Keep on Jumpin'

2014年の記事一覧

2014年の記事一覧を表示しています。(1 / 2 ページ)

2014 Jリーグ第34節 埼玉スタジアム 2002 名古屋グランパス戦(2014年最終節)

前節は、鳥栖でまさかの試合終了間際同点弾を喰らって失意の帰宅(周りもショックすぎてあの試合、負けたって言い間違える人多発するくらい)。優勝の可能性は残ったものの、得失点差の問題から自力での優勝は厳しい状況でしたが、それでも勝てばまだ希望はある最終節は、ホーム埼スタに名古屋グランパスを迎えて。

試合の方は開始直後の2分に先制するも、いつもの追加点が遠い、得点力、決定力不足に悩まされたあげく、セットプレーと、最終ラインでのパスミスっていう自爆で2失点。逆転されて敗戦と。今年も最悪の最終節になりました。同日行われた徳島×G大阪は引き分けていて、ウチは勝利すれば優勝でしたが、またしても目前でシャーレさんが手から逃げていきました...... まじ泣ける。

2014 Jリーグ第34節 埼玉スタジアム 2002 名古屋グランパス戦(2014年最終節)

Continue reading

2014 Jリーグ第33節 ベストアメニティスタジアム アウェー サガン鳥栖戦

前節は優勝のかかったガンバとの大一番を落として、残念な週末でしたが、それでも勝点差2をつけた首位の状態で迎えたアウェー鳥栖戦。

去年一昨年と、鳥栖ではいい思い出がない状態で、鬼門だのなんだの言われていますが、今年こそは3度目の正直と言うことでその悪い流れを断ち切ってくれることを期待して乗り込んだわけですが...... 阿部ちゃんのPKで先制するも、ウチのいつもの悪い癖である、試合終了間際の失点でまさかのドロー。ガンバが同日神戸に勝利したことで勝点で並ばれ、得失点差で首位を明け渡す結果となってしまいました。

2014 Jリーグ第33節 ベストアメニティスタジアム アウェー サガン鳥栖戦

Continue reading

2014 Jリーグ第32節 埼玉スタジアム2002 ガンバ大阪戦

前節からは3週間のインターバルを置いての第32節。勝利すれば優勝が決まるということで、気合い入りすぎなくらいの雰囲気の中迎えた今節でしたが、残念ながら2失点の敗戦。優勝は持ち越しとなりました。

とはいえ、まだガンバに勝点で逆転を許したわけでもなし、勝点差2で残り2節となりました。次節もウチとガンバの結果次第ではウチの優勝が確定する可能性も残っている状況ですので、あまり悲観せず、最後まで全力でサポートしましょう。大事なのはシーズン終了時に一番上にいること。

2014 Jリーグ第32節 埼玉スタジアム2002 ガンバ大阪戦

Continue reading

2014 Jリーグ第31節 日産スタジアム アウェー 横浜F・マリノス戦

前節30節はアウェー、鹿島で引き分けて、続く31節は連続アウェー。今度は日産スタジアムでマリノスと。31節はウチ以外の試合が前日に行われていて、その結果を知った状態での試合。

前日に2位につけているガンバが仙台と引き分けたことで、暫定では勝点差が「2」という状況でしたが、ここでマリノスにきっちり勝って勝点差を「5」へ、さらにその状態で直接対決となる次節となれば、それに勝つ事でホーム埼スタで優勝を決められる状況、つまり優勝にリーチかけられるということでなんとしても勝点3が欲しい試合でしたが、途中交代で入った関根くんが見事な仕事をしてくれて勝利。次節優勝のチャンスをつかんだ上で、中断期間に入る事ができました。

2014 Jリーグ第31節 日産スタジアム アウェー 横浜F・マリノス戦

Continue reading

2014 Jリーグ第30節 県立カシマサッカースタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦

鬼門、アウェー仙台戦での敗戦からホームに戻っての甲府戦も引き分けと、ちょっと勝利から遠ざかった状態で迎えた大一番は、アウェーの鹿島戦。鹿島も優勝戦線に何とか踏みとどまるためには勝点3がどうしても欲しい試合。ウチも2位以下との勝点を考えれば絶対に負けられない試合だったわけですが、先制されるも何とか追いついて、勝点1をゲットして戻ってくることができました。

