Keep on Jumpin'

Jリーグ第14節 万博記念競技場 アウェー ガンバ大阪戦

いやーギリギリですが勝ちましたね。何年ぶりですか。ガンバさんにリーグ戦で勝ったの。5年くらい振りですかね。とにかくよかったよかった。 今回も大阪には行けず、自宅でテレビ前観戦でしたので手短に。しかしワ...

いやーギリギリですが勝ちましたね。何年ぶりですか。ガンバさんにリーグ戦で勝ったの。5年くらい振りですかね。とにかくよかったよかった。

今回も大阪には行けず、自宅でテレビ前観戦でしたので手短に。しかしワールドカップ最終予選の中断期間のせいもあるけどここまでシーズン中に長い間スタジアム行けないのも久しぶりなのでとってもフラストレーションが溜まっております。次のホーム仙台戦は味スタでの東京戦以来、約1ヶ月ぶりのスタジアムなので、次節が待ち遠しい今日この頃です。

さて、本題に戻りますが、今日の試合ははっきり言って内容はよくなかったですね。啓太が怪我の影響で小島くんと代わり、ポポさんも負傷ということでそこは元気がスタメン。ということで最終ラインはいつも通り、槙野、永田、ツボですが、ボランチには阿部ちゃんと小島のコンビに。2列目、ウィングにヒラとウメ、2シャドーにマルシオ、柏木はいつも通りで、1トップは元気というスターティングメンバーになりましたが、特に啓太の不在がかなり影響していました。

小島くんのポジショニングが啓太のそれと比べるとやはりまだまだ微妙で、守備面でのカバーエリアの広さが啓太にはおよばないのは仕方ないにしても、攻撃面でも中盤のスペースでボールを受け、前線との連結役になるような効果的な動きができないため、最終ラインと前線とが間延び、それによって柏木やマルシオにいい形で縦パスも入らず、仕方ないので2人が下がってボール受けに来ちゃうんだけどそうするとウィングの2人もなかなか前目のポジションを取れず、元気も孤立と、手詰まり感が半端ない状況で試合は進みました。柏木やマルシオのところでためが作れないので、選手の距離感も悪く、細かいミスを連発することで中盤でボール奪取され、ガンバのカウンターを幾度も浴びたりと、特に前半の出来は最悪でした。

さらに、ミス(自爆)→カウンター喰らう→ギリギリしのぐも相手にコーナーキック与える。の繰り返しの結果、前半15分にはそのコーナーキックからガンバの佐藤にヘディングで決められて失点。またしてもセットプレーからの失点で、ここは中断期間をおいても全く改善されてないのがわかる残念な立ち上がりとなりました。ついでにその数分後にはヒラが負傷退場と、やばいニオイが...

しかし、前半29分、久しぶりにいい位置で縦のボールを受けて前を向いた柏木から、前線でうまいフェイント動作からディフェンスラインの裏に仕掛けた元気に絶妙なスルーパス→それを元気が冷静にゴール左隅に叩き込んで同点。これで試合は振り出しに。前半、ほとんどいい形を作れなかったウチですが、このワンプレーは柏木に対していい位置で楔が入ったことと、元気がいいタイミングで仕掛けたことで生まれたワンチャンスをきっちりものにしてくれました。

1-1の状態で前半は終了。

後半も立ち上がりからなかなかウチはリズムに乗れず、ミスからピンチをまねいたりと、流れ的にはあまりよろしくない感じ。後半15分にはマルシオを矢島に交代。この交代はテレビで観ている限りでは不可思議な交代でしたが、どうもベンチの聞き間違い (試合後の監督コメントではツボが痛めてるって伝えたのをベンチはマルシオが傷めたらしいって受け取って矢島に代えたそう) だったみたいですね。そのすぐ後、太もも裏に違和感を感じたらしいツボを暢久に代え、阿部ちゃんを最終ラインに下げて、暢久をボランチに。矢島くんはマルシオの場所にそのまま入る形。

矢島くんは2列目から積極的に裏のスペースに仕掛けることで何度か惜しいチャンスを演出していました。ホントは元気が前線でもっとこういう動きをしてくれると、相手のディフェンスラインも下がって柏木やマルシオのところでスペースが作れるし、サイドも上がりやすくなると思うんだけど...

ただ、チャンスは何度か作るも、得点を奪うまでには至らず、試合も終盤に。両チームとも全体的に間延びしてきて運動量も落ち、このまま引き分けかなっていう空気が漂い始めた後半アディショナルタイム、またもいい位置で前を向いてボールを受けた柏木から、左サイドをいいタイミングで駆け上がったウメに絶妙なパス→切り替えしてからのシュートがゴール右隅に突き刺さって逆転。そのまま試合終了となり、貴重な勝点3をアウェーの地でゲットしてくれました。いやー叫びすぎてのどいてぇ。

ということで、スタメン組の怪我により、戦力ダウンした感は否めない状況、しかもここ数年間相性の悪いガンバ相手のアウェー、ついでに先制までされるっていうというとてもじゃないけどいい条件がそろってるとは言えない状況で、内容が悪いながらもきっちり結果を出したことは、評価すべきですし、選手達にとっても自信につながったと思うので、大きな勝点3と言えるんじゃないでしょうか。この調子で次のホーム、仙台戦、相手は現在首位ですが、きっちり倒して、連勝して欲しいものです。

ちょっとスタメン組に負傷者が増えてきてるのが気になりますけども...

おまけ

今日の試合で槙野と元気がJリーグ通算、100試合目の出場だったそうです。おめでとうございます。ちなみに偉大なる大先輩の暢久さんが今日の出場でJリーグ通算524試合出場 (J1で485試合、J2で39試合) っていう大記録を更新中ですので、2人も末永く活躍できるようがんばって欲しいものです。

試合データ
観客: 14977人
天候: 雨
試合結果: G大阪1-2浦和(前半1-1)
レッズ得点者: 元気/29分、ウメ/90+2分
順位: 3位(暫定順位/14節終了時点/7勝3敗4分/勝点25)
警告・退場: -

Recent Entry

全ての記事一覧を見る