Keep on Jumpin'

埼玉スタジアム2002 ヴァンフォーレ甲府戦(Jリーグ第6節)

ホームに戻っての第6節はヴァンフォーレ甲府と。前節は悔しい引き分けだったけど、今日は勝ってホームでの連勝といきたい試合。さらに、前節、磐田戦の日に亡くなった森さんの追悼試合となった今日は恥ずかしい試合...

ホームに戻っての第6節はヴァンフォーレ甲府と。前節は悔しい引き分けだったけど、今日は勝ってホームでの連勝といきたい試合。さらに、前節、磐田戦の日に亡くなった森さんの追悼試合となった今日は恥ずかしい試合見せらんねーぞっていうことで、そういう意味でも負けられない試合となりましたが、結果はしっかり2-0で勝利。勝点3をゲットして気持ちよく天国の森さんに勝利を捧げられましたよ。

埼玉スタジアム2002 ヴァンフォーレ甲府戦(Jリーグ第6節)

ウチのスタメンは、ランコ(デスポトビッチ)が初先発、トップ下マルシオ、左右が元気、セル。ボランチに柏木、啓太、最終ラインはいつものヒラ、峻希、永田、スピラの4人。元気は前節の途中で足首を捻挫していたので、事前情報ではスタメン微妙な感じでしたが、結局90分フル出場、体もキレてたみたいで、ひと安心でした。

ところが、試合開始早々に、順大が相手の決定機をファールで止めたってことで、一発レッド、退場に。ジャッジ自体は妥当だと思うけど、そのきっかけが、ちょっと集中を欠いた瞬間、相手のクイックリスタートに反応が遅れてキーパーと1対1を作られるっていう形だったので、いつものリスタートで気が抜ける癖が出た感じ。とはいえ、順大が体張って止めてくれたおかげで、最悪の先制点献上には至らず、それが今日の勝利を呼び込んだかも。

順大の代わりは当然、ギシさんなんだけど、彼を入れるためにセルがアウト。その後は80分以上を10人で戦うことに。ウチとしてはとにかく無失点で守りきって、カウンターで得点→逃げ切れれば御の字っていう試合展開。逆に甲府は押せ押せですよ。何度かきわどい決定機を作られるも、我らが強い味方、クロスバーさんが今日はいい仕事してくれたおかげで前半は何とか乗り切り、無失点で折り返し。

ウチのディフェンスラインは、スピラと永田がハードワークしてハーフナーマイクとパウリーニョをしっかり抑え、さらに峻希、ヒラのSBが献身的な守備で相手のサイド攻撃を封じ、あわせて啓太、柏木、マルシオが中盤で相手の攻撃の芽をしっかり摘むっていう仕事を忠実に実行してました。守備面では連動して確実に守れているので、これは続けて欲しい。実際ここ数試合は失点もとても少ないので、いい感じにまとまってきてるってことでしょう。

今日はパウリーニョっていうスピードのあるFWが相手にいて、彼が裏のスペースをかなり狙っていたので、最終ラインがちょっと押し下げられてコンパクトさが足りない感はありましたが、スピラも永田もスピード的にはそれ程でもないので仕方ないんでしょう。もう少し思い切ってラインが上げられると、攻撃時の組み立てが楽になる気がするんですが。

さて、攻撃面では1人減ってしまったこともあって、基本はカウンター狙いでしたし、当初のゲームプランとかはぶっ飛んじゃったとは思いますが、逆に人数が少ないことで各自のプレーエリアが広がったため、マルシオや柏木といった、ポジションを自由に動かしたい傾向の選手にとってはスペースが活かせてもしかしたらやりやすかったんじゃないかと思うほど、中盤は機能していました。

前述の通り最終ラインと中盤、前線の距離が離れているため、最終ラインがボールを持った際の出しどころがなくてっていうシーンが多々ありましたが、ランコが結構ポストプレーも強くて、さらにサイドに流れてみたりとか、それなりに工夫してくれるので、とりあえずランコにロングボール当ててっていう感じで助かってたんじゃないでしょうか。もう少しランコに周りが近づいてあげて、セカンドボールがしっかり拾えるとチャンスにもなると思うんだけど、今日は数的不利な状況だったのであまり贅沢は言えないかも。

得点シーンは後半、サイドで何度かパス交換して崩しにいってたところ、ヒラがいいタイミングで思い切ってスピードを上げてゴール前にオーバーラップ→柏木からのパスはちょっと強くてディフェンスとヒラが同時に触る感じになったんだけど、ヒラが体ごとボールにいったおかげでうまいことゴールに向かってボールが飛んでくれて先制。ヒラは何年ぶりだ?すげぇ久しぶりのゴールだったけど、ホントに値千金のゴールでした。

で、そのまま逃げ切りたいけど、甲府もダヴィとか出てきやがるし1点差だと怖いなーって思ってたら、柏木がものすげぇビューティフルゴールを決めてくれて追加点。これで試合がとっても楽になりました。さすがは2試合連続ゴールの男。キーパーの位置を冷静に判断しつつ、元気からのボールをノートラップ、ダイレクトでゴールに突き刺したセンスは、やっぱあんた天才ですよ。あとはそのまま無失点で守りきって勝利と。

なんていうか、気合いでもぎ取った勝利って感じでしたが、苦しい状況ながらしっかり勝てたのは大きい。これを次につなげて、連勝といきたいですね。

埼玉スタジアム2002 ヴァンフォーレ甲府戦(Jリーグ第6節)

今日は、森さんを偲んで、埼スタに献花台が設けられました。俺も花を供えさせてもらいました。森さんの時代とか知らないサポも増えてきてるんでしょうけど、あの時代があったからこそ今のレッズがあるんですよね。ホントにお疲れ様でした。改めてご冥福をお祈りします。

森さん献花台
Recent Entry

全ての記事一覧を見る