2014 Jリーグ第30節 県立カシマサッカースタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦

Continue reading

2014 Jリーグ第29節 埼玉スタジアム2002 ヴァンフォーレ甲府戦

3連戦の2戦目となる甲府戦は、ホームに甲府を迎えて。前節は仙台で悔しい敗戦、今節は連敗だけはなんとしても避けたいだけでなく、できればきっちり勝って勢いを取り戻して3連戦最後の鹿島につなげたい試合でしたが、甲府の堅い守りを崩しきれず、スコアレスドローとなりました。

甲府とはアウェーでの対戦もスコアレスドロー。きっちり引いてブロックを作る甲府のようなチームを崩すのはそう簡単なことではありませんが、今回も得点を奪うことができず、今季の対戦は2試合ともスコアレスドローという結果になりました。

2014 Jリーグ第29節 埼玉スタジアム2002 ヴァンフォーレ甲府戦

Continue reading

2014 Jリーグ第28節 ユアテックスタジアム仙台 アウェー ベガルタ仙台戦

前節はひどいピッチコンディションの中、最下位の徳島に何とか逆転勝ちし、首位として2位以下との勝点差を7にまで広げましたが、本当に厳しい戦いはここから。実際にシーズン終盤のアウェー仙台戦は、毎度毎度勝点を落として、しかもそれがきっかけで去年などは失速するなど、鬼門とも言うべき対戦ですが、今回もやられた......

去年の宮スタは第31節。先制されて逆転、さらに同点にされて勝ち越しながらもロスタイムに同点(浦和3-3仙台)にされて引き分け。一昨年は第29節ですが、常に得点を先行されて3失点の敗戦(浦和2-3仙台)。2年前はミシャさん体制ではなく、さらに序盤の第8節ながら、1点を守り切られて敗戦と、毎度牛タン食べに仙台まで行ってるだけみたいになっていますが、今年もリベンジ叶わず、4失点して敗戦となりました。

2014 Jリーグ第28節 ユアテックスタジアム仙台 アウェー ベガルタ仙台戦

Continue reading

2014 Jリーグ第27節 埼玉スタジアム2002 徳島ヴォルティス戦

前節は残念ながらアウェーで連勝を止められてしまいましたが、気を取り直してホームに迎えるのは徳島ヴォルティス。今年の対戦は3回目。過去2回、ナビスコカップリーグ戦、アウェーでは勝たせてもらっている相手ですが、しっかりと勝点3を取るためにも気を引き締めて臨まなければならない相手。

実際、2年前にはすでに降格が決まっていた札幌とホーム埼スタでやって見事に負けてからの失速や、もっと前だと、2007シーズンの最終節、日産スタジアムで、これも降格決まってた横浜FCに負けて優勝逃した悪夢の様な経験もあったりしますし、気を抜くと足下救われますからね。

2014 Jリーグ第27節 埼玉スタジアム2002 徳島ヴォルティス戦

Continue reading

2014 Jリーグ第26節 ヤンマースタジアム長居 アウェー セレッソ大阪戦

前節はアウェーで新潟に完封勝利してリーグ戦4連勝で迎えた3連戦の最後、アウェーでのセレッソ大阪戦は、相手が下位に沈んでいるチームということもあってしっかり勝点3を持って帰りたい試合でしたが、残念ながら久しぶりに負けた。リーグ戦では第19節の川崎戦以来の敗戦(完封負けは第2節の鳥栖戦以来)となりました。

2014 Jリーグ第26節 ヤンマースタジアム長居 アウェー セレッソ大阪戦 画像はスカパー Jリーグ中継より

Continue reading

2014 Jリーグ第25節 デンカビッグスワンスタジアム アウェー アルビレックス新潟戦

3連勝で迎えた前節から中2日でのアウェーゲームは新潟と。新潟とはここ数年、対戦成績的には負けなしと相性がよい状態ですが、毎度楽に勝たせてはもらえない相手。リーグ戦も残り今節を含めて10試合となり、負けられない対戦でしたが、今回も内容的には厳しいゲームながら、きちんと勝点3をゲットして帰ってくることができました。

2014 Jリーグ第25節 デンカビッグスワンスタジアム アウェー アルビレックス新潟戦

Continue reading

2014 Jリーグ第24節 埼玉スタジアム2002 柏レイソル戦

リーグ戦では3試合連続の4得点を記録中。前節もアウェー清水戦を4-1で勝ちきって、今節は4試合連続4得点に、リーグ戦3連勝がかかったホーム柏戦でしたが、4得点とはならなかったものの、3得点して勝利で首位をキープ。勝点も50台に乗せることができました。

