Keep on Jumpin'

Jリーグ第3節 札幌ドーム アウェー コンサドーレ札幌戦

公式戦2連勝で迎えたJリーグ第3節は、お久しぶりにJ1復帰のコンサドーレ札幌とアウェー札幌ドームで。前回対戦が年なのでホント久しぶりですね。で、そんな久々の札幌遠征に予定が合わなくて行きそびれたのでテ...

公式戦2連勝で迎えたJリーグ第3節は、お久しぶりにJ1復帰のコンサドーレ札幌とアウェー札幌ドームで。前回対戦が年なのでホント久しぶりですね。で、そんな久々の札幌遠征に予定が合わなくて行きそびれたのでテレビ観戦ですよ。中継で見ている感じ、久々の札幌戦、スタジアムはとても良い雰囲気でした。しかも逆転して勝利だし。現地で見られなかったの残念すぎる...

さて、ウチのスタメンは最終ラインが槙野、永田、ツボ、ボランチに啓太と阿部ちゃん、両ウィングにウメ、ヒラ、柏木と矢島のシャドー、ランコワントップ。前節、柏戦のスタメンに対して、今回怪我で帯同しなかった元気の代わりに、この日Jリーグデビューの矢島くんが抜擢された形。

立ち上がりはウチが押し込んで、いきなりオフサイドにはなったものの、柏木と矢島でチャンスを作ったりといい入り。何度か札幌にゴール前に迫られるも、ウチのピンチはほぼ自爆、札幌は前線、ボランチでのプレスがほとんどないので、啓太や阿部ちゃんが余裕を持ってボールを保持、さらに持ち上がっていくこともできるなど、ビルドアップは余裕持ってできてる状態。

ただ、札幌が最終ラインにボランチも吸収された6枚がガッツリ引いている、しかも中央に絞った状態になるため、バイタル、サイドまではボールを運べるもののシュートまでいけないっていう時間帯が長く続きました。ちょっとウチの前線の動き直しが少ないかなと。

バイタルが空いてるので、もっと積極的にミドルを打ったりして相手ディフェンスをつり出し、空いた裏のスペースを狙うとかできたらよかったと思いますがつなぐ意識の方が優先しましたかね。

ところがそんなこんなしているうちに失点。相手のコーナーキックからのトリックプレーに対応が遅れて寄せが甘くなったところを素晴らしいシュート決められた形。押し込んで良い形を作っていたにも関わらずこういう流れが関係ないセットプレーからの失点は痛かった。順大もちょっと集中を欠いたのか、シュートが見えているにもかかわらず反応できなかった感じなので、 (ごめんなさい、順大のインタビュー読んだらブラインドでトラップまでしか見えなかったみたい。訂正。) とてももったいない失点でしたね。

ただ、失点前の流れ的には悪くなく、コンセプト通りにできてはいたので焦らずまずは追いついてくれと思っていたら、前半終了間際にヒラのナイスクロスから柏木の同点ゴール。

前述の通り、札幌はラインが下がって中央に選手が密集する形になるので、サイドの深いところからファーサイドへ大きいクロスを入れてあげれば逆サイドにスペースができるんですよね。柏木がうまくそのスペースに入り込んだのと、ヒラが粘ってそのスペースに素晴らしいクロスを供給してくれました。これで試合は振り出しに戻って前半終了。

後半は立ち上がりから前半同様ある程度ウチが主導権を握っての試合展開。後半15分過ぎに矢島が足つってポポと交代。その直後、そのポポさんがゴール前のいい位置でもらったフリーキックを柏木が見事なシュート叩き込んで勝ち越し。柏木が輝きすぎてまぶしい札幌ですよ。

その後も運動量の落ちた札幌を相手に落ち着いてボールを回しつつ、きっちり試合を締めました。今シーズン、アウェーで初勝利、所々やばいミスもあったり、中盤で比較的自由に持たせてもらえて、押し込んでいるわりにはシュート数がそれほど多くないなど課題はあると思いますが、これで公式戦3連勝と期待以上の結果です。

選手交代は矢島→ポポ以外に、ポポ→水輝、柏木→マルシオ。ポポは接触でわき腹痛めた感じだったんでちょっと心配ですがまぁ大丈夫でしょう (アバラ折れてたりしなければ...)。マルシオは時間が短くてなんとも言えませんがとにかく復帰できたのはいいこと。直輝が怪我したり、代表との掛け持ちでチームを離れる選手がこれから出てくることを考えると、彼らにしっかり助っ人にふさわしい働きをしてもらわないといけないですからね。

あと、途中で足が攣って交代してしまいましたが矢島くんは思い切りのある動きと確かな技術で可能性を感じさせてくれる働きをしていました。それと永田がリベロで安定しているのがとてもいいですね。守備面だけじゃなく、機を見て持ち上がり、ロングフィードでチャンスを作るなど、やっと彼本来の能力が発揮されてきている感じです。その調子で続けて欲しいっす。

次節はホーム、埼スタに戻って川崎と。このまま勢いに乗っていきましょう。

[追記]
試合終了後のサポへの選手挨拶時、柏木、ウメ、槙野が仙台戦での怪我で長期離脱した直輝へのエールを。J's GOALさんにとても良い写真が上がっていたので紹介。あと阿部ちゃんのキャプテンマークには「28」「34」と怪我をした2人 (岡本、直輝) の背番号が書かれていたそうです。

試合データ
観客: 20,192人
天候: 雪(ただし屋内なので試合に影響無し)
試合結果: 札幌1-2浦和(前半1-1)
レッズ得点者: 柏木/45+1分、柏木/63分
順位: 7位(3節終了時点/2勝1敗0分/勝点6)
警告・退場: 啓太(警告×1/反スポーツ的行為)