ 1stステージ 第4節 埼玉スタジアム2002 松本山雅FC戦

代表選による中断期間があって、前節から2週間ぶりの公式戦となったJリーグの第4節は、ホームに松本山雅FCを迎えて。今年すでに3試合目となる今期昇格組との対戦です。

前回ホームの山形戦同様にしっかり守ってくるチーム相手に我慢の試合になりましたが、それでも最後の最後にきちんとその堅い守備をこじ開けてのゴール。無事勝点3をゲットしてくれました。

2015 Jリーグ 1stステージ 第4節 埼玉スタジアム2002 松本山雅FC戦

Continue reading

2015 Jリーグ 1stステージ 第3節 エディオンスタジアム広島 アウェー サンフレッチェ広島戦

ACLは散々だけど、リーグ戦の方は昇格組相手とはいえ開幕2連勝で迎えた第3節は、同じく2連勝でスタートを切った広島と。アウェーエディオンスタジアムでの対戦。

ミシャさんになってからの対広島戦はリーグ戦ここ5試合負けなしと相性はよかったんですが、今回はスコアレスのドロー。ACLの疲れもあってか、連動性にも乏しく全体的に広島に押し込まれた状況(特に前半なんかは失点しなかったのがラッキーなくらい)でのドローですのでちょっと見ている方としてはストレスの溜まる展開ではありましたが、アウェーで勝点1取れたことをポジティブにとらえるしかなさそう。

2015 Jリーグ 1stステージ 第3節 エディオンスタジアム広島 アウェー サンフレッチェ広島戦

Continue reading

ACL 2015 グループG 第3節 北京工人体育場 アウェー 北京国安戦

リーグ戦は開幕から2連勝と素晴らしいスタートを切れましたが、ACLの方は2戦していまだ勝利なしと苦戦している状況で迎えたアウェーでの第3節は、中国、2連勝で現在グループGトップの北京国安と。

前線に強力な外国人(複数)を揃え、球際激しく中盤で奪ってから前線のタレントを活かすカウンターサッカーっていうACLで当たるアジアのクラブにはよくあるパターン。ただこの手のチームは苦手ですね・・・・・・

ACL 2015 グループG 第3節 北京工人体育場 アウェー 北京国安戦

Continue reading

2015 Jリーグ 1stステージ 第1節 Shonan BMWスタジアム平塚 アウェー 湘南ベルマーレ戦(2015年Jリーグ開幕戦)

さて、今年もJリーグが開幕しましたね。今シーズンは久しぶりの2ステージ制になったJリーグですが、その1stステージ初戦はアウェー湘南戦からスタートです。

ウチはACLグループステージ(アウェー水原三星)の敗戦でシーズン開幕を迎え、その後のFUJI XEROX SUPER CUP 2015 (vsガンバ大阪)、続くホームでのシーズン開幕戦となったACL ブリスベン・ロアー戦でも敗戦と、シーズン開幕からいまだ未勝利。

状況的には最悪の状態で迎えたJリーグの開幕戦。しかも相手は去年圧倒的な強さでJ2を制覇し、運動量と縦へのスピード、厚みのある攻撃が武器の湘南。

相手は昇格チームということもあってある意味失うものがないチャレンジャー精神で試合に臨めるのに対して、ウチは(周囲の目としては)格下相手の開幕戦で勝利が必須というプレッシャーに加え、開幕からの連敗もあって選手達にかかる重圧は相当なものだと思いますが、結果的には3得点して勝利、Jリーグの開幕はいいスタートを切ってくれました。

2015 Jリーグ 1stステージ 第1節 Shonan BMWスタジアム平塚 アウェー 湘南ベルマーレ戦(2015年Jリーグ開幕戦)

Continue reading

ACL 2015 グループG 第2節 埼玉スタジアム2002 ブリスベン・ロアー戦

シーズン開幕のアウェー水原三星、国内最初の試合となった、FUJI XEROX SUPER CUP 2015 のガンバ戦と残念な結果が続いた状態で迎えた今シーズンのホーム開幕戦となる試合は、ACL、ブリスベン・ロアー戦。平日夜の試合でしたが開始時間帯は比較的暖かく、過ごしやすい環境でのキックオフとなりました。

ACL 2015 グループG 第2節 埼玉スタジアム2002 ブリスベン・ロアー戦

Continue reading

FUJI XEROX SUPER CUP 2015 日産スタジアム ガンバ大阪戦

今シーズンの公式戦初戦は、平日夜のアウェー韓国でのACL、水原三星戦でしたが、日本に戻って、今日はJリーグの方の開幕前哨戦となる「FUJI XEROX SUPER CUP 2015」。日産スタジアムにてガンバ大阪と、今年最初のタイトルを賭けての対戦。

FUJI XEROX SUPER CUP 2015 日産スタジアム ガンバ大阪戦

結論から言ってしまえば負けたんで今季初タイトルはおあずけになりましたが(す、スカパー!ニューイヤーカップは獲ったけどね......)、まだメンバーを入れ替えて実戦での組み合わせを試している感はあるにせよ、色々と課題も見える結果となってしまいました。

Continue reading