チームはリーグ戦ここ4試合で15得点と攻撃がしっかり形になってきて、しかも全試合で先制点が取れているという状況。悲願のリーグタイトル奪取に向けてよい流れになってきている気がしますよ。

2014 Jリーグ第24節 埼玉スタジアム2002 柏レイソル戦

Continue reading

2014 Jリーグ第23節 エコパスタジアム アウェー 清水エスパルス戦

前節はホームで降格圏に低迷している相手とはいえ、大宮に対して4-0の完勝。ナビスコカップは惜しくも敗退ししまったものの、リーグ戦では首位をキープし、タイトルに向けて一層の勢いに乗って行くには重要な今節、アウェー清水戦でしたが、結果はリーグ戦3試合連続となる4得点で快勝して帰ってくることができました。

2014 Jリーグ第23節 エコパスタジアム アウェー 清水エスパルス戦

今日は指定席(メインスタンドのSS指定)から見てたんですが最前列でちょっとピッチレベルに近すぎたのと、アウェーのサイドスタンド寄りの席(目の前がコーナーフラッグな感じ)だったので試合的には見づらかったんですが、とはいえ、家を出る時間が少し遅くなったことで朝っぱらから東名高速がものすごい渋滞してたのにハマって、エコパについたらもう試合開始1時間前を過ぎていたのでそこは指定で助かりました。ゴール裏だったらお昼ご飯食べてる余裕とかなかった...

Continue reading

2014 ヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦 埼玉スタジアム2002 サンフレッチェ広島戦

第1戦、アウェーはスコアレスドローで戻ってきての第2戦は、ホーム埼スタで。

勝てばウチが準決勝進出、1失点以上しての引き分け、負けに関しては広島が準決勝進出という条件での対戦でしたが、先制するも直後に追いつかれ、さらに逆転を許す苦しい展開の中、何とか同点まではするものの、結局そのまま引き分け。アウェーゴール数の関係で今年のナビスコカップは準々決勝敗退となってしまいました。

2014 ヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦 埼玉スタジアム2002 サンフレッチェ広島戦

Continue reading

Jリーグを初観戦した結果思わぬことになった人の著書 「サポーターをめぐる冒険」

サポーターをめぐる冒険」はもともとサッカーは好きだったけど、Jリーグはあまり興味がなくて見たことがなかったという著者さんが、ふとしたきっかけでJリーグをスタジアムで初観戦したことによって試合内容よりもサポーターに興味を引かれ、どんどんのめり込んでいく様子が書かれた中村慎太郎氏の著書。

元々ははとのすという著者さんのブログで書かれていた内容を基に加筆したもの。

今まで、(コアな)サポーター自身やJリーグを仕事として追い続けているスポーツライターの方による、所謂「サポーター論」的なものは多くありましたが、本書はそういう視点ではなく、スタジアムに集うごく普通のファン、サポーターに焦点を当てつつ、そんな彼、彼女たちが集まる空間に魅了されて自身が徐々にJリーグのファンになっていく過程を書いた珍しいというか、たぶん書籍としては初めての内容なんじゃないでしょうか。

Continue reading

国立競技場の座席を再利用してスツールを作った話

サッカー好きにとっては長年お世話になった国立競技場ですが、新国立競技場への建て替え閉鎖に伴い、国立競技場の座席などをはじめとしたメモリアルグッズがチケットぴあサイト内の 「SAYONARA 国立競技場 FINAL "FOR THE FUTURE" MEMORIAL GOODS」 で一般に販売されています。

で、私も指定席と自由席の座席を各1つずつ購入していたのですが、これを使って自宅で使うスツール (要するに肘掛けとか背もたれのない椅子です) を作ってみた過程をメインのブログで書いたのでこちらにも書いておきます。

Continue reading

2014 ヤマザキナビスコカップ準々決勝第1戦 エディオンスタジアム広島 アウェー サンフレッチェ広島戦

ヤマザキナビスコカップ準々決勝の相手はサンフレッチェ広島。準々決勝、および準決勝は例年通り、ホーム and アウェーの2回戦で行われますが、準々決勝第1戦は、まずはアウェーからスタート。平日の夜ということでちょっと広島まで行くのは無理でしたので、今日はテレビ中継で我慢の観戦でした。

