Keep on Jumpin'

Jリーグ第4節 東北電力ビッグスワン アウェー アルビレックス新潟戦

代表戦の関係でしばらく間が空きましたが、再開後、初戦はアウェー新潟で。 結果的には0-2で勝利と、スコアだけ見ると完勝なんですが、内容的には新潟にほぼゲームを支配されて進んだ、ウチにとっては厳しい試合...

代表戦の関係でしばらく間が空きましたが、再開後、初戦はアウェー新潟で。

結果的には0-2で勝利と、スコアだけ見ると完勝なんですが、内容的には新潟にほぼゲームを支配されて進んだ、ウチにとっては厳しい試合でした。なので、新潟にしてみれば、ある程度狙ったとおりにできたのにっていう悔しい敗戦だったんじゃないですかね。ウチは新潟攻撃陣の決定力不足に助けられた。でも、こういう風に内容が悪くてもきちんと勝点をとれるってのは上位を狙う上では大切なことなので結果オーライとした方が良さそうです。

Jリーグ第4節 東北電力ビッグスワン アウェー アルビレックス新潟戦

今日のスタメンは前節、大分戦と変わらず、最終ライン、森脇、永田、槙野。ボランチに啓太と阿部ちゃん。2シャドー、柏木、元気。サイドにウガとウメ。興梠ワントップ。GKは順大。

試合開始から新潟はウチの1トップ2シャドーにマンマーク、ウチの攻撃の起点となる永田を中心とした最終ラインには達也、ブルーノロペスが前線からプレスをかけ、ウチが前線に入れる楔のパスを狙ってボール奪取するとカウンターっていう感じの守備がかなりはまってて、各選手がなかなかフリーでボールを持って前を向けず、難儀していました。それでも1対1を個人の能力でブレイクしたときはチャンスになっていて、実際先制点も元気の個人の仕掛けから獲得したコーナーキックに槙野が合わせたもの。

CK時、ゾーンで守る新潟に対して、守備の隙間にスルスルと入ってきて相手ディフェンスの前でドカンと合わせた槙野も見事でしたし、そのスペースに正確にボールを送り込んだ柏木のキック精度も素晴らしかった。

新潟としてはいい感じで守備組織を作って立ち上がった矢先に、セットプレーからの失点だったので、これは痛かったと思いますし、ウチにとっては今日は苦労するかなと思ってたところで結構あっさり先制できたので、それはそれでよかったんですが、逆にちょっとそのあとの時間帯、早い時間帯に先制した安心感からか、守備陣がちょっと受けて立つ感じになってしまったために中盤でのプレスが緩んで押し込まれる感じになって、良かったのか悪かったのか...

ま、でもその先制点を守る形で、なんとかギリギリの危ないシーンも守備陣が身体を張って守り(ブルーノロペスのシュート精度に助けられたもの大きかったけど)、後半へ折り返し。

後半も特に流れは変わらず、かなりの時間帯押し込まれながらの、耐えしのぐ時間帯が長く続きました。やはりラインがちょっと下がりすぎてて、中盤でのプレスがゆるいので相手に比較的自由にパスを繋がれる状況が多く、対応が後手に回ってっていう厳しい試合展開。

ただ、前半終了間際にアクシデントで負傷の永田に代わって入った那須さんが危ないところはきっちりしめてくれたので、なんとか持ちこたえつつ試合は終盤に。

73分には啓太をマルシオに代えて柏木をボランチに下げ、さらに元気を関口に代え(これでウメをシャドーにして、関口をサイドかと思ったら、そのままトップ下に関口でしたけど、これが2点目を生む結果に)、厳しいながらも1点リードしたまま後半ロスタイム。このまま守って終わりかなと思ってたら、中盤で柏木から関口に、その間隙を縫ってディフェンスラインの裏のスペースに走り込んだマルシオに関口から絶妙なワンタッチパス→フリーで受けたマルシオが冷静にトラップからゴールに流し込んで土壇場でトドメの追加点(しかも、チームとしてJリーグ通算1,000ゴールのメモリアルゴール)。これで試合は決まりました。

お世辞にも内容がよかった試合ではないけど、きちんと勝てたことは評価すべきだと思います。次は平日夜のACL、全北現代戦を挟んで、週末にはホームで磐田戦。コンディション的は厳しい連戦ですが、乗り切って欲しいです。

おまけ

試合終了後のスタジアムの様子を簡単に動画で撮ったので貼っときます。ビデオにはないですけど、試合開始前の選手紹介時には、達也のところでウチらサポからは大きな拍手が起こったり、いい雰囲気でした。すげぇ寒かったけど。

追記

永田さんのケガがちょっと気になりますが、スポニチで気になる記事が。検査後にクラブから正式な発表があると思いますが、大きなケガでなければいいですね。

試合データ
観客: 29095人
天候: 晴れ
試合結果: 新潟0-2浦和(前半0-1)
レッズ得点者: 槙野(6分)、マルシオ(90+2分)
順位(第4節終了時点): 2位(3勝0敗1分/勝点10)
警告・退場: 宇賀神(警告×1/ラフプレー)

Recent Entry

全ての記事一覧を見る