ということで手短に。

Continue reading

2014 Jリーグ第22節 埼玉スタジアム2002 大宮アルディージャ戦

前節はアウェーでFC東京都4-4の打ち合いの末、なんとか勝点1をゲットして戻ってきた今節は、現在、17位と低迷中の大宮と。

ここできっちり勝って、優勝争いから一歩抜け出したい試合でしたが、見事4-0と勝利、勝点3をゲットしてくれました。久しぶりに気持ちのいい完勝。同時に鳥栖、鹿島、川崎と、現在優勝を争っている周囲が引き分けてくれたおかげで2位と勝点3差でほんの少しですが抜け出すこともできました。

2014 Jリーグ第22節 埼玉スタジアム2002 大宮アルディージャ戦

Continue reading

2014 Jリーグ第21節 味の素スタジアム アウェー FC東京戦

前回公式戦となる天皇杯では残念な結果でしたが、気持ち切り替えて重要なJリーグ、今節はここ5試合完封(4勝1分)と調子のよいFC東京と。

現在J1での最少失点、1位、2位同士という守備面で安定感のあるチーム同士の対戦で、1点を争う、堅い試合になるかと思ったら、まさかの4得点4失点のドローとなりました。ウチとしては一時2点差にされて、さらに同点後も一旦は勝ち越されるなど、流れ的には厳しい状況から追いついての勝点1なので、よくやったという評価になると思います。早い時間に先制できたこともあって、もう少し落ち着いたゲームにしたかった気はしますけども。

2014 Jリーグ第21節 味の素スタジアム アウェー FC東京戦

Continue reading

浦和駒場スタジアム 第94回天皇杯3回戦 ザスパクサツ群馬戦

去年の天皇杯3回戦は、今日と同じ駒場スタジアムにモンテディオ山形(J2)を迎えてだったんですが、直近のリーグ戦から11人全員を思い切って入れ替えた結果、ユース邦本くんの得点も含めて2得点するも3失点して敗戦でした。

で、今年の3回戦も同じくJ2のザスパクサツ群馬を駒場に迎えてでしたが、同じく、直近のリーグ戦から9人入れ替えてまた負けた・・・

浦和駒場スタジアム 第94回天皇杯3回戦 ザスパクサツ群馬戦

Continue reading

名波さんのおっしゃることは正論なんだけどそれができてれば苦労しない件

首位争いしていると普段浦和とはあまりつながりのない方からも色々言及してもらえてうれしいですね。

で、名波さんがスポルティーバで連載している「名波浩の視点」でも、前節の川崎戦に触れた上で、浦和が優勝するために改善すべきはここだという話が。

Continue reading

Jリーグ第19節 等々力陸上競技場 アウェー 川崎フロンターレ戦

7試合連続無失点のJ1記録更新からちょっと足踏み状態で2試合連続の引き分け、首位も鳥栖に明け渡してという状況ですが、ここでもう一度勢いをつけるためにも勝点3が欲しい今節の相手は現在3位の川崎と。

2位対3位の直接対決となった試合でしたが、またも先制しながら追いつかれて、しかも逆転されるっていう悔しい敗戦となってしまいました。久々に負けた。

Jリーグ第19節 等々力陸上競技場 アウェー 川崎フロンターレ戦

Continue reading

2014 Jリーグ第18節 埼玉スタジアム2002 ヴィッセル神戸戦

今節から今シーズンも後半戦。前節はホームで鹿島とでしたが、先制しながらもすぐに追いつかれての悔しい引き分け。今節はここ数年、相性が悪い神戸を埼スタに迎えて。

結果としては2試合連続の引き分けで勝点1を積むにとどまりましたが、内容的には特に前半などは非常にいい形で攻撃を組み立て、先制点もしっかり奪ったにもかかわらず、決定機に追加点を決めきれず、セットプレーとカウンターから2失点。最後、ロスタイムに那須さんの気合いのヘディングで追いつくも、今節も得点力不足に泣かされる内容と結果が伴わない悔しい試合となりました。

2014 Jリーグ第18節 埼玉スタジアム2002 ヴィッセル神戸戦

Continue reading

2014 Jリーグ第16節 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム アウェー 徳島ヴォルティス戦

先ほど家に帰ってきたので遅くなりましたが、いまさら感ハンパない徳島戦のレビューを書いてみます。

さて、前節は、中断開け最初のゲームを苦しみながらも勝って、首位をキープ。6試合連続無失点というJリーグタイ記録のおまけ付きでしたが、このまま勢いに乗るためにも絶対に勝っておきたい今節は、アウェーで徳島と。

2014 Jリーグ第16節 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム アウェー 徳島ヴォルティス戦

現在の順位的には首位と最下位の対戦ですが、過去、下位チームとの対戦で取りこぼして、そこから失速なんてこともありましたし、油断すると足下をすくわれることもある簡単ではない試合でしたが、きっちり勝って勝点3をゲット、さらに連続無失点記録もJリーグ新記録となる7試合連続を達成して戻ってくることができました。

Continue reading

2014 Jリーグ第15節 埼玉スタジアム2002 アルビレックス新潟戦

やっとJリーグ再開しましたね。スタジアム欠乏症が解消されますよ。で、公式戦としては先週末の天皇杯がありましたが、今日が本番、第15節は新潟をホーム埼スタに迎えて。あいにくの雨の中の試合になってしまいましたが。

2014 Jリーグ第15節 埼玉スタジアム2002 アルビレックス新潟戦

新潟は中断前にもナビスコカップで当たってて、その時はスコア的には1-0で勝ってはいますが、新潟の前からのプレス、豊富な運動量、攻守転換の早さに相当苦しめられ、内容的にはかなり厳しい試合になりました。

そういう意味では、対戦成績的に相性は悪くないものの、楽に勝てる相手じゃないっていう中断明けに当たるにはかなり難しい相手でしたが、何とか勝ちきって再開初戦を勝利、首位をキープしてくれました。

Continue reading

浦和駒場スタジアム 第94回天皇杯2回戦 浦安SC戦

今年もこの時期がやってきました。天皇杯が始まるってことは、今年も半分以上が終わったってことで時間が経つのが早い気がしますが・・・・・・

さて、第94回天皇杯の初戦となる、2回戦は浦和駒場スタジアムで浦安SC(浦安サッカークラブ)と。浦安SCは千葉県浦安市に本拠地を置く地域総合型クラブ。現在は関東サッカーリーグ1部所属ですが、2015年までには日本フットボールリーグ(JFL)への昇格を目指しているというチーム。

浦和駒場スタジアム 第94回天皇杯2回戦 浦安SC戦

Continue reading

暢久引退試合「NOBUHISA YAMADA TESTIMONIAL」行ってきた

ワールドカップ期間中でJリーグが中断している関係上、書くことなくて久々ですが、土曜日に暢久の引退試合、「NOBUHISA YAMADA TESTIMONIAL」(浦和レッズvsレッズ歴代選抜 Rest of the REDS)が開催されたので行ってきました。

暢久引退試合「NOBUHISA YAMADA TESTIMONIAL」

2006年の優勝メンバーを中心に、多くのレッズOB、または元浦和の現役選手達が集結し、とても豪華な、暢久を送り出すのにふさわしい試合になりました。

Continue reading

2014 ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第7戦 埼玉スタジアム2002 名古屋グランパス戦

前節、アウェー山梨中銀スタジアムで甲府に勝ったことで予選2位以内が確定し、予選突破は決めた状態で迎えた予選最終戦は名古屋グランパスとホーム埼スタで。

予選突破は決まったとはいえ、勝てば文句なしの首位通過、負ければ2位通過ということで、断じて消化試合ではありませんし、ヘルタベルリンへの移籍が決まり、この試合が浦和でのラスト試合となる元気を気持ちよく送り出すためにも絶対に勝ちたい試合でしたが、見事5-2で勝利して、予選を首位で通過することができました。

2014 ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第7戦 埼玉スタジアム2002 名古屋グランパス戦

Continue reading

2014 ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第6戦 山梨中銀スタジアム アウェー ヴァンフォーレ甲府戦

ナビスコカップ予選の第6戦は、アウェー、山梨中銀スタジアムでヴァンフォーレ甲府と。

前節、アウェーでの新潟戦は試合終了間際のオウンゴールというラッキーな形で勝点3をゲットし、この試合で勝てば予選突破が確定する試合でしたが、無失点試合の継続はできなかったものの、きっちり勝ってこれで勝点12。最終戦、名古屋戦の結果によって、1位通過か2位通過かは変わりますが、とりあえず予選リーグ突破、準々決勝進出を決めました。

2014 ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第6戦 山梨中銀スタジアム アウェー ヴァンフォーレ甲府戦

Continue reading

2014 ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第5戦 デンカビッグスワンスタジアム アウェー アルビレックス新潟戦

Jリーグの方は前節のセレッソ大阪戦を最後に一旦ワールドカップの中断期間に入って、ワールドカップ開幕までに残るはナビスコカップの予選リーグ、3試合。今日は予定合わなくて現地行けなかったのでテレビ観戦です。

2014 ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第5戦 デンカビッグスワンスタジアム アウェー アルビレックス新潟戦

現在のJ1チーム数は18チームで、ACL出場チーム4チームの予選が免除されているため、ナビスコカップ予選に参加しているのは14チーム。これを2グループに分けるため1グループ7チームと奇数になってしまい、結果として各節で1チームは試合がない節ができることになりますが、ウチは今週、ミッドウィークに開催された第4戦がその1回休みに当たり、今回の第5戦はリーグ戦から中1週間で臨むことができました。対する新潟は水曜日に第4戦を戦っているため、中2日での試合。その辺は少しウチに有利な状況での試合。

Continue reading

2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会 全日程(日本時間)を Google カレンダーに入れたのでお裾分け

日本でのテレビ中継情報についても追加しました。各予定の備考欄に放送局と放送時間入れてあります。生中継以外でも、NHK-BS1 では録画放送もやるみたい。(参考

タイトルの通りなんですが、2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会 全日程(日本時間)を Google カレンダーに入れたのでお裾分け。すべて日本時間で入れてありますので、日本でテレビ観戦する方で試合日程をGoogleカレンダーをはじめとしたカレンダーアプリに入れて、スマホとかで確認したいなんて方には便利かと思います。

決勝トーナメントは当然ですがまだ組み合わせが確定していないため、ここは組み合わせが決まり次第順次更新していきます。あと終了時間は目安で2時間にしてあります。

Continue reading

2014 Jリーグ第14節 埼玉スタジアム2002 セレッソ大阪戦

Jリーグもナビスコカップを除けばワールドカップ中断前最後の試合となる第14節は、ホーム埼スタにフォルラン、柿谷さんらでセレ女がフィーバー中のセレッソ大阪を迎えて。

セレッソには去年の最終節、ACL出場権をかけたホームでの試合で、5得点のボコボコにされ、6位まで転落するっていう屈辱を味あわされた相手ですので、きっちりその借りを返しつつ、鳥栖の結果によっては中断前に首位に立てる非常に重要な試合でしたが、見事無失点完封の1-0で勝利。しかも決めたのが関根くん(プロ初ゴールおめ)、さらに鳥栖が引き分けたことで首位奪還と、中断前に最高の結果で終わることができました。

2014 Jリーグ第14節 埼玉スタジアム2002 セレッソ大阪戦

Continue reading

2014 Jリーグ第13節 NACK5スタジアム大宮 アウェー 大宮アルディージャ戦

厳しかったゴールデンウィークの連戦、最後はアウェーで大宮と。ダービーはアウェーで去年、一昨年と勝てていませんでしたし、首位に食いついていくためにも負けられない試合でしたが、見事2得点、無失点で完勝してくれました。結果として5連戦で勝点10。大きなけが人も出さず、十分な結果だったんじゃないでしょうかね。

今日は色々やることあってこの試合のチケット発売日を忘れるっていう失態によりチケットが手に入らなかったためおうちでおとなしく観戦となりましたが、満員のナクスタで最高の勝利。よかったよかった。現地行かれた皆様、お疲れ様でした。

2014 Jリーグ第13節 NACK5スタジアム大宮 アウェー 大宮アルディージャ戦

Continue reading

2014 Jリーグ第12節 国立競技場 アウェー ヴァンフォーレ甲府戦

前節から中2日、ゴールデンウィーク怒濤の5連戦のうち、4試合目はアウェー、国立競技場でヴァンフォーレ甲府と。

連休の最終日でしたが関東は曇りで風も冷たく、春の装いでは正直寒かった国立ですが、この試合が改修前の国立競技場としては、Jリーグラストゲームとなる試合。ラストマッチを気持ちよく勝ちで終わらせたかったですが・・・結果はスコアレスのドロー。勝点1にとどまり、首位の座も1節のみで明け渡すことになってしまいました。

2014 Jリーグ第12節 国立競技場 アウェー ヴァンフォーレ甲府戦

Continue reading

2014 Jリーグ第11節 埼玉スタジアム2002 FC東京戦

ゴールデンウィークの連戦、3試合目はホームにFC東京を迎えて。

前節苦しみながらもマリノスに勝利して、首位とは勝点差2。さらに今節、先に行われた試合で首位鹿島が敗れ、広島、神戸が引き分けと、上位チームが軒並み足踏みしている状態で、ウチは勝てばミシャさんになってから初のリーグ戦首位にたつチャンスでしたが、見事完封で連勝。勝点3をゲットし、4年ぶりのリーグ戦首位に立ちました。

2014 Jリーグ第11節 埼玉スタジアム2002 FC東京戦

Continue reading

2014 Jリーグ第10節 埼玉スタジアム2002 横浜F・マリノス戦

ゴールデンウィークの連戦、2試合目はホームに戻ってマリノスと。前節は柏に悔しい敗戦で連勝も止まってしまいましたが、上位に食いついていくためにも連敗はできませんし、絶対に勝ちたい試合。

そんな状況の中、試合内容的には苦しみながらも、きっちり完封勝利で勝点3をゲットしてくれました。

2014 Jリーグ第10節 埼玉スタジアム2002 横浜F・マリノス戦

Continue reading

2014 Jリーグ第9節 日立柏サッカー場 アウェー 柏レイソル戦

前節は川崎との好ゲームを制して、リーグ戦2連勝、ここからゴールデンウィークの連戦に入る初戦、気持ちよく勝ってリーグ戦3連勝、公式戦5連勝といきたかったアウェー柏戦ですが、後半アディショナルタイムに勝ち越しされる悔しい敗戦となってしまいました。

2014 Jリーグ第9節 日立柏サッカー場 アウェー 柏レイソル戦

Continue reading

2014 Jリーグ第8節 埼玉スタジアム2002 川崎フロンターレ戦

リーグ戦2連勝、ナビスコカップも含めた公式戦では4連勝で迎えた第8節は、ミシャさんになってからリーグ戦ではまだ1度も勝っていない(ナビスコカップでは1回勝ってるけど)、相性最悪の川崎とホーム埼スタにて。

タイトルを狙うにはこういう試合できっちり勝点を取れるかが重要でしたが、お互いにパスをつなぐサッカー、長所を消し合うよりもお互いに良さを十分に発揮した見応えのある内容で、しかも貴重な1点を守り切って完封勝利してくれました。

2014 Jリーグ第8節 埼玉スタジアム2002 川崎フロンターレ戦

Continue reading

2014 ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第3戦 埼玉スタジアム2002 徳島ヴォルティス戦

予選第2戦では埼スタでのダービーに勝利して勝点3の4位で迎えた第3戦は、ホーム埼スタで徳島ヴォルティスと。徳島は今年J1に昇格したものの、リーグ戦、ナビスコカップ合わせて未だ勝利なし。得点もリーグ、ナビスコカップ合わせて2得点という状況のチーム。

当然、勝つのが当たり前という雰囲気の中で行われる試合ですが、大きくスタメンを入れ替えて挑んだ試合は、打ち合いの末、後半アディショナルタイムに何とか勝ち越しゴールを決めて勝利する危ない試合でした。

2014 ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第3戦 埼玉スタジアム2002 徳島ヴォルティス戦

Continue reading

2014 Jリーグ第7節 豊田スタジアム アウェー 名古屋グランパス戦

前節、仙台にホームで快勝して、今季初の連勝を目指す第7節はアウェー、豊スタで名古屋と。名古屋は監督が西野さんに替わってから初の対戦でした。

で、結果は早い時間に先制されて追いかける展開になりつつも、後半、元気の同点ゴール、さらに後半アディショナルタイム(90+5分)の逆転ゴールで貴重な勝点3ゲット。現地に行けなかったのが悔しいくらいのドラマチックな結末での勝利となりました。

Continue reading

2014 Jリーグ第6節 埼玉スタジアム2002 ベガルタ仙台戦

前節はアウェー神戸で先制しながらも後半自分たちのミスから逆転を許して悔しい敗戦でしたが、今節はホームに戻って仙台と。

仙台は開幕からリーグ戦、ナビスコカップともにまだ勝ちなしという状況での対戦。あちらも監督が代わって色々と苦しんでますね。まぁ実際あの戦力であの成績を残してた手倉森さんってすごいからね。監督代われば少なくとも当初は苦労するだろうなとは思ってましたが大変ですね。

それは置いといて、とはいえウチは仙台とは相性がよくなくて、2012年にナビスコカップで勝って以来、勝ちなし(1敗3分け)の相手。だからこそ今日こそはきっちり勝っておきたい相手でしたが、結果は4-0の快勝、しかも李が2得点、さらに啓太のゴラッソまで飛び出す大量得点での気持ちいい勝利。リーグ戦ではホームゲーム初勝利となりました。

2014 Jリーグ第6節 埼玉スタジアム2002 ベガルタ仙台戦

Continue reading

2014 ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第2戦 埼玉スタジアム2002 大宮アルディージャ戦

予選第1戦はレイソルに負けてスタートした今年のナビスコカップですが、第2戦はホームに大宮を迎えてのダービーマッチ。予選突破のためにも負けられない試合でしたが、きっちり勝ってくれました。

しかも今年新加入の李、青木(初出場おめ)が得点、さらに関根くんや水輝が先発してきちんと仕事をやり遂げ、矢島も後半から出場して見せ場を作るなど、若手も今後の活躍を期待させるいい試合でした。

2014 ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第2戦 埼玉スタジアム2002 大宮アルディージャ戦

Continue reading

2014 Jリーグ第5節 ノエビアスタジアム神戸 アウェー ヴィッセル神戸戦

前節は無観客試合となったホーム清水戦で引き分け、序盤で上位に食いついていくためにも勝ちたかった第5節はアウェーで神戸とだったんですが負けた。

今節は予定が合わずに現地に行けてないのでテレビ観戦。ということで手短に。

Continue reading

2014 Jリーグ第4節 埼玉スタジアム2002 清水エスパルス戦(無観客試合)

鳥栖戦での問題によりJリーグ史上初の無観客試合となってしまった第4節は、埼スタに清水を迎えて。前節はアウェーできっちり勝点3を奪って、今節で連勝と行きたかった試合でしたが1-1での引き分けとなりました。

ホームでの試合を家で見るっていうのが、めちゃくちゃ久しぶり過ぎてちょっと違和感ありありでしたが、テレビに映るスタジアムの雰囲気もやはり異常な感じで、選手入場時にも報道ヘリの音、カメラのシャッター音しかしない、空っぽのスタジアム・・・やっぱこんな試合を2度と開催させちゃいけないと思います。改めてサポ1人1人が自身の行動を見直して、ゼロからいいスタジアムの雰囲気を作っていくことが必要だと思いました。

いつも当たり前のようにスタジアムに行ってて、それが日常だと思ってたけど、今回、試合が行われてるのにそこに応援しに行けないなんて、こんな悔しくて悲しい経験は1度で十分です。

Continue reading

2014 ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第1戦 日立柏サッカー場 アウェー 柏レイソル戦

今年も始まりましたヤマザキナビスコカップですが、ACL出場の関係で去年は予選免除でしたが、今年は予選からの参加となります。その予選、最初の対戦は、去年決勝で敗れて悔しい思いをした柏レイソルと。

今日は平日ということもあって現地に行けなかったためテレビ観戦でしたので、手短にまとめます。日立台でやるの2004年ぶりだったそうで、久しぶりに行きたかったなぁ

Continue reading

2014 Jリーグ第3節 エディオンスタジアム広島 アウェー サンフレッチェ広島戦

試合終わりの翌日、呉観光してきたので遅くなりましたが、きっちり勝って帰ってきましたよと。

前節は色々とごたごたがありまして、横断幕、旗などが一切禁止というある意味厳戒態勢な感じといいますか、そういう微妙な空気の中でのアウェー、しかも相手は開幕から2連勝中の広島ということで難しい試合になるだろうなと思っていたのですが、興梠、元気の、2得点、しかも完封勝利で気持ちよく帰ってこられました。よかったよかった。

2014 Jリーグ第3節 エディオンスタジアム広島 アウェー サンフレッチェ広島戦

Continue reading

23日の第4節ホーム清水戦は無観客試合で制裁決定

2014シーズンのホーム開幕戦、鳥栖戦で起こった差別的弾幕掲示について、Jリーグ裁定委員会よって下記の制裁が決定したとのことです。

  1. 譴責(始末書をとり、将来を戒める)
  2. 無観客試合の開催(入場者のいない試合を開催させる)

無観客試合の対象試合は、Jリーグディビジョン1第4節 浦和レッズ vs 清水エスパルス、2014年3月23日(日)15:00キックオフ (埼玉スタジアム2002)とする。

Jリーグ - ホームゲームにおける差別的な内容の横断幕掲出に対し浦和レッズに制裁を決定 より引用

Continue reading